人気ブログランキング |
<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
機材整理 その62:YASHICA Y35 Part3 ~digiFilm~
「YASHICA Y35」(以下「Y35」)の3回目、今回はY35を最大の特徴ともいえる肝腎要の「digiFilm」です。

前回の記事で、『「digiFilm」はパトローネの形状を模した画像エンジンです。本体外観にはモードダイヤル等はありませんが、「digiFilm」を交換することによって、色味や粒状感、感度を変更する仕組みです。』、と記載した通り、一般のデジタルカメラではダイヤルやボタンを使って変更する設定を、あたかもフィルムを交換するような行為を介することで変更します。

現在発売されている「digiFilm」は6本あり、KickStarter開始時からあったものが4本、途中で追加されたものが2本です。

私の出資プランでは本体と当初からあった4本がセットで、あとから出てきた2本は必要に応じてオプションで購入、ということでした。
掲載された作例を見て「digiFilm YASHICA blue」は使いそうにないと思ったのですが、「digiFilm in my fancy」はいい感じに思えたので追加購入しています。

ということで、届いた箱の中で「digiFilm」のスペースに空きが1つあるわけです。
d0087407_14553959.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-2, i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm F1.8-2.5, 12.3mm(35mm換算 58mm), F2.1, 1/60秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 9



各「digiFilm」の説明とサンプルはこちらをクリック!
by ohkujiraT | 2018-11-26 11:26 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その61:YASHICA Y35 Part2 ~開封の儀~
前回から始まった「YASHICA Y35」(以下「Y35」)、今回は届いた箱を開封しつつ外観や内部を見ていきます。
撮影は全てOLYMPUS STYLUS XZ-2です。シリーズ引継ぎ、というわけではなく、たまたまそこにあったからですが ^^

まずは郵送用の袋から出した化粧箱の上面。
比較的しっかりした箱(Lomographyほどではないが、Holgaよりはしっかりしている)で、ビニールでカバーされています。
d0087407_16095024.jpg


続きまーす
by ohkujiraT | 2018-11-19 11:19 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その60:YASHICA Y35 Part1 ~やっときた~
前回の機材整理シリーズでは旧型に属するコンパクトデジカメであるOLYMPUS STYLUS XZ-2を掲載しましたが、今回は出たばかりのコンパクトデジタルカメラ「YASHICA Y35」(以下「Y35」)です。

「YASHICA」ブランドではありますが、いわゆる「トイデジカメ」に属するコンパクトデジタルカメラです。
クラウドファンディングのKickstarterでの出資募集を見て、そのシステム、ギミックが面白そうだったのと、失敗してもなんとか許容できる出資金額だったので、速攻で出資した次第。(クラウドファンディングの醍醐味でもあります ^^)

まずは1枚。
d0087407_00133364.jpg
YASHICA Y35, 6.0mm(35mm換算 35mm), F2.0, 1/2458秒, ISO 100, digiFilm in my fancy, FastStone Image Viewer 6.5 (リサイズ)

ただ、そのキャンペーンがスタートしたのが2017年10月初旬、届いたのが2018年10月末、と1年がかりでした。
やっときたか~、というのが、届いた時の感想でした。

当初出荷開始予定の2018年4月からは遅れに遅れて9月末出荷開始で、さらにオプション追加購入なしの出資者から順に出荷を開始したため、いち早く入手した出資者がアップしたネガティブな記事が伝わってくるなど、凹みながら到着を待っていたのでした。(私はオプションを1つ追加していたので遅れた)

今回の遅れはストレッチゴールでの仕様変更も大きな影響があったのではないかと推察しています。

「ストレッチゴール」とは、クラウドファンディングでよくある仕組みで、クラウドファンディングでは当初の目標金額を達成すると制作にGoがかかりますが、さらに出資金額を募るための手法です。
次の目標金額を設定し、達成したらおまけをつけたり仕様強化する、といったニンジンをぶら下げて、躊躇している人の背中を押すわけです。

この時は、1回目のストレッチゴールでレンズ仕様を強化(F2.8 → F2.0)、2回目のストレッチゴールでセンサーサイズを1/3.2インチから1/2.5インチに大型化、とデジタルカメラの基幹部分を大幅に変更しました。
レンズとセンサーを変えれば、その部分はやり直しに近くなるでしょうから、その調整に時間がかかったのかもしれませんね。
また、売りのひとつであるギミック部分も苦労したのかもしれません。

入手してからは、ほぼY35のみで撮影しています。
ある意味「原始的」なカメラでもあるので、慣れるのに四苦八苦している、というのが現状でしょうか。
(便利さに慣れすぎですねー ^^;)

このあと何週かにわけてアップしていきます ^^

by ohkujiraT | 2018-11-12 11:12 | 機材関連 | Comments(0)
立ち去る冬ネコ
先週までの新千歳空港からの空の旅は小松空港で終わり、金沢から大阪へはサンダーバードで帰りました。
そして、時間のある時にドサッとしておいた予約投稿もなくなったのでありました。
折しも終わっているはずの繁忙期が絶賛継続中 ^^;

ということで、ストックからの1枚でお茶を濁すことにします。
ユリカモメの飛翔」や「セグロセキレイの気づき」を撮影した大泉緑地で同じ日に撮影したネコ。

枯葉のベッドでゆっくりしているところを撮影していたら、お邪魔だったのか、立ち去っていったのでありました(ごめんね…)
足裏まで続く柔らかそうな毛がツボでした ^^
d0087407_07483321.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+MC-14, 105mm(35mm換算 210mm), F5.0, 1/320秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7

by ohkujiraT | 2018-11-09 11:09 | 公園・テーマパーク | Comments(0)
北の空から その7:函館から金沢へ
北海道の空からの冬写真の7回目、今回が最終回となります。飛行機は曇りがちな日本海へと。
機材は最後までOLYMPUS OM-D E-M1にLUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.です。

駒ヶ岳を過ぎると翼下に函館の町が見えてきました。
真下に近いので、窓から撮影するにもギリギリでした。
d0087407_21452889.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S., 35mm(35mm換算 70mm), F8.0, 1/320秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7


あと4枚あります
by ohkujiraT | 2018-11-02 11:02 | | Comments(0)