人気ブログランキング |
<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
白浜 その2(エクシブ白浜)
宿はエクシブ白浜(アネックスでない古いほう)でした。宿泊した部屋が東向きだったので、月の出も日の出も見る(撮影)することができました。

月の出(ノイズリダクションかけすぎてアマアマになりました)
d0087407_23503820.jpg
OLYMPUS E-330, ZD40-150/3.5-4.5, SILKYPIX DS 3.0

謎の動きをしていた観覧車(横になっている籠だけが延々と動いてました。中に誰もいなかったと思うのですが…)。
d0087407_23515125.jpg
OLYMPUS E-330, ZD40-150/3.5-4.5, SILKYPIX DS 3.0

日の出
d0087407_23511114.jpg
OLYMPUS E-330, ZD14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

アドベンチャーワールドが真下で、動いている動物が眼下に見えます。朝に撮影したラクダのみなさんです。

d0087407_23522374.jpg
OLYMPUS E-330, ZD40-150/3.5-4.5, SILKYPIX DS 3.0

意外だったのが、白浜空港で、アドベンチャーワールドに敷地が隣接していました。隣接しているといっても白浜空港の敷地はアドベンチャーワールドよりかなり高いので、宿泊した5Fの部屋からだとちょうどいい位置で離発着が見えそうなのですが、タイミングよく見ることができませんでした。(次回機会があれば、時刻表を調べていこう)

エクシブの旧館とはいえ、部屋もはきれいでしたよ。大浴場もまあまあでした。アネックスの大浴場は旧館よりいいらしいです。
バーラウンジの天井の照明です。

d0087407_23542037.jpg
Canon IXY DIGITAL 400, SILKYPIX DS 3.0
by ohkujiraT | 2006-10-29 23:57 | 和歌山 | Comments(2)
白浜 その1(円月島・千畳敷)
先日の連休に白浜に一泊旅行にでかけました。メインのアドベンチャーワールドは、天気のよさそうな2日目にして、初日は海辺の観光地にいってきました。といっても時間の関係で円月島と千畳敷だけでした。
d0087407_043493.jpg
OLYMPUS E-330, ZD14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

円月島では、グラスボートを大きくした遊覧船で海底を見ることができるので、まずはそれで海底を見てから、乗り場近くの円月島のくりぬき部分が正面に見えるポイントに移動して撮影しようと思ってました。
d0087407_0343934.jpg
OLYMPUS E-330, ZD14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

ところが、この遊覧船、侮れません。海底のポイントを見せるために行ったり来たりするのですが、それが円月島のごく近く、しかも、乗った船の船室の扉がなかったため、甲板に出なくても撮影できるということに気づきました。途中からは海底そっちのけで、撮影するのでした。最後はガイドのおじさんに「あぶないから戻ってね」とやさしくお願いされてしまいました^^;
d0087407_0375556.jpg
OLYMPUS E-330, ZD14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

次の千畳敷は円月島付近よりはるかに強い風が吹いていました。ビル風の強烈なやつといったらよいでしょうか。車のドアを開けたらドアがもげそうな勢いで、義兄は速攻で帽子を飛ばされてあっさり行方不明に… その風は、海面から10mはある駐車場と同じ高さにまで波しぶきをまきあげ、カメラを構えても油断するとよろけてくるくらいでした。海の近くまでいくと身体が飛ばされそうで、それ以前にカメラに潮がかかっていたので、早々に引き上げました。
d0087407_039597.jpg
OLYMPUS E-330, ZD14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

この強風では三段壁はより危なそうなので、やめて宿へと向かうのでした。
by ohkujiraT | 2006-10-28 23:36 | 和歌山 | Comments(2)
秋晴れ
所用があって、ゴルフ場に出かけました。その際に撮影したものです。

フェアウェイ:青空中心に狙いました。
d0087407_161520.jpg
E-330, ZD 14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

秋の草:枯れ草と緑のコントラストを狙いました。
d0087407_163985.jpg
E-330, ZD 14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

三色:空の青、木の緑、ススキの黄金色を同じくらいに配分してみました。手前の葉っぱが邪魔でしたね。
d0087407_165466.jpg
E-330, ZD 14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0
by ohkujiraT | 2006-10-24 01:13 | 公園・テーマパーク | Comments(2)
だんじり
10月に入ると各地で秋祭りが始まりますね。私の住む泉州地方でも「だんじり」や「ふとん太鼓」がありますが、各地からの人が集まる泉北ニュータウンに住んでいるので、ほとんど縁がありませんでした。
もちろん、ニュータウン周辺の昔からある地区では、地車を曳いています。昨年、近所でも「だんじり」を購入しました(一昨年から曳いていましたが、それはリースだったようです)。年々曳き手は増えているようで、今年は昨年に比べてにぎやかに思えました。

高倉寺の交差点を通過
d0087407_2301687.jpg
IXY Digital 400, SILKYPIX DS 3.0

3地区の「だんじり」がそろって交差点で「やりまわし」
奥の上之地区の「だんじり」の前部を大きく持ち上げています。
手前が辻之地区の「だんじり」、上之地区の「だんじり」の向こうに高蔵寺地区の「だんじり」がいます。
d0087407_2305649.jpg
E-330, ZD 14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

辻之地区の「だんじり」の彫り物
d0087407_2325423.jpg
E-330, ZD 14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

最後のダッシュ
d0087407_231317.jpg
E-330, ZD 14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

お疲れ様でした
d0087407_2314418.jpg
E-330, ZD 14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

「堺・陶器だんじり祭」だんじり辞典を参考にしました。
by ohkujiraT | 2006-10-15 23:22 | だんじり祭 | Comments(7)
ビックリパーク
コミュニティ紙に掲載されてその存在を知ったビックリパーク。ロケーション的には、幹線道路とその脇の田んぼの間のノリ面にあり、高低差が10mくらいあるためけっこう広い斜面なのですが、未利用地でした。地元の人が手作りで作ったとのことで、いつも給油するガソリンスタンドの前なので、そのうち見に行こうと思っていました。
先週末にでかけた白浜一泊旅行で円月島や千畳敷など海辺の観光地にも立ち寄ったのですが、台風の影響で波しぶきが強烈で、車がすっかり潮被り状態になってしまいました。それで、三連休の最終日に給油がてら洗車にでかけました。その洗車してもらっている時間を利用して、見に行った次第。といっても、洗車待ち時間0分だったので、30分程度しかなかったんですが。

ビックリパーク入口(ここからひたすら階段を下りていきます)
d0087407_23543831.jpg
E-330, ZD 35/3.5 Macro, SILKYPIX DS 3.0

できてから少々たっていたので、雑草で若干荒れぎみでしたが、きれいに花が咲いていました。
d0087407_23571257.jpg
E-330, ZD 35/3.5 Macro, SILKYPIX DS 3.0

d0087407_23574256.jpg
E-330, ZD 35/3.5 Macro, SILKYPIX DS 3.0
by ohkujiraT | 2006-10-14 23:40 | 近所のお散歩 | Comments(0)
金木犀
朝晩はすっかり涼しくなったなぁ、と思ったら週末頃から急に金木犀が香りだしました。
自宅のあるマンションの敷地に10本近く植えられているのですが、築30年のマンションともなると大きく育っており、独特の芳香が漂っています。私は金木犀の香りが好きで、駅に向かう道すがら、匂いがするとどこにあるのか探してしまいます。(道すがらそこここに金木犀が植えられているので、絶え間なく香りが漂ってきます)
昨年は、立て続けに雨が降り、楽しむ間もなく終わってしまいましたが、今年は暫く天気がよさそうなので長く楽しめる、と思っていたら、夜から雨に… まだ咲きはじめだから、もってくれるといなぁ。

これくらい小さい花を撮るのは難しいですね。う~ん。

d0087407_23474531.jpg
E-330, ZD 14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

d0087407_23484654.jpg
E-330, ZD 14-54/2.8-3.5, SILKYPIX DS 3.0

d0087407_23485890.jpg
E-330, ZD 35/3.5 Macro, SILKYPIX DS 3.0

d0087407_23491184.jpg
E-330, ZD 35/3.5 Macro, SILKYPIX DS 3.0
by ohkujiraT | 2006-10-10 23:54 | 近所のお散歩 | Comments(5)
彼岸花:紅白
今日から通常モードに戻ります。

彼岸花も盛りを過ぎつつありますね~。
昼は25度以上あっても、明け方はTシャツとタオルケットでは寒いです。なので、Tシャツ2枚着てます(さっさと毛布を出せば^^;)

近所の公園で撮影した彼岸花

d0087407_23571382.jpg
E-330, ZD 35/3.5 Macro, SILKYPIX DS 3.0

近所の病院のプランターに植えてあった白い彼岸花(初めて見た)

d0087407_23575212.jpg
E-330, ZD 35/3.5 Macro, SILKYPIX DS 3.0
by ohkujiraT | 2006-10-04 00:03 | 近所のお散歩 | Comments(0)
フィジー 2000 (その9:VINAKA)
楽しい日々はあっという間に過ぎ去り、日本に帰る日が近づいてきました。帰り方は大きく2種類(他にもありますが)あります。
一般的でリスクが少ないのは、帰国前日に高速船「タイガーⅣ」で本島であるビティレブ島に戻って、ナンディ空港近くのホテルに泊まり、翌日帰国便に乗る、という方法。最後までアイランドリゾートを楽しみたい場合には、水上飛行機(あるいはヘリコプター)で帰国当日にナンディ空港まで飛び、帰国便に乗り換える、という方法。
後者は天候が悪いと水上飛行機が飛ばず、帰れなくなる可能性があります。利用するのは下の写真のような水上飛行機です
d0087407_029818.jpg

が、この時は、リスクに挑戦し、水上飛行機で帰国当日にビーチコマーを後にすることにしました。幸い天候もよく、無事空港近くの水上飛行機発着場に着き、帰国便に乗れました。
下の写真は、別な日に帰る人を撮影したものですが、けっこう荷物を搭載するスペースが小さく、入りきらなかった荷物を抱えて、えらく狭苦しかった記憶があります。
d0087407_0331061.jpg

いやぁ、この時はまだ30代前半で子供もいないこともあり、ビーチコマーのノリにピタッとはまりました。こんなノリノリな毎日の旅行も珍しいですね~。そのとき一緒に飲んだり騒いだり潜ったりした人たちにも恵まれたと思います。
タイトルの「VINAKA」は、フィジー語で「ありがとう」の意味です。そういう意味あいもこめて…
下の写真は、ビーチコマー島からの夕焼け、珍しく小さな子供がいました。そして、沖合いの島はこの時から3年後に訪れるトレジャー島です。
d0087407_0443342.jpg

さて、本来的には週末に撮影した画像を掲載してく趣旨のブログなのですが、たまたま週末に撮影できなかったことから書き始めたフィジー旅行記が随分とかかってしまいました。まさかこれだけかかると思っていませんでした(無計画^^;)
その間、今日まで週末も3回あり、撮影もしていました。今日でいったん、旅行記シリーズ?は終わり、通常モードに戻ります。またネタがなくなったら、次の旅行期を書きたいと思います。その時はおそらく「サムイ 2001」となるでしょう。

フィジー 2000 INDEX
その1:承前(2006年9月13日掲載)
その2:島へ向かう(2006年10月2日掲載)
その3:到着(2006年9月16日掲載)
その4:島と海(2006年9月17日掲載)
その5:まんぼ~のおやじさん(2006年9月19日掲載)
その6:酒盛り Part1(2006年9月21日掲載)
その7:酒盛り Part2(2006年9月23日掲載)
その8:フィジアン(2006年9月27日掲載)
その9:VINAKA(2006年10月2日掲載)
by ohkujiraT | 2006-10-02 00:50 | フィジー | Comments(0)