カテゴリ:機材関連( 224 )
機材整理 その53:LOMO’INSTANT SQUARE Part4 ~桜林~
しばらくぶりになりますが、LOMO’INSTANT SQUAREの4回目です。
桜の撮影の際、一緒に持っていきました。

この時のメイン機材は OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROだったこともあり、同じフォルダーで画像を眺めると、かなりユルい写りにみえます(笑)

公園の一角で何本かが固まって重厚な花群を見せていた桜林の先の方。
左下の枯れ枝はファインダーでは外してつもりだったのですが、上への振り方が少し足りませんでした。
d0087407_10493516.jpg
Lomography LOMO’INSTANT SQUARE, instax SQUARE, EPSON EP-967A3 (スキャン), FastStone Image Viewer 6.4 (リサイズ)


あと4枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2018-04-09 04:09 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その49:Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. Part11
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(以下「SUMMILUX 15mm」)導入の11回目。

機材整理シリーズの試し撮りとしては、今回が最後となります。
所用で心斎橋に出かけた帰り、主に外国からこられた観光客であふれる心斎橋筋・戎橋筋を難波まで散策しながらの撮影でした。

長堀通からの心斎橋筋商店街の入口。
d0087407_02540476.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F2.0, 1/80秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7



あと7枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2018-03-23 03:23 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その48:Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. Part10
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(以下「SUMMILUX 15mm」)導入の10回目。

前回の天神橋筋商店街から南に下り、大川(旧淀川)にかかる天神橋までやってきました。

大川は、中之島の東端から北の堂島川、南の土佐堀川に分岐し、西端で合流して安治川となります。
水上バスのアクアライナーが土佐堀川からぐるりとまわって堂島川に入ってきました。
d0087407_02475326.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F4.5, 1/500秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7



あと6枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2018-03-16 03:16 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その47:Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. Part9
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(以下「SUMMILUX 15mm」)導入の9回目。

ここ何回かはE-M1(初代)(以下「E-M1」)との組み合わせです。
この日は「ブログ仲間の年忘れ写真展」の展示作品を持っていった帰りで、MAG南森町アートギャラリーのある南森町から本町にあるオリンパスプラザ大阪を経由して心斎橋までをブラブラと撮り歩きました。
今回は天神橋筋界隈です。

天神橋筋商店街は大阪天満宮の参詣道として発展してきました。
d0087407_02404466.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F2.0, 1/100秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7



あと5枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2018-03-09 03:09 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その46:Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. Part8
写真展明けの1回目は、Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(以下「SUMMILUX 15mm」)導入の8回目。
今回からボディがOLYMPUS OM-D E-M1(初代)(以下「E-M1」)に代わります。

Part1で、SUMMILUX 15mmを導入した動機として、『街歩きや近所の散歩で機材を最小限にしたい時にPanasonic LUMIX DMC-GM1(以下「GM1」)を持ち出す際、いつも「SUMMILUX 15mm」だったらなぁ~」という思いがぬぐい切れませんでした。』と記載した通り、GM1をもっと使いたいがために導入したつもりでした。
ところが、2017年12月初旬にE-M1 Mark II(以下「Mark II」)を定期点検に出したことから、予備機として防湿庫に鎮座していたE-M1(初代)(以下「E-M1」)がメインとして復活し、その様相が変わってきました。
E-M1にフード付のSUMMILUX 15mmで装着すると、その姿がかっこいいんですよね~ ^^
加えて、ハンドリングしやすく撮影も楽しいことから、Mark IIが戻ってきた後でも、お散歩のお供にはこの組み合わせで持ち出すことになりました。
結果、E-M1に代わってGM1が防湿庫に鎮座することに…

GM1で撮影していた時期からはかなり散ってしまってますが、残った紅葉だけでも青空に映えます。
d0087407_00371113.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F6.3, 1/800秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7



あと4枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2018-03-02 03:02 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その45:Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. Part7
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(以下「SUMMILUX 15mm」)導入の7回目。

今回のボディはE-M1 Mark II(以下「Mark II」)です。
この直後にMark IIを定期点検に出したので、Mark IIでの試し撮りは1度だけに終わってます。
2017年の残り1ヶ月は、ほぼE-M1(初代)とSUMMILUX 15mmで撮影してました。(GM1は… ^^;)

落ち葉に覆われた遊歩道の向こうに散歩をされている方が。
d0087407_23585365.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F4.5, 1/400秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7


あと4枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2018-02-09 02:09 | 機材関連 | Comments(2)
機材整理 その44:Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. Part6
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(以下「SUMMILUX 15mm」)導入の6回目。

今回は紅葉の華とも言うべきカエデの紅葉です。
あまりきれいなものは残っていなかったのですが…

常緑樹を背景にして。
d0087407_22123399.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GM1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F3.5, 1/400秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7



あと4枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2018-02-02 02:02 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その52:LOMO’INSTANT SQUARE Part3 ~パララックス~
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPHの予約投稿分をすっ飛ばして掲載するLOMO’INSTANT SQUAREの3回目。
写真は1枚だけで、パララックスに関して。

視野率100%のファインダーを備えた一眼レフカメラや液晶モニター/ファインダーを備えたデジタルカメラだと、ファインダーや液晶モニターから見える像と撮れた画像は一致します。
一方で、レンジファインダーやコンパクトカメラのファインダーだとファインダー位置とレンズ位置の違いから視差、すなわち、パララックスが発生することにより、見える像と画像の範囲にズレが発生することになります。

LOMO’INSTANT SQUAREも「instax SQUAREを使うカメラとしては”世界初のフルアナログカメラ”」と冠するだけあって例外ではなく、ファインダーから見える像と出てくる写真には違いがあります。

今回撮影した1枚がちょうどいい例になりそうなので、備忘録も兼ねて記事に残しておきます。

スキャンしたままの写真です。
d0087407_18223133.jpg
Lomography LOMO'INSTANT SQUARE, instax SQUARE, EPSON EP-967A3 (スキャン), FastStone Image Viewer 6.4 (リサイズ)

ファインダー内では上左右はぎりぎりまでヤシの木を入れており、右下に見える葉の落ちた枝先はファインダーでは見えていなかった(入らないような構図にした)ので、上と右でパララックスによる影響が目立ちます。
一方で左側はほとんどファインダーから見える像と同じに思えます。
ほんとはヤシの木の左右に若干余裕を持たせたかったので、少し左側に振って撮っていればちょうどよかった、ということになります。

いろんな場面で試していくことで「心眼」を鍛えていくことが大事ですね~ ^^
ところで、「パララックス」をWebで検索してみると、カメラではなく、Webの視覚効果に関するものばかりでした。
時代は流れてますね… ^^;

ということで、また撮ったら掲載します。


[PR]
by ohkujiraT | 2018-01-28 01:28 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その43:Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. Part5
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(以下「SUMMILUX 15mm」)導入の5回目。

今回も紅葉を交えたお散歩写真です。

季節は移ろい、カラフルな紅葉・黄葉を見せてくれたナンキンハゼも実が弾けていました。
d0087407_00362842.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GM1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F3.2, 1/400秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7



あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2018-01-26 01:26 | 機材関連 | Comments(0)
機材整理 その51:LOMO’INSTANT SQUARE Part2 ~試し撮り~
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPHの予約投稿分をすっ飛ばして掲載するLOMO’INSTANT SQUAREの2回目は試し撮りです。

instax SQUAREの一辺とinstax miniの長辺が長さが62mmと同じなので、instax miniで横位置での人物撮影ではあまり大きさは変わらず撮影はできます。
ただ、全体的な面積やアスペクト比の違いからくる印象の違いは大きく、特に作品撮りを意識した場合に構図の自由度がかなり増したように思えます。

出先で時間があったので、近くにあった神社にでかけました。
木立に覆われた階段の下から。
d0087407_23334487.jpg
Lomography LOMO’INSTANT SQUARE, instax SQUARE, EPSON EP-967A3 (スキャン), FastStone Image Viewer 6.4 (リサイズ)



あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2018-01-24 01:24 | 機材関連 | Comments(0)