人気ブログランキング |
東大寺 その4:春日大社への道
大仏殿を後にして、春日大社へ。
この回で東大寺シリーズは最終回となります。東大寺編の後に春日大社編があるわけではありません ^_^
今回は、パーク&ライドを利用したため、車を停めたのは奈良市役所の駐車場。1回目に掲載した県庁からは少々西にあり(電車で一駅)、バスに乗らないと、子ども連れにはきつい距離です。そして、県庁前から市役所前の最終バスが5時半過ぎ、ということもあり、あまり時間がなかったのです。

パーク&ライドは、道路も駐車場も比較的混雑しない場所にあり、駐車料金が無料です。バスも往復200円と安く、車の混雑によるストレスがないところがメリットです。
もらったパンフレットには、パーク&ライドの実施は4月5月の土日祝日とあるので、6月以降は確認が必要です。

さて、春日大社へは最短距離の道ではなく、法華堂に寄り道するコースをとりました。
これは、「巡拝の旅」の目玉コーナーでもある「パノラマフォト」に掲載された法華堂内陣の大型仏像(高さ3~4m)が立ち並ぶ写真を見て、実際に見てみたい、と思ったためです。
「パノラマフォト」は、東大寺を取り上げた創刊号では見開き4ページ分(見開きのページの両側に折りたたんだページがつながっている)あり、見ごたえのあるものでした。

三昧堂(四月堂)。
ちょうどおばあさんが日傘を広げているところでした。
d0087407_0534370.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F5.6, 1/125, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro




今回の目的の1つだった法華堂(三月堂)。
中での写真撮影は禁止なので、写真は外観だけとなりました。ちょっと残念。
実際に見ると、写真だけではわからない細部が見れて良かったです。
d0087407_0541548.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 19mm(35mm換算 38mm), F4.5, 1/200, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

法華堂を後に春日大社に向かいました。
途中、中がむき出しになった土塀に目がとまり、写真に収めました。
d0087407_0542798.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 52mm(35mm換算 104mm), F4.0, 1/160, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

休憩した場所ではモミジが若葉を揺らし、鹿の一群が走り去っていきました。
急な鹿の「来襲」に対応が取れず、写真はモミジの若葉のみです ^_^;
d0087407_0544152.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F4.0, 1/160, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

水谷茶屋までやってくると、もう春日大社の神域に入りますね。
d0087407_0545350.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F3.5, 1/100, ISO160, SILKYPIX Developer Studio Pro

春日大社あたりで子供がへろへろになっていたので、県庁前までの帰り道、1階が柿の葉寿司屋さん(柿の葉寿司以外の押し寿司もありました)の2階にある喫茶・食事で休憩しました。

大仏殿に向かう途中では、張り切って餌をあげようとした鹿にビビって1m弱の段差から落ちたり(受け身をとる姿勢で落下したので、擦り傷程度でした)、子供には面白くないかもしれない仏像見物にひっぱりまわされたりと、機嫌も良くなかったのですが、ここで人生初のバナナジュースを飲んで、一転、「最高や~」を連発して気力・体力を回復したのでした。よかった(ほっ ^o^)。

東大寺 INDEX
その1:県庁屋上(2009年5月24日掲載)
その2:大仏殿へ(2009年5月28日掲載)
その3:奈良の大仏さん(2009年5月29日掲載)
その4:春日大社への道(2009年5月30日掲載)
by ohkujiraT | 2009-05-30 23:59 | 奈良 | Comments(18)
Commented by miyatannaotan at 2009-05-31 03:40
奈良めぐりの王道ですね~。しかしパーク&ライドや屋上など色々とよく
ご存知ですね。僕ももっと下調べしてから行かないといけませんねぇ。
最近のお写真は人物が自然な感じで登場していますね。僕も結構意識
する様になったのですが、意識してる段階で不自然になっちゃってます。
三枚目のむき出しになった、文字が入っている瓦がアクセントになって
ますね。
お子さんのご機嫌を取りながらの撮影、なんか微笑ましいです(笑)
「最高や~」っていうのが、なんとも可愛らしいくて最高です^_^
Commented by きょんち at 2009-05-31 16:53 x
「最高や!」いいですねぇ~微笑ましいです。
私はひとりっこで、父母の定休日が違ったので(父はサービス業勤務)日曜はたいてい母とふたりで出かけました。
正直言って母の行きたい所へいつも行きたかったわけではありません(笑)内心「いややなぁ~」と思っていました。
でもね、今母と同じ趣味を持つようになって、つくづくあのとき一緒に行って良かったと思うことが多いです。
何と言うかね、大人の世界を少しだけ眺められたし、普段忙しかった(彼女はフルタイムで働いていましたから)母との会話が出来ましたからね。
きっとお子様もいつかそんな風に思うことでしょうね・・・・
奈良は入江泰吉氏の写真を見て、あこがれています♪
しかも東大寺!(確かこの近くに氏のおうちもあったのでは?)
どのショットも轢かれますが、やっぱり文字の入った瓦と土塀、いいなぁ~
Commented by たぁぼう at 2009-05-31 21:53 x
こんばんは。
1・2枚目、流行の(マイブーム、死語?)人を入れてみる撮り方、よろしいですねー。
5枚目は逆に人がいないことでwelcomeって感じを受けます。
紅葉とその緑、赤色と、和風でエキゾチック。
そしてバナナジュース、ひと頃ハマってた時期がありました(笑)。
でも最近は焼酎・泡盛の方へしか...。失礼(爆)。
Commented by yozora_nagameyou at 2009-05-31 22:56
こんばんは。
計算された構図が素晴らしいです!

瓦がむき出している土壁凄く新鮮です。
こんな被写体は撮りたくなるのよくわかります。

子供さん、バナナジュースで元気になってくれてよかったですね。(^_-)
Commented by ohkujiraT at 2009-05-31 23:50
miyatannaotanさん、こんばんは。
パーク&ライドは、道すがら横断幕や看板が出ていたので、いっぺん試してみるか~、で行ってみました ^_^
1枚目は慌てて撮って、傾きまくっていたのを現像時に補正してます f^_^;
子供を嫁さんに任せて撮りまくっていることもあり、悪いなぁ~、と思っているので、最後にご機嫌になってくれてホッとしてます ^_^
Commented by kujirax1 at 2009-05-31 23:50
カエデの新緑、茶屋のシルエットがいいですねー。
のんびりしたくなるような雰囲気ですね。
やっぱり茶屋は赤い敷物がいいですね。
Commented by ohkujiraT at 2009-05-31 23:57
きょんちさん、こんばんは。
先々、そう思ってもらえるといいなぁ、と思ってます。
カメラを持たせても、まだまともに操作できませんが(-_-;)
奈良も京都と並んで撮りたい場所がいろいろあります。
距離的には近いので、足をのばしてみたいと思います。
Commented by ohkujiraT at 2009-06-01 00:02
たぁぼうさん、こんばんは。
人がいると、長い時間の流れを感じさせる建物が、一瞬の時間を切り取ったような雰囲気になるので、面白くなりますね。
5枚目はお客さんが来た時の風景も撮ってみたのですが、生っぽくなりすぎて、こちらの方を採用しました。
ジュースは好きですが、やっぱりアルコールの方が ^_^
高山の地酒に手をつけてませんでした。どうも日本酒は最近は二日酔いがきついようで、手を伸ばすタイミングをはかってます(爆)
Commented by ohkujiraT at 2009-06-01 00:04
夜空さん、こんばんは。
ありがとうございます。
活気のあるお寺でも、こういう場所はあるもので、風雪を感じさせるので、つい撮影してしまいます。
子供が嫌がると、行きたい場所にも行けなくなるので、いい思い出で終わってくれるとありがたいです ^_^
Commented by ohkujiraT at 2009-06-01 00:07
kujirax1さん、こんばんは。
時間の関係で素通りしたのですが、実際に休憩して撮影しても楽しかったかもしれません。
この周囲にも鹿がいるので、やってくると面白い画になりそうです。手もとの食べ物は隠さないといけないですが ^_^;
Commented by j_capacity at 2009-06-01 10:05
最後の一枚に、うっとり、です!
Commented by mokonotabibito at 2009-06-01 19:08
このあたり、とても良い雰囲気ですよね。
私も好きです。
大仏殿~若草山~春日大社コースもありますね。
最後のお写真、とても素敵です!
Commented by heartfulphoto at 2009-06-01 23:58
最後の一枚が、とっても和の世界を表現していて素晴らしいですね^^
お寺を被写体に撮るって難しいと感じているんで、勉強になります。
Commented by ohkujiraT at 2009-06-02 07:43
純之助さん、おはようございます。
ありがとうございます!
背景のボカシ加減の塩梅に迷ったのですが、まずまずよかったようです。
Commented by ohkujiraT at 2009-06-02 07:49
mokonotabibitoさん、おはようございます。
「巡拝の旅」のお勧め散策コースとして掲載されていたこともあり、この道を選びましたが、人も比較的少なく、水谷茶屋を越えたあたりから始まる森(春日山原生林の端っこ?)の中の道はいい雰囲気ですね。
鹿がいても奈良公園あたりとは見え方が違いました(^_^)
Commented by ohkujiraT at 2009-06-02 07:59
ベッカズさん、おはようございます。
ありがとうございます!
この茶屋は、古い森と旅館など人の世界の境目にあるので、ちょっと不思議な感じでした。
周りをぐるりと歩いて撮影するのもいいかもしれません。
もちろん、休憩しながらも(^_^)
Commented by meteortrain at 2009-06-04 16:29
東大寺は行ったことがありませんですー
中学校の修学旅行は京都・奈良に行ったのですが
奈良にいったはずなのですが・・・東大寺も春日大社も平等院も行った覚えがありません。。。
これから行く予定も無く・・・ohkuiraTさんの写真群で行ったような気分になりました。
ありがとうございます!

東大寺シリーズで良い写真を見せてもらい、ありがとうございます。
もし、私が東大寺に行ったら・・・きっと見てまわるだけだと思います(爆)
Commented by ohkujiraT at 2009-06-04 19:58
meteortrainさん、どういたしまして(^0^)/
修学旅行って、覚えてないですよね。
小学校は伊勢、中学校は信州でしたが、赤福餅が重たかったとか、お土産にピンク水晶のキーホルダーを買ったとか、本筋とは関係ないところの記憶はあるのですが(爆)
興味を持つと見る目が変わるんですね(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 花の文化園 2009 初夏 そ... 東大寺 その3:奈良の大仏さん >>