人気ブログランキング |
桜の金剛寺 その4:天野川沿いの道
今日はひょんなことから早く帰ることができました。
週末も仕事なので、この機会に記事をアップしておきます。
今回は天野川沿いの風景です。

天野川沿いの道。主要な建築物は右側に、天野川はこの写真の左側にあります。
d0087407_2234639.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 137mm(35mm換算 274mm), F9.0, 1/200秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro



これが天野川。2007年8月30日に掲載した記事に同じ構図の写真があります。
初めて金剛寺を訪れた時で、「紅葉や桜の季節にはいい風景になりそうです」とコメントしていました。が、この構図ではあまり桜は写りませんでした ^_^;
橋の上には写真を撮る人、絵を描く人が絶えませんでした。
d0087407_22343596.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 50mm(35mm換算 100mm), F9.0, 1/100秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro

この日は絵を描くグループの方々が来られており、あちこちで桜の絵を描かれていました。
d0087407_22344473.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 137mm(35mm換算 274mm), F9.0, 1/125秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro

欄干(の支柱の部分は何と呼ぶのでしょうか??)を台に絵を描かれている方も。
佇まいがなんとなくカッコよく、シャッターを切りました。
d0087407_22345379.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 130mm(35mm換算 260mm), F2.8, 1/100秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro

これでこのシリーズは終了となります。道半ばのシリーズが多いなか、久しぶりにサクッと完了したシリーズでした(爆)

桜の金剛寺 INDEX
その1:承前(2009年4月12日掲載)
その2:楼門(2009年4月14日掲載)
その3:境内(2009年4月18日掲載)
その4:天野川沿いの道(2009年4月22日掲載)
その5:花瓦(2009年4月28日掲載)
by ohkujiraT | 2009-04-22 23:13 | 大阪 | Comments(18)
Commented by kujirax1 at 2009-04-23 00:16
2枚目の雰囲気素敵ですね。
桜の花が散る頃や、紅葉シーズンとかまた違う雰囲気で素敵でしょうねぇ。各シーズンに訪れてみたいですね。
Commented by きょんち at 2009-04-23 06:36 x
マスクをしながら絵を描くおじさまがけっさく!
(しかもなぜなんだ?みんなひっついてる・・・・・??)
立って描く女性は素敵ですね♪
Commented by augustus_13 at 2009-04-23 08:00
寺社はカメラを持って歩く人も多いですが、こうやって絵筆を持つ人も多いですよね、カメラを持つ人よりも、風情を感じるのは何故でしょうか。
こういう、絵を書いている人も画になりますよね、カメラもって一箇所に長居していると若干の不快感を感じるのにこの差は何故でしょうかね。
やはり2枚目の雰囲気がステキです。
Commented by amselchen at 2009-04-23 15:53
おはようございます。サクッとはいえ、だいぶ筋肉が鍛えられたシリーズだったと思われ、同慶にたえません、うふうふ。
Commented by mokonotabibito at 2009-04-23 20:16
じっくり撮っておられますね。
感心します。
私も絵を書く人には気づいていましたが、被写体としては意識しませんでした・・・
最近思うのですが、感受性を磨かねばなりませんね。
撮れば良いというものでは、ありません。ワタクシ反省です(笑)
Commented by miyatannaotan at 2009-04-23 21:33
こうやって見ると、改めて素敵な場所なんだなあと再認識させて頂きました。
一枚目とても雰囲気良く撮られていて、勉強になります。二枚目の場所は
僕も何度もトライするのですが、なかなか思ったような構図で撮れないです。
いつも極力人を避けて撮っていますが、こういった感じだと画になっていい
感じですね。
Commented by yozora_nagameyou at 2009-04-23 21:51
こんばんは。
お忙しそうですね。 
ウチの母親も絵を描きます。 今日も出展してました。
私は絵を描くのは億劫で写真で一瞬を収めちゃいます。
ただ、私はものぐさなだけなのです。(爆)
Commented by ohkujiraT at 2009-04-23 22:48
kujirax1さん、ありがとうございます。
この橋だけ朱塗りで、写真映えするところが、撮りたくなる理由です。
手前の木がまだ地味なので、青葉がでる新緑の頃がよいのかもしれませんね。
Commented by ohkujiraT at 2009-04-23 22:54
きょんちさん、こんばんは。
何故かたまって描かれているのかは謎です。
決して圧縮効果でそう見えているわけでもありません(^_^)
立って描かれていた女性は、佇まいそのままにサラサラと描かれていたような気もします。
Commented by ohkujiraT at 2009-04-24 07:40
暗夜行路さん、ありがとうございます。
絵を描くのは時間がかかると認知されているのと、動き回りもせず邪魔になることが少ないからではないでしょうか。
絵にも画にもなりますからね〜(^o^)
邪魔だと思われないように自戒せねば(^^ゞ
Commented by ohkujiraT at 2009-04-24 07:43
amselchenさん、おはようございます。
いままで疲れていた右腕は秘密兵器(まだ紹介してないだけですが)のおかげで楽になったのですが、レンズをしっかり支える必要性から、左腕が鍛えられてます(^^ゞ
Commented by ohkujiraT at 2009-04-24 07:51
mokonotabibitoさん、いえいえどういたしまして。
昨年後半くらいから、それとなく人を入れた方が面白い場合もあるなぁ、と感じていたからだと思いますよ。
たまたま意識していたことで、いつも他の方の視点を見て、なんで気づかないのか、と反省することしきりです(^^ゞ
Commented by meteortrain at 2009-04-24 20:53
絵を描く人を入れるとはステキな視点をお持ちですね。
優雅な時間が流れているような気配すら感じます。

> これが天野川。
つい「天の川」と読んでしまいました。
桜の花を星にたとえれば、期間限定の星降る夜も楽しめますね。
Commented by たぁぼう at 2009-04-24 23:35 x
こんばんは。
写真に人が入る、入れる、なんかいいんですよね♪
3枚目はどことなくかわいらしさを感じますし、4枚目は気品すらただよってるようです。
特にその場所だとあなたが絶好の被写体でしょ、ってところだし。
撮りたい場所は描ける場所でもあるんでしょうけどねー。
Commented by ohkujiraT at 2009-04-25 18:32
miyatannaotanさん、どういたしまして。
人がいると、ドラマ性がでてきて楽しくなるのですが、風景の一部として溶け込まれているような方を入れさせていただくような場面だけですね~。
1枚目も人がはいったものもあるのですが、遠慮したせいかタイミングが遅く、掲載した画像が採用となりました^_^;
2枚目は難しいと感じます。いろんな要素があるので、どうやって纏めるべきか。
正直なところ、掲載すべきかどうか一番悩んだ1枚です。
Commented by ohkujiraT at 2009-04-25 18:37
夜空さん、こんばんは。
本日は仕事で、明日も仕事とGW前に山がきています。
これを越えれば、休むばかりなのですが…
体力温存で、家に帰るのが遅いときはPCを使わないこともあるので、Softbank 922SHでなんとかアクセス、といった状況です。
コメントいただく皆さんのところに行けず、申し訳ない気持ちです。
私も絵を描くことは素敵だなぁ、と思うのですが、ものぐさなので、写真に収めることで満たされています(爆)
Commented by ohkujiraT at 2009-04-25 18:41
meteortrainさん、こんばんは。
絵を描く人と写真と撮る人は時間の流れが違うのかもしれませんね。
大判カメラが絵を描く人に近いのかもしれませんが、その境地に達するには遠い未熟者です^_^;
「天の川」と変換される場合も多いです。
秋には紅葉の星も降りますよ^o^
Commented by ohkujiraT at 2009-04-25 18:46
たぁぼうさん、こんばんは。
たしかに絵を描きたい場所が撮りたい場所で、2枚目の橋の上には絵を描く人2名、写真を撮る人1-2名でした。
安直ですが、人が入るだけで、同じ風景もがらりと雰囲気が変わりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 桜の金剛寺 その5:花瓦 桜の金剛寺 その3:境内 >>