人気ブログランキング |
宮古島 2008 その7:船待ち
お土産屋さんの展望台からおりて、地元のお菓子(名前は忘れました)を買ったところ、お土産屋さんから、「ガラスボート」にのらないか、とお誘いを受けました。いわゆるグラスボートで海底のサンゴ礁を見るやつです。

池間島の北東部には、「八重干瀬(やびじ、やえびし)」と呼ばれる一大サンゴ礁群が広がっています。その規模は… 以下 Wikipediaからの引用
---
八重干瀬(やびじ、やえびし)は、沖縄県宮古島の北方、池間島の北約5~22kmに位置し、南北約17km、東西約6.5kmにわたって広がる広大なサンゴ礁群。
100以上のサンゴ礁からなり、その面積は宮古島の面積(158.70km2)の約10分の1に及び、海面上に出ることのない暗礁や礁斜面まで加えると約3分の1にも達するといわれる。普段は海面下にあるが、大潮には海面上に干出し、とくに著しくは春から夏のかけての大潮の低低潮時には干出面積が最大となってちょっとした島のようになる広い礁がいくつかあるので観光客用のキャッチフレーズとして「幻の大陸」が使われる。
<以下略>
---

前回掲載の通り、展望台から見える海がとてもきれいだったので、お誘いを受けてチケットを買いました。隣のお土産屋さんには、浜に降りてすぐに「ガラスボート」乗り場があるとの看板があったのですが、こちらは車で少しいった池間港まで行く必要がある、とのことで、いくつかの「ガラスボート」屋さんがあるようです。
それで、ちょっと面倒だな、とも思ったのですが、結果的には、ある面ではこちらの方がよかったこともあります。それは次回として、今回はお世話になった「池間島海底観光」さんのショップ周辺で、「ガラスボート」が戻ってくるまでの時間に撮影したものを掲載します。

ショップ(事務所かな)の前の空地に揚げられていた船。
明暗差の激しい場面だったのですが、RAW現像の際、SILKYPIX DS Proに搭載された「覆い焼き機能」を使って明暗差を調整しました。調整といっても、スライダーをずらすだけですが ^_^
この機能のためにSILKYPIXをバージョンアップした、といっても過言ではありません。年明けから掲載した写真では、随所でこの機能に助けられています。
d0087407_1711254.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F6.3, 1/400秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



撮影していると、突然雨が降ってきました。その5に掲載した伊良部島に雨を降らせていた雨雲かもしれません。南国のスコールで、しばらくするとサッとやみました。
d0087407_17111438.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 19mm(35mm換算 38mm), F11, 1/1250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

港に目を向けると、ここにも陸に揚げられた船がありました。
d0087407_17112557.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 40mm(35mm換算 80mm), F5.0, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

そして、「ガラスボート」が戻ってきました。木を見ると、ちょっと風がありますね。
d0087407_17113513.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F7.1, 1/500秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

宮古島 2008 INDEX
現地から1:9月20日は空の日(2008年9月20日掲載)
現地から2:旅行2日目の風景(2008年9月22日掲載)
現地から3:旅の空から3日目(2008年9月22日掲載)
現地から4:こ、これはっ!(2008年9月22日掲載)
その1:帰ってきました(2008年9月24日掲載)
(写真だけ)ありがとうござます!! 累計訪問者10万人&累計ページアクセス20万ページ(2008年12月13日掲載)
その2:到着(2009年1月2日掲載)
その3:池間島へ…??(2009年1月4日掲載)
その4:与那覇前浜ビーチ(2009年1月8日掲載)
その5:池間大橋のたもとから(2009年1月12日掲載)
その6:海へ(2009年1月17日掲載)
その7:船待ち(2009年1月25日掲載)
by ohkujiraT | 2009-01-25 17:28 | 沖縄 | Comments(20)
Commented by miyatannaotan at 2009-01-25 21:28
こんばんわ。最後の写真はなんか日本じゃない感じの雰囲気ですね。
全体の色合いと木の存在がそう感じさせるのでしょうね。
自分は北方面に行くことが比較的多いのですが、南国の景色もいいもの
ですね~。今年は行ってみようかな~^^
2枚目の空は14-54mm の本領もフル発揮といったところでしょうか。
Commented by kujirax1 at 2009-01-25 23:13
やはり2枚目の雲から出てくる強烈な日差しがいいですね!
自分が地上にいるようでもあり、空に居るようにも感じられる気がします。
Commented by meteortrain at 2009-01-26 00:55
私は2枚目と最後のお写真に1票!
夏が懐かしく感じられる今日この頃だからこそ、より惹き付けられるものがあります。

> SILKYPIX DS Proに搭載された「覆い焼き機能」
これはCapture NX2 の「コントロールポイント」と同様の機能みたいですね。
(SILKYPIX Developer Studio Proを使った事が無いので、間違っていたらすみません)
現像ソフトも今よりもさらに進化し続けると、作品作りにも生かせますね♪

Commented by シュンジ at 2009-01-26 01:01 x
1枚目が好きです。
良いですよ、船と雲。
パンフォーカス気味になっているのが、逆に良いです。
Commented by j_capacity at 2009-01-26 03:46
寒い冬には、待ち遠しい夏の感じが、素敵です!
Commented by ohkujiraT at 2009-01-26 08:01
miyatannaotanさん、おはようございます。
やはり気候が違いますね。大阪の夏の気温が沖縄より高くても、日差しの強さが違いますよ。一度行ってみてください。
昔は北方面に頻繁に行っていたの(スキーですが)ですが、いまはすっかり南の島です(^_^)
14-54、逆光でもさほど気にせず使えるのがありがたいです。
Commented by augustus_13 at 2009-01-26 08:07
一枚目は雲のもくもくとした感じが良くでていますね。最後の一枚は南国らしい感じがでていますが、その一枚前は、船が陸に上げられてうらぶれた感じがします。南国の表と裏みたいな。
Commented by yozora_nagameyou at 2009-01-26 12:56
こんにちは。
グラスボートは1回や半潜水艦は2回乗ったことがあります。
やっぱり楽しいですね!

1枚目のお写真、ずいぶんと諧調の広いお写真だなと思ったら
覆い焼きされていたのですか。 私もレイヤーごとに分けて
処理をすることが多いです。(^_^) 
Commented by amselchen at 2009-01-26 19:02
ちわ。なるほどRAWならいろいろできるんですね。当方、PCが旧型でRAWの要求にマッチしないので涙を呑み続けています、とほほ
Commented by mokonotabibito at 2009-01-26 20:10
八重干瀬、素晴らしいですよね。
他の場所では乗りましたが、お写真のグラスボートにはまだ乗っていませんので、楽しみです!

覆い焼き機能ですか。
HDRよりは自然な感じですね。
さすがSILKYPIXの達人ですね。
いろいろ使い方を教えてください。
宜しくお願いします。
Commented by ohkujiraT at 2009-01-26 22:44
kujirax1さん、こんばんは。
待ち時間が暇で空を見上げる余裕もあったのがよかったです。
空を撮った写真はボツが多いのですが、この写真は残りました。
Commented by ohkujiraT at 2009-01-26 22:53
meteortrainさん、こんばんは。
いまの時期は特に暖かい沖縄に行きたくなります(たぶん安いし^_^;)。
覆い焼きの機能は同じだと思います。バージョンアップして便利になったのは、これとレベル補正が簡単に出来るようになったことですね。フォトショップエレメンツで簡単にできていたので、この部分で追いついてくれたのがうれしいです。
Commented by ohkujiraT at 2009-01-26 22:58
シュンジさん、こんばんは。
撮影の際、陸に揚がった船が不思議に見えました。
やっぱり船は水上にあってこその船ですね。
陸にあると廃墟の匂いがしてしまいますね。
いや、そこが気に入って撮影したのですが^_^;
Commented by ohkujiraT at 2009-01-26 23:02
純之助さん、こんばんは。
寒くなると、暖かい沖縄に避難して、のんびり写真でも撮りたいです。
なかなかそうも行きませんが・・・
Commented by ohkujiraT at 2009-01-26 23:20
暗夜行路さん、こんばんは。
この日は前日に比較して雲も風もありました。台風が近づいていたのです(^^ゞ
陸に揚がった船は一抹の寂しさを覚えました。単に干しているだけだったら良いのですが・・・
Commented by ohkujiraT at 2009-01-26 23:24
夜空さん、こんばんは。
シュノーケルで潜るのも楽しいですが、グラスボートはお手軽に楽しめますね(^_^)
覆い焼き機能はようやく装備してくれました。スライダーを動かすだけなので、ものぐさな私にはピッタリです(^^ゞ
Commented by ohkujiraT at 2009-01-26 23:29
amselchenさん、こんばんは。
私のPCももうすぐ4年なので、正直なところきつくなってます(*_*)
SILKYPIXはJPEGでも可(データ補完してある程度RAWにもどしているらしいです)なので、JPEGでも構わず使ってますよ(^^ゞ
Commented by ohkujiraT at 2009-01-27 00:59
mokonotabibitoさん、こんばんは。
シュノーケルで潜ってみたい場所です。大潮の時期に行くと違った絵が撮れるでしょうね~。
SILKYPIX DS Proの覆い焼き機能は、従来バージョンではいろんなパラメータをいじってできるかできないか、というところをスライダーをずらすだけでやってくれるので、ある意味驚きです。
Commented by たぁぼう at 2009-01-29 00:09 x
こんばんは。
陸に上げられた船って天気によって感じ方が変わりますよね。
晴れた日よりそうでない時の方が存在感があるような...。
今回のシリーズ、雲がどれも印象的です。
まさに「リゾート」ですねー。
Commented by ohkujiraT at 2009-01-29 06:09
たぁぼうさん、おはようございます。
薄暗い雨が落ちているような状況でモノクロで撮ると迫力がありそうですね。
まさに南の海の空に浮かぶ雲でした。あの暑い空気が懐かしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 太宰府一本勝負! その7:太宰... 白梅の枝 >>