人気ブログランキング |
太宰府一本勝負! その2:参道にて
宮古島ほどではありませんが、こちらもひと月ほど空きました。
E-330とZUIKO DIGITAL 25mm F2.8で撮影した太宰府も宮古島と平行して掲載していきます。

西鉄の太宰府駅を降り、昼飯代わりの梅ヶ枝餅(売ってる店がこれまた多い:下の写真でも鳥居の両側は梅ヶ枝餅屋さんです)をつまみながら、参道を撮影しながら歩いておりました。

その参道から太宰府天満宮方向を撮影。一番奥の鳥居を越えたあたりから境内になります。
中途半端に人が入った左側と無駄に広かった空の上部を若干トリミングしてます。明暗差が大きくなっていたので、SILKYPIX Developer Studio Proから入った「覆い焼き機能」で暗かった路面や鳥居の部分を持ち上げてます(けっこう優秀です)。
d0087407_08590.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F5.6, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



上の写真一番奥の鳥居あたりで右に延びる路地を見ると、先の方に瓦屋根に雪がかかった建物が見えました。まずはそちらに向かうことにしました。
その途中で、瓦に落ち葉が積もった土塀が続いており、それを撮影。
d0087407_081885.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F5.6, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

これはもう少し歩いた場所で撮影。
d0087407_082820.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F5.6, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

こうして右手に見えた建物のある光明禅寺へと到着したのでした。

太宰府一本勝負! INDEX
その1:なぜか太宰府に…(2008年12月6日掲載)
その2:参道にて(2009年1月3日掲載)
その3:神護山 光明禅寺 仏光石庭(2009年1月6日掲載)
その4:神護山 光明禅寺 一滴海の庭(2009年1月10日掲載)
その5:太宰府天満宮 巨木たち(2009年1月15日掲載)
その6:太宰府天満宮 本殿(2009年1月20日掲載)
その7:太宰府天満宮 残り福の紅葉(2009年1月31日掲載)

梅と巨木の大宰府 2009
by ohkujiraT | 2009-01-03 23:52 | 福岡 | Comments(6)
Commented by シュンジ at 2009-01-04 01:09 x
妻の実家が福岡県なので、非常に懐かしいです>大宰府
もう何年も行っていないですね、福岡行きたいっす。

大砲ラーメンたべたい・・・(笑
Commented by きょんち at 2009-01-04 07:50 x
宮古島と太宰府、異なるけどどっちも行きたい場所です♪
シルキー、私もproを買ったのに忙しくてまだインストールもしていません(泣)
あれ以来RAWで撮ったことなど無いんですよお・・・
Commented by miyatannaotan at 2009-01-04 18:34
おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
両親が福岡にいたことがあったので、太宰府天満宮に何回か
訪れました。写真の参堂の景色懐かしいです~。梅ヶ枝餅も
懐かしいなあ。
瓦に均等に落ちた紅葉が面白いですね。今年も各地の写真
楽しみにしています。
Commented by ohkujiraT at 2009-01-04 21:56
シュンジさん、こんばんは。
そうなんですね。福岡、いいところですよね。
太宰府は初めてでしたが、機材を揃えていってみたいです。
大砲ラーメン、久留米のラーメンですか。機会があれば、天神の店に行ってみます。
Commented by ohkujiraT at 2009-01-04 22:02
きょんちさん、こんばんは。
SILKYPIXはRAWよりも一部パラメーターに制限があるとはいえ、JPEGでも使えますから、使ってみてください。
キット師匠お勧めの覆い焼き機能はすぐれものですよ。
Commented by ohkujiraT at 2009-01-04 22:06
miyatannaotanさん、あけましておめでとうございます。
太宰府天満宮、違う季節(紅葉最盛期にでも)に時間と機材を十分にして再訪したいです。
梅ヶ枝餅のお店があんなにあるとは思いませんでした。あれだけのお店があるのは確かに名物ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 宮古島 2008 その3:池間... 宮古島 2008 その2:到着 >>