人気ブログランキング |
白浜へ その1:湯浅の街で道草
ゴールデンウィークに白浜に行ってきたことは以前の記事で少し書きましたが、今日から載せていきます。

白浜には朝から出かけたのですが、その日は何も予定を考えておらず、さてどうしたものかと、思っていました。そんな時に立ち寄った吉備湯浅PAで見たパンフレット。醤油発祥の地として有名な湯浅町では古い町並みが保存されているエリアがある、というものでした。さっそく、次の湯浅ICで降り、湯浅駅前の駐車場に車を停めて、古い町並みエリアへ。

駅からすぐの役場前のあった看板。古びた看板が期待感を煽ります。
d0087407_2150469.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 42mm(35mm換算 84mm), F5.6, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio 3.0




まだ保存地区ではありませんが、これも古い建物です。病院でした。
d0087407_2157985.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 14mm(35mm換算 28mm), F5.6, 1/320秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio 3.0

これは駄菓子屋さん。道標がありますね。
d0087407_21503216.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 14mm(35mm換算 28mm), F4.5, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio 3.0

その道標だけを撮影し、さらにトリミングしてます。
右に向かうと「きみいでら」すなわち「紀三井寺」ですね。右側の面には「すぐ熊野道」と彫りこまれています。熊野道?? まだ和歌山でも北のほうですが…d0087407_2150452.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 33mm(35mm換算 66mm), F4.5, 1/160秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio 3.0

と思っていたら、まさに歩いている道が古くから熊野に向かう道でした。この道の家々には、この手の看板や灯篭がありました。
d0087407_21505796.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 38mm(35mm換算 76mm), F4.0, 1/125秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio 3.0

今年の忙しさのピークの1つに突入しており、もうしばらくかかりそうです。平日などはコメント返信など遅れますが、ご容赦ください mOm
by ohkujiraT | 2008-05-24 22:25 | 和歌山 | Comments(12)
Commented by tin_box at 2008-05-24 22:46
2枚目、いいですねぇ。
Commented by たぁぼう at 2008-05-24 23:08 x
「手書き」って好きなんですよ~。
野球場で選手の名前やら何やらを掲げるのが流行っていますが、
キレイな活字は悪くはないんだけど、気持ちの入り方が違う気がして...。
道標の駄菓子屋さんの建物、青緑色の壁がいいですね。
こっちにも似たような色の建物がいくつかあります。
きっと何か理由があるんでしょう。
Commented by kujirax1 at 2008-05-25 00:44
駄菓子屋さんいいですね!昔を思い出します。やっぱりおばあちゃんとかがのんびり営んでいるんですかね?親に「こんなもの食べて」と小言を言われながらも、こどものコミュニティーとして生きている駄菓子屋さんであってほしいですね。
Commented by TAKA at 2008-05-25 09:45 x
こんにちは^^
独特の雰囲気の建物ですね。
駄菓子屋さんの2階n壁は銅版?が張ってあるみたですが、この時代はこういう建て方が流行りだったのかなぁ。
Commented by ohkujiraT at 2008-05-25 22:02
tin_boxさん、ありがとうございます。
写真を見ながら、tin_boxさんの作品を思い浮かべていました。湯浅の街はこういう建物がたくさんありましたよ。
Commented by ohkujiraT at 2008-05-25 22:08
たぁぼうさん、こんばんは。
茅葺の屋根がトタン板で代用されるように、漆喰や土の塗り壁の代わりなのかもしれませんね。
Commented by ohkujiraT at 2008-05-25 22:15
kujirax1さん、こんばんは。
中もゆっくり見たかったのですが、家族がずんずん先に進んでいったので、道標を撮るのがやっとでした。
Commented by ohkujiraT at 2008-05-25 22:31
TAKAさん、こんばんは。
私も銅板張り?の壁は初めて見ました。
屋根下の黒い壁といい、独特です。
じっくり見て回るともっと発見があるかもしれませんね。
Commented by mokonotabibito at 2008-05-26 20:32
湯浅は道が狭いのに、よく行かれましたね。
私は昔通った道で、醤油を買って帰った思い出があります。
懐かしいなあ・・・・
ありがとうございました!
Commented by meteortrain at 2008-05-26 21:15
この一連の写真にハマりそうです。
銅板張りの壁の家、軒下の花火ののぼり・・・
ここは良いですね〜〜〜
Commented by ohkujiraT at 2008-05-27 07:45
mokonotabibitoさん、どういたしまして!
直前のPAで駅前に駐車場があるのがわかり、さっさと入れてしまって正解でした。役場を越えると昔からの細い道だったので厳しかったかもしれません。撮影もできないし^^;
Commented by ohkujiraT at 2008-05-27 07:48
meteortrainさん、おはようございます。
このあと2回くらい湯浅の街を載せる予定です。もっと古い建物も出てきますよ。
しかし時間が(-.-;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 白浜へ その2:湯浅の醤油蔵 トケイソウが咲きました >>