歩道橋の椰子の木
いつも通勤時に通っている歩道橋の欄干をふと見てみると… ん?
外側に椰子の木の葉らしきものが見える… 近くに寄って見ても、小さいとはいえ、椰子の木。
このあたりの道路の中央分離帯にはワシントン椰子が植えられており、その種がここに飛んできたものと思われます。が、場所が~!!
写真の右側の欄干の基部がコンクリート製の部分が地面のある歩道で、左側の金属製の部分から歩道橋になります。椰子の木はこの金属の腐食部分から生えてます。
たくましいですね! でも、このまま大きくなると、歩道橋がズレていくような(爆)
d0087407_034716.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 WideZoom, 5.7mm(35mm換算 27mm), F4.0, 1/640秒, ISO80, SILKYPIX Developer Studio 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2008-02-15 00:36 | 近所のお散歩 | Comments(2)
Commented by mokonotabibito at 2008-02-15 19:26
これはめずらしいですね。
植物の逞しさを感じます。
根はどこに張っているのでしょうか?
よくここまで大きくなったものです。
面白い角度で撮れていますね。
Commented by ohkujiraT at 2008-02-16 14:55
mokonotabibitoさん、こんにちは。
ここまで大きくなっているということは、下側に突き抜けて、地面から生えているのではないかと。
上から、横からといろんな角度で撮影してみました。
欄干と葉っぱの広がりのバランスに気をつけて撮影したつもりですが、欄干基部が対角に走るような構図にすればよかったですね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 靄に浮かぶ富士山 近所で初詣 >>