陶器大宮御祭禮(だんじり祭) その1:駆け抜ける
「だんじり」といえば、岸和田が有名ですが、泉州地方一帯で秋祭りといえば「だんじり」です。私の住んでいる周辺でも盛んで、地区ごとに近くの神社に奉納する形で開催されています。近年はだんじりを持っていなかった(あるいは、いったん廃れてしまった)地区でもだんじりを持つようになる傾向にあるらしく、以前に増して盛んになっているようです。
私の近所では、先週(10/6-7)と今週の土日(10/13-14)にだんじり祭りが開催されました。今週開催のものは、正確には「陶器大宮御祭禮」、陶器大宮陶荒田神社に奉納されるものです。
ちなみに昨年撮影したものはこちら

当然のことながら、一般の車道を通るため、交通規制がひかれます。警察の方もいますが、通常は地区ごとの交通責任者の方が先触れでこられています。さて、鶯谷地区のだんじりがやってきたようです。
d0087407_23285612.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

上り坂をあがってきただんじりが直線でダッシュを始めます。いやぁ、皆さん楽しそうです。
d0087407_23291035.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

だんじりの花形といえば「大工方」。大工方の「そいや~、そいや~」の掛け声(調子をお伝えできないのが残念)と太鼓や笛、鉦の音にあわせて、曳いていきます。d0087407_23292218.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

通りがかりの自転車を押して歩くおじいさんが気になり、だんじりをバックに撮影してみました。
d0087407_23293421.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

だんじりは夜も曳かれているのですが、この記事を書いている時点でも、風に乗って太鼓や笛の音が聞こえてくるような…(空耳か)
そういえば、夜のだんじりを見ていると、謎の打ち上げ花火もあがっていました。ちょうどPLの花火が上がるあたりでしたが…
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-14 23:25 | だんじり祭 | Comments(4)
Commented by たぁぼう at 2007-10-15 22:29 x
毎年撮るって楽しいですよね~。
交通責任者の人の背中のガラがカワイイじゃあないですか!
きっとウグイスと梅、ですよね。
こういうイベントならカメラ持ってても何の違和感無し、それだけはホッとします。
高いとこにいる若者と道路にいるおじいさん、この対比がお祭りの象徴なのかも、そう感じました。
Commented by j_capacity at 2007-10-16 19:53
この時期は、泉州はだんじりなんですね!
お祭りのわくわく感が伝わってきます(^^;
Commented by ohkujiraT at 2007-10-17 00:08
たぁぼうさん、こんばんは。
岸和田のだんじりのような人出はありませんが、それなりに見物に出てきているので、カメラを構えていてもそれほど違和感はありませんね。それでもそれほど多くはいないのですが…
Commented by ohkujiraT at 2007-10-17 00:13
純之助さん、こんばんは。
泉北ニュータウン周辺でも意外なほど多いですね。意識してイベント情報を見てみると、毎週どこかでだんじり祭りをしているような感じです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... 痛恨のISO400 >>