フィジー 2000 (その1:承前)
先週末は、ほぼ撮影できなかったため、ネタがありません。そこで、蔵出し、昔の旅行の画像を引っ張り出してきました。
ず~っと前からホームページを立てて旅行記でも、と思っていたのですが、果たせぬままブログの時代がやってきました。ネタがないのと積年の思いを果たす(大げさ^^;)ため、今回の企画としました。

さて、フィジーですが、過去3回行きました。アメリカ(ハワイ・グアム含む)を除くと最多の旅行先です。それほど楽しい場所でした。

1回目の1999年、このときはまだデジカメ未導入のため、フィルムのコンパクトのみ。2回目の2000年は初代IXY Digitalを購入したてで、フィルムと併用しながらでしたがフィルムの方が多めでした。3回目の2003年は完全にデジカメ(IXY DigitalとLumix FZ1)のみとなりました。そのため、2回目の2000年からはじめます。
また、フィジーにはいくつもリゾート(島まるごとのリゾートアイランドも)がいくつもありますが、お手軽なのは、ナンディ国際空港から近いママヌザ諸島に散らばる「リゾートアイランズ」です。島ごとに特徴があり、違う島に行けば新たな楽しみがあります。
3回ともママヌザ諸島のリゾートアイランドに出かけました。1回目は入門編のマナ島(日本資本が経営してます)、2回目は深夜まで飲み明かせるビーチコマー島、3回目は家族連れでも安心できるトレジャー島(まだ子供はいませんでしたが)です。

飛行機から撮影したママヌザ諸島。
d0087407_23474858.jpg

中央やや左下の2つ並んだ小さな島のうち奥側の小さいのがビーチコマー、手前がトレジャーです。この2つの島はエンジン付の船で5分もかからないほど近い距離です。マナは、左端の真ん中あたりの黒い点のすぐ下です。
ちなみに、トム・ハンクス主演の「CAST AWAY」のロケはビーチコマーのさらに奥にある島のひとつで行っています。

さて、そろそろナンディ国際空港に到着しました。
d0087407_23585033.jpg

この時は関西空港からナンディ空港まで、ニュージーランド航空が直行便を運航していたのですが、この旅行の1月後には運行休止となってしまいました。そのため、3回目は成田経由でエアパシフィックでナンディへの向かうことになるのでした。復活してほしいなぁ。

フィジー 2000 INDEX
その1:承前(2006年9月13日掲載)
その2:島へ向かう(2006年10月2日掲載)
その3:到着(2006年9月16日掲載)
その4:島と海(2006年9月17日掲載)
その5:まんぼ~のおやじさん(2006年9月19日掲載)
その6:酒盛り Part1(2006年9月21日掲載)
その7:酒盛り Part2(2006年9月23日掲載)
その8:フィジアン(2006年9月27日掲載)
その9:VINAKA(2006年10月2日掲載)
[PR]
by ohkujiraT | 2006-09-13 00:06 | フィジー | Comments(2)
Commented by makitosi at 2006-09-13 18:21
青い空と青い海がなんともいえない色合いできれいですね!それぞれの国で海の色って違いますよね、不思議です。(海の写真大好きなんです♪)
IXYで撮ってこんなにきれいなんて・・・やっぱり写真のうまい方はコンパクトデジカメで撮ってもきれいに撮れるんですね。
Commented by ohkujiraT at 2006-09-13 23:50
makitosiさん

私も青い空と青い海が大好きですv(^^)
元々のIXY Digitalの画像はもう少し白っぽかったのですが、SILKYPIX 3.0のベータ版で従来のRAWファイルだけでなく、jpegも現像できるようになったので、試しで青を強めにしてみました。Photoshop Elementsなどのレタッチソフトでもできると思いますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< フィジー 2000 (その2:... 週末は写真撮れず >>