機材整理 その62:YASHICA Y35 Part3 ~digiFilm~
「YASHICA Y35」(以下「Y35」)の3回目、今回はY35を最大の特徴ともいえる肝腎要の「digiFilm」です。

前回の記事で、『「digiFilm」はパトローネの形状を模した画像エンジンです。本体外観にはモードダイヤル等はありませんが、「digiFilm」を交換することによって、色味や粒状感、感度を変更する仕組みです。』、と記載した通り、一般のデジタルカメラではダイヤルやボタンを使って変更する設定を、あたかもフィルムを交換するような行為を介することで変更します。

現在発売されている「digiFilm」は6本あり、KickStarter開始時からあったものが4本、途中で追加されたものが2本です。

私の出資プランでは本体と当初からあった4本がセットで、あとから出てきた2本は必要に応じてオプションで購入、ということでした。
掲載された作例を見て「digiFilm YASHICA blue」は使いそうにないと思ったのですが、「digiFilm in my fancy」はいい感じに思えたので追加購入しています。

ということで、届いた箱の中で「digiFilm」のスペースに空きが1つあるわけです。
d0087407_14553959.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-2, i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm F1.8-2.5, 12.3mm(35mm換算 58mm), F2.1, 1/60秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 9





以下、説明書と一緒に入っていた短冊に記載されていた内容の抜粋です。

digiFilm 200
Sharp image
Standard color balance
Support ISO 100 - 400

digiFilm 6x6
Square format photographs
Warm yellowish tone
Support ISO 100 - 400

digiFilm B&W
Film grain effect
High contrast
Monotone
With slightly blue tone concealed under the black
Support ISO 100 - 1000

digiFilm 1600
Film grain effect
For shooting fast-moving objects
Support ISO 300 - 600

digiFilm YASHICA blue
Moody image with blue tone
Grainy
High contrast color saturation
Support ISO 100 - 400

digiFilm in my fancy
Slightly ease undertone color
Film grain effect
Support ISO 100 - 400

面白いのは、「digiFilm 6x6」も単にスクエアだけでなく、黄味がかった色味にするといった、ちょっと使ってみるか、という工夫がしてあるところでしょうか。
基本は「digiFilm 200」で、必要(好み)に応じて他のものではありますが、そもそもこのカメラで普通にとることはあまりなさそう(笑)なので、特徴ある「digiFilm」を場面に応じて使う、ということになりそうです。

では手元にない「digiFilm YASHICA blue」以外のサンプルです。

digiFilm 200
シャープネスがキツめですが(ほかのものに比較して)すっきりした感じです。
d0087407_13441750.jpg
YASHICA Y35, 6.0mm(35mm換算 35mm), F2.0, 1/4214秒, ISO 100, digiFilm 200, FastStone Image Viewer 6.5 (リサイズ)

digiFilm 6x6
空の色はオリンパスブルーが好きなのですが、黄味がかった色合いも悪くないですね。
d0087407_13441576.jpg
YASHICA Y35, 6.0mm(35mm換算 35mm), F2.0, 1/4214秒, ISO 100, digiFilm 6x6, FastStone Image Viewer 6.5 (リサイズ)

digiFilm B&W
サポートするISO感度(100 - 1000)からは夜中の街歩きはこれ一択になりそう。
アートフィルターでもラフモノクロームが大好きなので、もっと粒状感があったもよかったかもしれません。
d0087407_13441232.jpg
YASHICA Y35, 6.0mm(35mm換算 35mm), F2.0, 1/641秒, ISO 100, digiFilm B&W, FastStone Image Viewer 6.5 (リサイズ)

digiFilm 1600
サポートするISO感度(300 ー 600)から、暗い場面でどうしてもカラー撮影したい時に使うくらいになるかもしれません。(そこまで無理して使うかどうか)
d0087407_13440900.jpg
YASHICA Y35, 6.0mm(35mm換算 35mm), F2.0, 1/31秒, ISO 100, digiFilm 1600, FastStone Image Viewer 6.5 (リサイズ)

digiFilm in my fancy
レトロっぽく映るので、街歩きにいいなぁ、と思って追加しました。
digiFilm 200に比較すると、同じ明るさでも「undertone」というだけあって若干暗めに映るようなので、露出には注意が必要かもしれません。
d0087407_13440607.jpg
YASHICA Y35, 6.0mm(35mm換算 35mm), F2.0, 1/2458秒, ISO 100, digiFilm in my fancy, FastStone Image Viewer 6.5 (リサイズ)

次回も続きます。

[PR]
by ohkujiraT | 2018-11-26 11:26 | 機材関連 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 機材整理 その63:YASHI... 機材整理 その61:YASHI... >>