人気ブログランキング |
機材整理 その46:Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. Part8
写真展明けの1回目は、Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(以下「SUMMILUX 15mm」)導入の8回目。
今回からボディがOLYMPUS OM-D E-M1(初代)(以下「E-M1」)に代わります。

Part1で、SUMMILUX 15mmを導入した動機として、『街歩きや近所の散歩で機材を最小限にしたい時にPanasonic LUMIX DMC-GM1(以下「GM1」)を持ち出す際、いつも「SUMMILUX 15mm」だったらなぁ~」という思いがぬぐい切れませんでした。』と記載した通り、GM1をもっと使いたいがために導入したつもりでした。
ところが、2017年12月初旬にE-M1 Mark II(以下「Mark II」)を定期点検に出したことから、予備機として防湿庫に鎮座していたE-M1(初代)(以下「E-M1」)がメインとして復活し、その様相が変わってきました。
E-M1にフード付のSUMMILUX 15mmで装着すると、その姿がかっこいいんですよね~ ^^
加えて、ハンドリングしやすく撮影も楽しいことから、Mark IIが戻ってきた後でも、お散歩のお供にはこの組み合わせで持ち出すことになりました。
結果、E-M1に代わってGM1が防湿庫に鎮座することに…

GM1で撮影していた時期からはかなり散ってしまってますが、残った紅葉だけでも青空に映えます。
d0087407_00371113.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F6.3, 1/800秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7





林の中は日当たりのかげんで紅葉もまだら模様です。
d0087407_00370881.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F4.5, 1/500秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7

紅葉のように見えますが、柿の木です。
街路樹として並んでいる1本なのですが、柿の木を街路樹として植えられているのは見たことがないので、誰かが捨てた(蒔いた)柿の種から育ったのではないかと…
d0087407_00370346.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F4.5, 1/500秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7

落ち葉の散歩道をラフモノクロームで。
モノクロにした方が影が強調されてよい感じになります。
d0087407_00365889.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F2.2, 1/100秒, ISO200, アートフィルター:ラフモノクローム, FastStone Image Viewer 6.4 (リサイズのみ)

ラフモノクロームをもう1枚。
上は暖かな雰囲気ですが、こちらはモノクロにすることで、おどろおどろしさを醸し出しています(笑)
d0087407_00365405.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F4.0, 1/400秒, ISO200, アートフィルター:ラフモノクローム, FastStone Image Viewer 6.4 (リサイズのみ)


by ohkujiraT | 2018-03-02 03:02 | 機材関連 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 機材整理 その47:Panas... 第7回 温故斬新写真展 ありが... >>