2017年 ありがとうございました m(_ _)m
今年のブログ生活を振り返ると、前半はE-M1 Mark II(以下「Mark II」)とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)の導入という、3年に1度の「ビッグイベント」に舞い上がり、梅を題材に各種レンズを装着しての撮影と記事掲載、と個人的には楽しい状態でした。
しかし、桜の時期を過ぎることから忙しくなり放置状態が続き、だんじり祭が終わってしばらくしてから思い立ったように記事掲載を再開してました。
この記事の1つ前に記載したPanasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(以下「SUMMILUX 15mm」)の導入の影響が大きかったのかもしれません(新機材導入が最大のモチベーションかもしれませんな ^^;)。

写真生活では、いつも出展させていただいているブログ仲間の写真展、ブログ仲間の年忘れ写真展にも参加させていただいていることはいい思い出になってます ^^
また、今年に入ってから生活パターンの変化もあり、撮影日数・枚数は増えており、これは好材料です。
そして、年間最大イベントである だんじり祭 では、Mark IIとM.ZD 12-100を投入し、オリンパスプラザ大阪で最初に手に取った時の「だんじりスペシャル」ではないか、という予測に違わず(雨の中でも)その能力を発揮してくれました。

11月から記事投稿体制も見直して、写真展のお知らせなど特別なものは除き、基本的には毎週金曜日公開で予約投稿して、更新時期ができるだけ空かないようにしてみました。
以前は3日に1回で予約投稿をしていた時期もありましたが、現実には追い付かず息切れ、というありさまだったので、タイトルに近しい週に1回をレギュラー掲載で、何かあれば間に挟むようにしようと思ってます。
その分、記事の時期ズレが発生するのですが、目をつぶるということで(笑)

今年最後の1枚は大阪の年末の風物詩「大阪 光の饗宴 2017」での1枚。
中之島での「光の交流プログラム =台南・光の廟埕(びょうてい)=」というもので、台湾の元宵節(げんしょうせつ)を祝うランタンが約1,000個も展示されていました。
ランタンに描かれた絵柄は台南の人たちが手で描かれたもののようで、温かくも味がありました。
d0087407_22011125.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH., 15mm(35mm換算 30mm), F1.8, 1/80秒, ISO640, SILKYPIX Developer Studio Pro 7

来年は2/16(金)-22(木) オリンパスプラザ大阪 オープンフォトスペースにて「第7回 温故斬新写真展」を開催しますので、よろしければお越しください。

それでは、お元気でよいお年をお迎えください (^_^)/~


[PR]
by ohkujiraT | 2017-12-31 00:31 | お知らせ | Comments(2)
Commented by yako3ta at 2017-12-31 02:08
こんばんは。
予約投稿は結構助かりますよね。
ブログ更新でネタ切れなど困ったときは、
連載&小出し作戦が良いと
聞いたのですが果たしてどうなんでしょうかね。
良いお年をお迎えください。
Commented by ohkujiraT at 2017-12-31 14:15
yako3taさん、こんにちは。

予約投稿できないと更新はもっと滞ってしまいますね。
小出しとまではいきませんが、旅行などで写真をたくさん撮影されているようでしたら、
何枚かずつで区切って記事を作成・予約投稿することで定期的な更新ができるので、昔から使ってます。
ただ、ある程度まとまった空き時間に一気に記事を作成する必要があるのですが…

よいお年をお迎えください!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2018年 あけましておめでと... 機材整理 その39:Panas... >>