人気ブログランキング |
大神神社・長谷寺 2009 秋 その16:礼堂
2009年秋に訪れた大神神社・長谷寺の16回目、今回は礼堂(らいどう)から撮影した写真です。

欄干をつなぐ金具には「長谷寺」と彫り込まれていました。
d0087407_21442296.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 41mm(35mm換算 82mm), F16, 1/125秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



お寺で拝見するカラフルな色合いが実は好きです ^^
d0087407_21443938.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 28mm(35mm換算 56mm), F10, 1/640秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

最初の行ってきました記事(2009年のことですが ^^;)にも掲載した五重塔。
こちらは横位置で。
d0087407_21453284.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 54mm(35mm換算 108mm), F4.5, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

眼下に広がる境内。
慈眼院、梅心院、歓喜院、仁王門、一番奥に本坊、と主要な建物が見えます。
d0087407_21463498.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 19mm(35mm換算 38mm), F9.0, 1/60秒, ISO160, SILKYPIX Developer Studio Pro

こちらは開山堂。
d0087407_21471873.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 44mm(35mm換算 88mm), F5.0, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

大神神社・長谷寺 2009 秋 INDEX
いってきました(2009年11月8日掲載)
その1:大鳥居(2012年12月18日掲載)
その2:巨木の参道(2012年12月26日掲載)
その3:拝殿への階段(2013年1月2日掲載)
その4:拝殿(2013年1月22日掲載)
その5:拝殿の周り(2013年5月9日掲載)
その6:くすり道(2013年5月15日掲載)
その7:狭井神社(2013年5月24日掲載)
その8:戻り道 Part1(2013年6月12日掲載)
その9:戻り道 Part2(2013年6月18日掲載)
その10:長谷寺 参道(2013年8月15日掲載)
その11:仁王門への道(2013年8月22日掲載)
その12:仁王門(2013年8月26日掲載)
その13:登廊 Part1(2013年8月30日掲載)
その14:登廊 Part2(2013年9月4日掲載)
その15:登廊 Part3(2013年9月8日掲載)
その16:礼堂(2013年9月19日掲載)
by ohkujiraT | 2013-09-19 09:19 | 奈良 | Comments(6)
Commented by miyatannaotan at 2013-09-19 22:22
1枚目の彫り込まれた金具、渋くてカッコ良いですね!!
2枚目のこれ、何というのか分かりませんが、僕も好きですよ^^
4枚目を見ると本当に木々が多くて自然に囲まれた景観が
長谷寺の魅力でもありますね。これからの紅葉のシーズンが
今から待ち遠しいです!!
Commented by ohkujiraT at 2013-09-21 00:00
miyatannaotanさん、こんばんは。
1枚目がこの時の1番のお気に入りだったのです ^^
気が付けばもう4年前の写真ですね。
もうそろそろ涼しくなってくるので、アニマルパークと合わせ技で
行きたいですね。
Commented by kame3z at 2013-09-21 06:57
こうして見ると、E-3も14-54も良い機材でしたね。。。
14-54はヤフオクで投げ売り状態ですが、
E-7が出たら、価値が上がったかもしれないのに、
本当に残念です。
Commented by のぶっち at 2013-09-21 09:55 x
14-54もしっかりと質感かもし出しますね。
この辺の描写は12-60よりもいい感じがします。逆にハッキリクッキリが欲しい写真だと12-60にはかなわないんでしょうけど
それにしてもまだ悩んでます。12-60と12-35を手放して12-40に
するのか・・・
それとも12-60と12-35を利用する形でE-M1はBodyだけか
PS:ちょっとOhkujiraTさんをのせちゃいました^^;勝手にゴメン
Commented by ohkujiraT at 2013-09-22 10:37
フォトンさん、こんにちは。
E-3と14-54は、どこに持ち出しても安心して使えるいいコンビでした。
14-54が投げ売り状態かと思うと哀しいですね。
とてもいいレンズなのに。
いまの機材構成では買い戻しても使いどころがないのが残念ですが…
12-60より小さいので、E-M1でも意外とバランスがよいかもしれませんね。
12-40だと望遠側が足りなさそうな時によいかも。
Commented by ohkujiraT at 2013-09-22 10:50
のぶっちさん、こんにちは。
柔らかい描写をしたいときにはこちらの14-54の方がよいでしょうね。
画角の使いやすさとSWDに惹かれて12-60に移ってしまいましたが。

12-40の存在は悩ましいですね。
海外のレビューだと、「ズームレンズで最高の写り」と言われている一方、Robinさんに言わせれば14-35の写りは超絶しているみたいですので、手放すのはもったいないかも。
また、12-60もC-AFが使いものになるというレビューがでているので、1本で済ませたいときには12-60持っていきたいですね…
こうして防湿庫から溢れることに ^^;

私も機材整理できるかどうか…(あれっ? ^^)

P.S.
あれなら問題なしですよ ^^
連動しますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 大阪市街撮り歩き 後篇 子ヒツジの春 >>