大宇陀の初夏 2012 その7:看板
このシリーズも撮影時点から、かれこれ1年を過ぎてしまいましたが、懲りずに続けます。
今回は「まっちゃま」でお見かけした看板類を掲載していきます。

まずは薬の館に架かる唐破風付きの看板。
建物自体は200年ほど前に建てられたそうです。
d0087407_20146.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 49mm(35mm換算 98mm), F5.0, 1/160秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5



こちらも旧いですね~。
松月堂さんの銘菓「きみごろも」の看板です。
看板はつりさげられているようで、時に応じて変えられるようにしていたのかもしれませんね。
「きみごろも」は3~4cm程度の立方体に成形したメレンゲに黄色い衣を(名前からすると、メレンゲで使わなかった黄身の方をでしょうか)被せたものです。
ふわったとした食感で、和菓子ではありますが、和菓子っぽくないですね。
以前、飛騨高山の朝市でも同種のお菓子を食べておいしかったので、道の駅で買って帰りました。 ^_^
d0087407_204943.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 42mm(35mm換算 84mm), F4.5, 1/125秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

こちらは暖簾がメインですが…
大葛屋さん、名産品の吉野葛を作っていらっしゃるところですね。
たしか、この後背の山に森野旧薬園があったかと。
このときは雷が鳴りだしていたので、旧薬園の散策はあきらめました。
d0087407_21015.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 12mm(35mm換算 24mm), F3.2, 1/80秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

茶房あゆみさん。
行くたびに気になっているのですが、まだ入ったことがありません…
d0087407_211486.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 40mm(35mm換算 80mm), F6.3, 1/250秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

神楽岡神社への案内看板。
看板にしては、とても親しみのある字で書かれて、私は好きですね~ ^_^
d0087407_213068.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 30mm(35mm換算 60mm), F7.1, 1/250秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

道の駅から「まっちゃま」の中心部に向かう際に真っ先に出迎えてくれるのがこの「初霞」の看板。
この地の(というか後ろの建物がそのものですが)久保本家酒造さんが醸造元です。
まだ呑んだことがないので機会があれば(現地で呑めないのが残念 ^_^)
d0087407_214726.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 42mm(35mm換算 84mm), F9.0, 1/500秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

そして最後はイコマ美容室さんの看板ですが…
「メイ・ウシヤマのハリウッド化粧品」
思わず、「懐かし~」と叫んでしまいました ^_^
どこで見たことがあったのか記憶はまったく定かではないのですが、脳の奥から呼びさまされました。
昔はテレビでたくさんCMを流していたのか、ご本人がワイドショーによく出ておられたのか…
d0087407_22270.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 36mm(35mm換算 72mm), F6.3, 1/200秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

「まっちゃま」探訪、続きます。

大宇陀の初夏 2012 INDEX
その1:元気な子ヤギ Part1(2012年12月23日掲載)
その2:元気な子ヤギ Part2(2012年12月29日掲載)
その3:元気な子ヤギ Part3(2013年1月4日掲載)
その4:元気な子ヤギ Part4(2013年1月26日掲載)
その5:ミニブタの食事(2013年5月13日掲載)
その6:まっちゃま(2013年5月20日掲載)
その7:看板(2013年6月8日掲載)

大宇陀の春 2012
[PR]
by ohkujiraT | 2013-06-08 06:08 | 奈良 | Comments(4)
Commented by miyatannaotan at 2013-06-08 18:02
もう1年前になるんですね。目になじんだ風景で、自分の田舎を
見ているような気分になります^^
僕も「茶房あゆみ」さんは気になってはいるのですが入ったこと
ないんですよねぇ。。。神楽岡神社の文字も何気には見ていま
したが、確かに味のある文字ですね。
最近ちょっと間が空いているので、また夏後半の写真展に向け
ちゃんと撮りにいかないなあ^^;
Commented by ohkujiraT at 2013-06-08 23:59
miyatannaotanさん、こんばんは。
今となっては、うだ・アニマルパークがメインになってしまい、まっちゃまをゆっくり撮影できてないのが、ちょっと忸怩たるものがあります ^^;
「茶房あゆみ」さんは、件さんのお昼でお腹いっぱいの時に通りかかるので機会がなく…
次は大宇陀の写真展、楽しみですね ^^
Commented by たぁぼう at 2013-06-09 09:55 x
屋号と共にある看板、そして逸品、歴史や時代を感じます。
よく見るとその看板をとても大切にしてることがわかりますね。
最後の美容室はたしかに頭の片隅に残ってる文言、
たぶんきっとCMで刷り込まれたんでしょう。
オレも田舎に行った時は古きよき昭和を探してみようと思います。
Commented by ohkujiraT at 2013-06-12 00:05
たぁぼうさん、こんばんは。
普段はそれほど注目して見ることはありませんが、写真を撮る目となると変わっていきますね。
なんといっても、古い看板は手が込んでいて、景観も乱していないのが写欲をそそります ^^
ハリウッド化粧品を刷り込まれたクチですか。
やはりありましたよね ^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 堺旧市街散策 2009 秋 そ... ありがとうございました!! ブ... >>