知多半島 半日旅 2012 その13:壁
繁忙期ゆえの今週の予約投稿の第2弾。
知多半島 半日旅 の13回目、駐車場に戻る道をさらに進みます。

坂道を登って行くと巨大な壁に行きあたりました。

d0087407_19553572.jpg

OLYMPUS XZ-1, i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm F1.8-2.5, 6mm(35mm換算 28mm), F4.0, 1/1000秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 5



下部のコンクリートの壁面にはなぜか焼酎瓶が並べて埋め込まれていました。

d0087407_19553276.jpg

OLYMPUS XZ-1, i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm F1.8-2.5, 6mm(35mm換算 28mm), F4.5, 1/1000秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

横から辿ってきた方向を。

d0087407_1955291.jpg

OLYMPUS XZ-1, i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm F1.8-2.5, 6mm(35mm換算 28mm), F4.5, 1/800秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

この壁を越えると、レトロな建物が続きます。
路地の向こうに大きな建物が。

d0087407_19551854.jpg

OLYMPUS XZ-1, i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm F1.8-2.5, 6mm(35mm換算 28mm), F3.5, 1/640秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

大きな工房でしょうか。

d0087407_19551636.jpg

OLYMPUS XZ-1, i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm F1.8-2.5, 24mm(35mm換算 112mm), F2.8, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

街燈もレトロです。

d0087407_19551128.jpg

OLYMPUS XZ-1, i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm F1.8-2.5, 6.5mm(35mm換算 30mm), F2.5, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

次回は煙突と窯です。

知多半島 半日旅 2012 INDEX
その1:うつみ食堂(2012年8月14日掲載)
その2:枝条架(2012年8月25日掲載)
その3:器(うつわ)(2012年9月3日掲載)
その4:建築資材の壁(2012年9月10日掲載)
その5:建築資材の壁(ラフモノクローム編)(2012年9月21日掲載)
その6:土管坂(2012年10月30日掲載)
その7:土管坂周辺 Part1(2012年11月8日掲載)
その8:土管坂周辺 Part2(2012年12月3日掲載)
その9:登窯への道(2012年12月12日掲載)
その10:登窯周辺(2012年12月22日掲載)
その11:ギャラリー&カフェ ほたる子さん(2012年12月27日掲載)
その12:路地を行く(2013年1月3日掲載)
その13:壁(2013年1月24日掲載)
[PR]
by ohkujiraT | 2013-01-24 01:24 | 愛知 | Comments(4)
Commented by miyatannaotan at 2013-01-24 21:26
おお、一枚目からグッと引き寄せられました。
板壁の黒の締まった感じと、古びたコンクリート壁のコントラストが
いいですね。窓が一枚割れて無くなっているのもツボです^^
壁の焼酎瓶、水抜き穴になっていたりして。。。違いそうですが^^;
路地や、ラス前の一階部分がくり抜かれた建物がとても常滑らしい
感じがします。
Commented by mokonotabibito at 2013-01-24 21:48
これは面白いですね。
なんとも不思議です。
やはり窯業の町ならでは発想でしょうね。。。
壁や路地も何とも言えない風情です。
Commented by ohkujiraT at 2013-01-24 22:01
miyatannaotanさん、ありがとうございます‼
この黒い壁がツボにハマりました。
焼酎瓶は、私も水抜き穴と思ったのですが、中に溜まると意味ないし、と⁇⁇だらけでした。
後半の写真は早足で家族を追いかけながら、目にとまったら撮るの繰り返しでした。
その場所が多すぎて、さらに遅れるのでありました ^^;
Commented by ohkujiraT at 2013-01-24 22:06
模糊さん、こんばんは。
未だにこの焼酎瓶の役割を考えると不思議です。
圧迫感のある壁ですが、ここだけ周囲の雑然とした雰囲気と一線を画した感があり、その落差も面白かったです ^_^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大宇陀の初夏 2012 その4... 大神神社・長谷寺 2009 秋... >>