人気ブログランキング |
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2012 その4:陶荒田神社への道 Part1
前回の陶荒田神社から時間を巻き戻して、陶荒田神社へ向かう道すがらに撮影した写真を2回にわけて掲載していきます。

高蔵寺のだんじりを陸橋の上から。
途中の休憩地点に到着したところです。
d0087407_23221976.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 23mm(35mm換算 46mm), F6.3, 1/250秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5



2回目の休憩の後、辻之南交差点を右折して上之交差点、陶荒田神社方向へ。
やりまわしの際、後梃子の方々が遠心力で加速・膨らみながら、こちらに向かってくる場面はとても迫力があります。
必ずといっていいほど狙うのですが、私の撮影技術では成功率がとても低いのが現状です。
それを補完するためにも動体に強いAFが欲しいですね…
d0087407_23223485.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 46mm(35mm換算 112mm), F5.6, 1/250秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

右折後、加速して走っていきます。
d0087407_23225913.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 46mm(35mm換算 112mm), F8.0, 1/500秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

田園風景の中を曳いていきます。
d0087407_23231010.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 18mm(35mm換算 36mm), F8.0, 1/500秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

路線バスとのすれ違い。
双方とも幅があるので、ぎりぎりですね。
d0087407_23233595.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 29mm(35mm換算 58mm), F7.1, 1/320秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

高蔵寺のだんじりの先を往く田園、北村のだんじり。
d0087407_23234188.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 35mm(35mm換算 70mm), F7.1, 1/250秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2012 INDEX
その1:今年もありがとうございました(2011年10月15日掲載)
その2:少しずつ見ていってます(2011年10月21日掲載)
その3:陶荒田神社(2011年10月27日掲載)
その4:陶荒田神社への道 Part1(2011年10月29日掲載)

陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012
by ohkujiraT | 2012-10-29 23:45 | だんじり祭 | Comments(4)
Commented by xylishcool at 2012-10-30 10:25
路線バスとすれ違いもあるのですね。田んぼの近くを通るだんじりはいかにも秋祭りという雰囲気でいいですね。
Commented by ohkujiraT at 2012-10-30 20:15
xylishcoolさん、こんばんは。
この日ばかりは、バス会社でも徒歩の職員さんを出して、誘導にあたってます。
この区間では10台のだんじりが通るので、バスとのすれ違いや追い越しがかなり発生しますので ^_^

田園風景とだんじりを眺めるのはなぜだかホッとする瞬間でもあります ^_^
Commented by たぁぼう at 2012-10-30 20:46 x
白足袋組、黒足袋組で役割分担でしたっけ。
チームワークがよくないと大変ですよねー。
そしてまた前回同様女の子のヘアースタイルがなんだか同じ様に見えるのがどうしても気になる(笑)。
バスとの離合、脱輪しそうでちょっとヒヤヒヤ^^;
Commented by ohkujiraT at 2012-10-30 23:55
たぁぼうさん、こんばんは。
まかり間違うと、違う方向に行って事故につながるので、曳き手と後梃子の連携は大切ですね。

特に曲がる時のそれぞれの動きには目を惹きつけられます。
それだけに撮りたくなりますね〜 ^_^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 知多半島 半日旅 2012 そ... 天野の里 2009 その15:... >>