陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2012 その2:少しずつ見ていってます
その後、だんじり祭の写真を少しずつ見ていってますが、昨年と同じく、すべてをじっくり見るのは時間がかかりそうです。
セレクト、現像、記事作成となるとさらに時間がかかると思われます。
場合によっては、来年のだんじり祭直前ということになりかねず…
一方、驚いたことに、そして、ありがたいことに、先週のこのブログの記事ランキングのトップ10は、すべて だんじり祭 の記事でした。
となると、ほったらかしにすることもできず、ちょっと考えた結果、五月雨式にいくことにしました。
すなわち、従来のような流れのある記事を連載していくのはあきらめて、目についた写真はさっさと1枚でもいいから載せていこう、と。
もちろん他の記事もあるので、合い間をみて載せていきます。

さて、今回は、2日目夜の田園交差点に向かう高蔵寺のだんじり。
その1の4枚目の約1時間前、夜には少し時間がある薄暮の状態で、まだ人物もわかります。
d0087407_23222316.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 17mm(35mm換算 34mm), F3.1, 1/40秒, ISO800, SILKYPIX Developer Studio Pro 5



前方から。
d0087407_23222557.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 33mm(35mm換算 66mm), F3.6, 1/50秒, ISO800, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2012 INDEX
その1:今年もありがとうございました(2011年10月15日掲載)
その2:少しずつ見ていってます(2011年10月21日掲載)
その3:陶荒田神社(2011年10月27日掲載)

陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012
[PR]
by ohkujiraT | 2012-10-21 23:26 | だんじり祭 | Comments(6)
Commented by miyatannaotan at 2012-10-22 20:20
なんだか最近ワールドワイドになってきていますね(笑)
その2が拝見できるのはまだ大分先かと思っていましたので
良かったです^^ 僕はこの高蔵寺のだんじりが渋くて、結構
好きです。やはり提灯に明かりが灯り始めると雰囲気がでて
いいですね。長く楽しませていただきますので、まあのんびり
いきましょう!!
Commented by ohkujiraT at 2012-10-22 22:02
miyatannaotanさん、こんばんは。
インターネットは世界につながってますね ^_^
高蔵寺のだんじりは、法被の背中こそ赤文字ですが、それ以外は幟も濃紺なので、落ち着いた印象を受けますね。
夜のだんじりも提灯が結構ポイントで、暗闇に浮かぶ提灯と浮かび上がるだんじりが結構好きです。
今年は脈絡がなくても載せることで、その中からさらにいい写真が出てくるのではないかと密かに期待してます ^_^
Commented at 2012-10-23 23:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ohkujiraT at 2012-10-25 12:44
鍵コメ 2012-10-23 23:45 さん
ご連絡ありがとうございます。
了解です。
Commented by フォトン at 2012-10-25 23:43 x
正直言って、まだだんじりは見たことがありません。
近くで見たら迫力があるでしょうね !
こちらにいる間に、一度は見てみたいです。
Commented by ohkujiraT at 2012-10-26 07:36
フォトンさん、おはようございます。
だんじり祭は、和泉、南河内の大阪府南部に多い印象ですが、大阪市内や東大阪、枚方、吹田、守口、能勢などで多くの台数が曳かれているようです。
機会があれば、ぜひご覧になってくださいね ^_^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... >>