天野の里 2009 その14:歴史の里
2009年春に2回ほど訪れた天野の里。
徐々にスタート地点に近づきつつあります。
天野の里はその歴史の古さから、いろいろな遺構が残されています。
今回は立ち寄る時間がなかったので、整備された看板を中心に。

八幡神社からすぐの斜面に祠が建立されていました。
石段の中ほどが杉の根っこに持ち上げられて崩壊していることから、かなり年月がたっていますね。
d0087407_2345019.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 14mm(35mm換算 28mm), F7.1, 1/30秒, ISO800, SILKYPIX Developer Studio Pro



歴史ある遺構近くには、このような看板が掲げられています。
こちらは「横笛の恋塚」。
平家に使えた名門武士斉藤時頼と雑仕横笛との結ばれぬ恋の物語で、この地で亡くなった雑仕横笛が葬られたといわれる塚があるようです。
詳しくはこちら
d0087407_235533.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 23mm(35mm換算 46mm), F6.3, 1/320秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

西行堂。
かの西行法師が結んだ庵で、ここで読経の生活を送っていたようです。
詳しくはこちら
d0087407_2354581.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 19mm(35mm換算 38mm), F5.6, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

鬼王団三郎の塚、西行妻子の塚、有王丸の碑。
それと西行妻娘宝座印塔、中之沢明神と、この里にはいろいろな縁があるようですね。
d0087407_2355878.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 50mm(35mm換算 100mm), F4.5, 1/160秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

こちらが駐車場に掲示されていた看板。
どの史跡がどこにあるか一目でわかりますね ^_^
d0087407_236912.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 17mm(35mm換算 34mm), F8.0, 1/640秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

次回で最終回です。

天野の里 2009 INDEX
その1:天空の里(2012年4月22日掲載)
その2:丹生都比売神社の太鼓橋(2012年4月29日掲載)
その3:丹生都比売神社の本殿(2012年5月6日掲載)
その4:丹生都比売神社の巨木(2012年5月13日掲載)
その5:丹生都比売神社の参道(2012年5月27日掲載)
その6:早春の田んぼ(2012年6月10日掲載)
その7:文学の里(2012年7月28日掲載)
その8:真ん中を行こう(2012年8月5日掲載)
その9:ビニールハウス(2012年8月19日掲載)
その10:山裾へ(2012年8月25日掲載)
その11:思季うらら(2012年9月2日掲載)
その12:電波の塔(2012年9月9日掲載)
その13:八幡神社(2012年9月20日掲載)
その14:歴史の里(2012年9月30日掲載)
[PR]
by ohkujiraT | 2012-09-30 23:07 | 和歌山 | Comments(8)
Commented by miyatannaotan at 2012-10-01 20:22
こうやって見るとこんなにいろいろなスポットがあったのですね。
いつも同じところばかりしか訪れていなかったんだなあと改めて
思いました^^;
また今度ひとつひとつ制覇しに行ってみたくなりました!!
Commented by ohkujiraT at 2012-10-01 22:44
miyatannaotanさん、こんばんは。
いろいろと名所・見所があったのですが、いく時間がありませんでした。
そろそろ稲刈りシーズンなので、稲穂が揺れる風景も撮れそうですね(う〜ん、予定が ^^;)
Commented by たぁぼう at 2012-10-01 22:54 x
いろいろあると欲が出て全部見て回らねば気がすまない性分です。
なので、普段は自分でセーブし物足りないくらいで抑えるんですよ(笑)。
祠とか塚とかって周りの雰囲気と共に存在するのがいいんですよねー。
Commented by ohkujiraT at 2012-10-02 18:47
たぁぼうさん、こんばんは。
そうなんですよね〜
ここの遺跡?群はメインの通りから少し入ったところにあるので、いけそでいけずで迷いました ^^;
少し入っているからこそいい雰囲気なんだろうなぁ、と想像してます。
Commented by KAnaKAno at 2012-10-02 22:47 x
はじめまして。

偶然通りがかり、写真があまりにきれいだったので
コメントさせていただきました。

偶然通りがかった場所に
古びた小さな祠が見つかったりとか
私の地元でもあります。

神秘的で見入ってしまいます。
Commented by ohkujiraT at 2012-10-04 23:50
KAnaKAnoさん、はじめまして ^_^
お越しいただき、ありがとうございます。
非日常的な空間になってますね。
今度撮りに行ったら、どんな表情なのかが楽しみです。
Commented at 2012-10-06 14:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ohkujiraT at 2012-10-08 23:06
鍵コメ at 2012-10-06 14:15 さん
了解しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... 石垣島・竹富島 2002 その... >>