人気ブログランキング |
大宇陀の春 2012 その1:又兵衛桜への道
今年の春、miyatannaotanさんの写真展「まっちゃま歳時記」にお伺いしたついでに又兵衛桜を見に行ったことは既に記載しました。
その後、このシリーズも2ヶ月前には原稿を書き終えていたのですが、ピークがやってきて掲載どころではなくなってしまいました。
ピークが終わると、季節は猛暑の夏となりましたが、気にせず掲載していきます。

1回目は又兵衛桜のある本郷地区への道です。
雨の心配もあったので、機材はE-5とZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDの防塵防滴コンビで出かけました。

道の駅ではツバメが渡ってきていましたので、カメラを向けたところ、小首をかしげてこちらを見つめていました。
d0087407_0431410.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 60mm(35mm換算 120mm), F4.0, 1/125秒, ISO250, SILKYPIX Developer Studio Pro 5



畦道には菜の花が咲いていましたが、田んぼはこれからですね。
d0087407_0433146.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 60mm(35mm換算 120mm), F7.1, 1/400秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

農作業をされている方も。
d0087407_0433617.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 45mm(35mm換算 90mm), F8.0, 1/400秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

駐車場の向こうに又兵衛桜が見えてきました。
d0087407_0435135.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 60mm(35mm換算 120mm), F6.3, 1/400秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

駐車場を抜け、又兵衛桜へと向かいます。
手前には地蔵桜も見えます。
d0087407_0435869.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 48mm(35mm換算 116mm), F6.3, 1/250秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

大宇陀の春 2012 INDEX
その1:又兵衛桜への道(2012年7月30日掲載)
その2:地蔵桜(2012年8月4日掲載)
その3:又兵衛桜の近くで(2012年8月15日掲載)
その4:遠目から(2012年8月21日掲載)
その5:又兵衛桜の下から(2012年8月29日掲載)
その6:又兵衛桜の上から(2012年9月4日掲載)
その7:又兵衛桜を撮る人たち(2012年9月11日掲載)
その8:さくらはし(2012年9月22日掲載)
その9:件(くだん)さんへの道すがら(2012年11月4日掲載)
その10:松山地区の街並み(2012年11月18日掲載)
その11:空中回廊(2012年12月5日掲載)
その12:生まれたて(2012年12月16日掲載)
by ohkujiraT | 2012-07-30 23:59 | 奈良 | Comments(6)
Commented by mokonotabibito at 2012-07-31 21:13
懐かしい景色です。
ここは有名ですが、長閑さがあって、良いですね。
しばらく田園風景を楽しませていただけそうです(笑)

私は、何回かここに行きましたが、ピッタリの季節に行き合わせたことがありません。
冬の寒さや、春の陽光が関係しているようですが、難しいものですね・・・
Commented by たぁぼう at 2012-07-31 21:23 x
オレも実家はまるで田舎ですから、こういう風景は落ち着きます。
なんかおじいちゃんのうち、そんなイメージなんですよ。
1枚目のツバメちゃん、今年も撮り逃しちゃった・・・。

そして遅ればせながら、XZ-1導入おめでとうございます。
こちら常時携帯はQですが、今はK-30試し撮りのため重くても通勤で持っています(汗)。
Commented by miyatannaotan at 2012-07-31 22:41
写真展を終えてからまだ2ヶ月少しですが、もう随分前の事のように思います^^;
今でも旅行前、先々週末と大宇陀にも顔を出していますが、こちらの里山エリア
は暫く行っていません。また紅葉の頃にでも行ってみようかな。
何気ない小屋なども絵になる場所ですよね^^
警戒心の強いツバメ、上手く捉えられましたね!! 僕の住む公団の1階上の踊り場
にも巣があるのですが、なかなか撮らせてもらえません^^;
Commented by ohkujiraT at 2012-08-01 13:51
模糊さん、こんにちは。
大宇陀と言えば、古い街並みと思っていたら、どうしてどうして、長閑な田園に身を置くことができ、心のリフレッシュにもつながりました。
いい時期に往きあうのはタイミングにも左右されますね。
頻繁に通えると確率は高まるのですが… ^^;
Commented by ohkujiraT at 2012-08-01 13:55
たぁぼうさん、ありがとうございます!!
試し撮りとなると、どこにでも持っていきたくなりますね。
他の機材だと撮っていて残念ね気持ちになりますから。

子供のころは街中でも田んぼが点在していたので、このような風景がDNAに刷り込まれているかもしれませんね。
今となっては、街中の田んぼはほぼ姿を消してしまいましたね。
Commented by ohkujiraT at 2012-08-01 14:14
miyatannaotanさん、こんにちは。
終わったイベントはあっという間に過去に流されてしまいますね。
次の写真展をめざして精進あるのみでしょうか ^^;
そこにあるものが絵になる、っていいですね。
涼しくなったら、うだ・アニマルパークとセットで出かけたいです。
ツバメは日本に着いたばかりでボケてたのかもしれませんね。
この距離で撮らせてもらえるのは珍しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大宇陀の春 2012 その2:地蔵桜 天野の里 2009 その7:文学の里 >>