人気ブログランキング |
Panasonic LUMIX G X VARIO HD 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S. ? のリーク画像
今日はソニーのデジタル一眼の日でした。
新型のExmor APS HD CMOSセンサー、XGA有機ELファインダー、レリーズタイムラグ 0.02秒などテクノロジーを「これでもか」と投入したα77、α65、NEX-7、NEX-5N、NEX-VG20といった新製品の発表されました。
位相差AFを組み込んだマウントアダプターまで発表され、これはユーザーでなくともワクワクする発表でした。

そんな中、FourThirds Rumorsに1つのリーク画像が掲載されました。
リンクはデジカメinfoさんに張っておきます。
その画像とは、パナソニックが8月26日にも発表すると噂されているマイクロフォーサーズの新型標準ズームレンズ、LUMIX G X VARIO HD 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.?と思われる画像です。

画像を見る限りのその最大の特徴は、ズーム機構を手動から電動変えたことによる大幅な小型化を実現したことです。そのサイズはパンケーキレンズであるLUMIX G 20mm 1.7 ASPH.並と思われ、ここまでできるのかと驚きました。

超小型化による画質への影響は?、PENとの組み合わせでAFの早さは? といった懸念点は残るものの、これは一度は使ってみたいレンズです。
PEN Mini E-PM1と組み合わせたら、XZ-1並の大きさに収まるのではないでしょうか?
昨日のPEN Lite E-PL3記事で、「ダブルズームキットは微妙」と書きましたが、レンズキットすら微妙に思わせます。

パワーズームだと静止画撮影時にはイラっとくるかもしれませんが、動画撮影時には手動では望めない滑らかなズームが期待できるので、ビデオとして活用するマイクロフォーサーズ機にはアリだと思います。
また、ボディキャップ代わりにこのレンズを装着しておき、とっさの時にはこれで対応し、まったり行く時は明るい単焦点に変えて撮影を楽しむ、といったこともできそうです。

現行のLUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S.もパワーズーム化&小型化されてリニューアルされそうですね。 ひょっとしたらGH3のキットレンズとしてでてくるかもしれません。
う~む、そうなるとそちらの算段も…

ミラーレスはまだ発展途上だけに、2000年代前半のコンデジ発展期のような「新しい機種=革新的な技術」、といった楽しみを感じます。あの頃は毎月デジカメ雑誌を見るのが楽しみでした。

いろいろな期待(妄想)を乗せて、正式発表が待たれます。
by ohkujiraT | 2011-08-24 23:35 | 機材関連


<< LUMIX G X VARIO... OLYMPUS PEN Lit... >>