人気ブログランキング |
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 その26 (最終回):感謝と次回に向けて
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 が今回で完結します。
宮古島 2009 シリーズに次いで長く連載したシリーズでした。
昨年はそれだけ撮影させてもらった時間が長かった、ということでもあります。

高蔵寺、辻之、田園、松風台、深阪の各地区の皆様に感謝いたします。
また、次回もよろしくお願いします。

写真はだんじりの曳き綱のフックの部分。
d0087407_2335856.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 32mm(35mm換算 64mm), F5.0, 1/125秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

ところで、その1の備忘録で次回の機材想定を書いておきました。
今年のだんじり祭りを前にどこまで整備が進んだか検証しておきます。



昨年はE-3、GH1の2台体制でしたが、レンズ性能やズームリングの回転方向の違いもあり、オリンパスのフォーサーズ2台体制で臨むことにしていました。
昨年の想定は下記でしたが…

▼E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(以下「ZD12-60」
▼E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

ZD12-60は導入したものの、E-3はその下取りでドナドナしてしまいました。
その代わりとして、E-620がやってきたので、下記の組み合わせになります。

▼E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
▼E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

E-5/E-3の2台体制は体験上、私には重すぎたので、少しはましになるかと。

また、ストラップは、重量負荷軽減と速写性(ストラップがファインダにかからないこと含め)、走り回る機動性に対応するため…

▼ブラックラピッド Rストラップ DR-1

を予定通り導入しました。
2台ぶら下げることができる機材ですが、使ってみたところ、1台でも2台でも快適です。
ま、2台時の縦位置撮影が若干苦手ですが…

上記ストラップでカメラは常時ストラップにぶら下げたままになるのでバッグは…

▼あまり大きくないウェストバッグ

で、安くて小さめのものを導入済みです。
予備のバッテリー、メモリー、予定表が入ればいいので、小さい方が走る時に邪魔にならないかと。

と、機材準備は万端です。
ただ、体力が昨年より落ちているので、その点が課題です。

ラストの写真はその23でだんじりを回転させたときに路面についた車輪の跡。
陶器地区のだんじり祭までひと月少々、今年も楽しみです ^_^
d0087407_23351552.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F5.0, 1/160秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 INDEX
その1:持ち上げる(2010年10月10日掲載)
その2:高倉寺交差点(2010年10月16日掲載)
その3:だんじり渋滞(2010年10月23日掲載)
その4:下り坂(2010年10月24日掲載)
その5:上り坂(2010年10月25日掲載)
その6:辻之へ(2010年10月28日掲載)
その7:辻之にて(2010年11月8日掲載)
その8:休憩(2010年11月12日掲載)
その9:出発(2010年11月14日掲載)
その10:松風台への道(2010年11月16日掲載)
その11:松風台にて <高蔵寺地区のだんじり>(2010年12月25日掲載)
その12:松風台にて <田園地区のだんじり>(2010年12月26日掲載)
その13:松風台にて <辻之地区のだんじり>(2010年12月28日掲載)
その14:田園交差点(2010年12月29日掲載)
その15:細い下り坂(2010年12月30日掲載)
その16:高架からのダッシュ(2010年12月31日掲載)
その17:長い坂(2011年5月28日掲載)
その18:宮山台4丁交差点(2011年5月29日掲載)
その19:高蔵寺地区の回転(2011年5月31日掲載)
その20:辻之地区の回転(2011年6月1日掲載)
その21:誓い(2011年8月12日掲載)
その22:帰投(2011年8月17日掲載)
その23:回旋(2011年8月18日掲載)
その24:夜行準備(2011年8月19日掲載)
その25:待機(2011年8月20日掲載)
その26:感謝と次回に向けて(2011年8月20日掲載)
14402291
陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008 2009
by ohkujiraT | 2011-08-22 23:42 | だんじり祭 | Comments(4)
Commented by miyatannaotan at 2011-08-23 19:55
なんとか間に合いましたね。最終回お疲れ様でした^^
地元の駅前にも提灯が飾られ、そろそろだなあという雰囲気が漂っています。
車輪の回転の跡、マンホールが目で顔のように見えます(笑)
そういえばE-PL3発売日が決まりましたね。VF-3は思ったよりもお高めで、VF-2を安く手に
入れたほうがお得のような気も。。。サイズ的にはVF-3の方が似合うのかなあ? 買う予定は
まだ無いのですが^^;
Commented by mokonotabibito at 2011-08-23 22:23
いいですね、高速だんじり撮影セット(笑)
準備万端整いましたね。
ohkujiraTさんのライフワークとも言えるテーマで、毎年追いかけられるのは素晴らしいことです。
私も、できれば、ふとん太鼓を撮っていきたいのですが、9月はいろいろあって難しいです。
夜の祭りを撮るのは、念願のひとつでもあります・・・・

PL3には、タッチパネル機能は無いのですね・・・うーん・・・フリーアングルでタッチパネル拡大機能が使えれば飛びついたのですが。。。
やはり私は、小さなPM1を待ってみます。
Commented by ohkujiraT at 2011-08-24 07:39
miyatannaotanさん、ありがとうございます。
なんとか間に合いました。
この時期にだんじり祭の記事を一気に掲載したので、なんだか気分的にも盛り上がってきました。
撮影に出かけるのが楽しみです。
2枚目はニコちゃんマークを狙いました。

おっ、E-PL3にVF-2ですか (^o^)
PENは、多少の性能差より見た目と信じていますので、VF-3を押します。
私は上の記事にも書きましたが、ちょっと様子見なので、インプレッション楽しみにしてます(あれっ ^_^;)
Commented by ohkujiraT at 2011-08-24 07:40
模糊さん、おはようございます。
機材は整いました。
強いて足りないモノをあげるとすれば、膝当てくらいでしょうか。
最初はちょこっと撮っただけでしたが、ライフワークになって来ました (^^;;
可能な限り、取り続けていきたいです。
堺のもう一つの豪壮なお祭、ふとん太鼓も楽しみです。
撮影に行けるとよいですね。

上の記事にも書きましたが、E-PL3は当面様子見です。
タッチパネルまでついてるとアウトでした。
E-P3のアレはいいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< OLYMPUS PEN Lit... 機材整理 第二弾:OLYMPU... >>