水都号アクアmini
昨日、中之島にある国立国際美術館で開催されている「オン・ザ・ロード 森山大道写真展」を見たあと、2時間ほどかけて川沿いの道を歩いて大阪城ホールまで行き、そこで家族と合流してから水上バスの「アクアmini」で1時間ほどかけて湊町までのちょっとしたクルーズ?を楽しんできました。

大阪城への道は、ほとんどが川沿いで多少は暑さもましだったような気がしますが、水分補給量は1Lを越え、ほとんどが汗として出ていきました(Tシャツも羽織ったシャツも汗だく)。

水上バスでのちょっとしたクルーズは、今回初だった「大阪城・道頓堀コース」で、普通の「アクアライナー」が大阪城から中之島を周回するのに対し、土佐堀川から東横堀川に入り、道頓堀を抜け、湊町リバープレースまでのコースでした。
途中、東横堀川水門での水位調整や川面レベルから見る道頓堀、そして、写真を撮るには最適なオープントップ(通常型のアクアライナーはガラス張りとはいえ屋根がある)と面白い体験ができました。

写真の方は久しぶりにたくさん撮りました。
が、疲労困憊で整理もまだ覚束ないので、しばらく後に掲載していきます。

今日は東横堀川での1枚だけ。本町橋の手前で撮影したものです。
東横堀川の上には阪神高速道路が通っているので、開放感は全くありませんが、今の季節は日射しを遮ってくれるので、ありがたかったです。
d0087407_012654.jpg

OLYMPUS E-420, ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6, 18mm(35mm換算 36mm), F5.6, 1/50秒, ISO400, SILKYPIX Developer Studio Pro
[PR]
by ohkujiraT | 2011-08-14 23:38 | 大阪 | Comments(2)
Commented by miyatannaotan at 2011-08-15 19:40
こういうルートもあったのですね。高速の下の本町橋の裏側の造形がとても興味深いです。
高速の裏側も合わせ、シンメトリーの美を感じました。
Commented by ohkujiraT at 2011-08-15 22:35
miyatannaotanさん、ありがとうございます。。
今回初めての経験でしたが、大人の社会見学のようで、楽しめました。
水位調整の水門はパナマ運河と同じく閘門式にあたるのではないかと思います。
これを体験できたたけでも面白かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日も疲労激しく… 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... >>