人気ブログランキング |
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 その19:高蔵寺地区の回転
今回は、前回の続きで、高蔵寺地区のだんじりをクローズアップした写真を掲載します。

懸命に「おじぎ」をさせる高蔵寺地区のだんじり。
d0087407_0332458.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 32mm(35mm換算 64mm), F5.6, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



力が入ります。
d0087407_0333443.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 140mm(35mm換算 280mm), F5.8, 1/200秒, ISO320, SILKYPIX Developer Studio Pro

「おじぎ」したまま、だんじりを回転させはじめました。
後梃子に結ばれた綱を引っ張ります。
d0087407_0334211.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 50mm(35mm換算 100mm), F3.5, 1/160秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

だんじりの後部で持ち上げている人たちも、持ち上げつつ回転方向に押しています。
d0087407_0335149.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 50mm(35mm換算 100mm), F3.5, 1/160秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

大工方は威勢のいい声を上げています。
d0087407_03427.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 50mm(35mm換算 100mm), F4.5, 1/320秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 INDEX
その1:持ち上げる(2010年10月10日掲載)
その2:高倉寺交差点(2010年10月16日掲載)
その3:だんじり渋滞(2010年10月23日掲載)
その4:下り坂(2010年10月24日掲載)
その5:上り坂(2010年10月25日掲載)
その6:辻之へ(2010年10月28日掲載)
その7:辻之にて(2010年11月8日掲載)
その8:休憩(2010年11月12日掲載)
その9:出発(2010年11月14日掲載)
その10:松風台への道(2010年11月16日掲載)
その11:松風台にて <高蔵寺地区のだんじり>(2010年12月25日掲載)
その12:松風台にて <田園地区のだんじり>(2010年12月26日掲載)
その13:松風台にて <辻之地区のだんじり>(2010年12月28日掲載)
その14:田園交差点(2010年12月29日掲載)
その15:細い下り坂(2010年12月30日掲載)
その16:高架からのダッシュ(2010年12月31日掲載)
その17:長い坂(2011年5月28日掲載)
その18:宮山台4丁交差点(2011年5月29日掲載)
その19:高蔵寺地区の回転(2011年5月31日掲載)
陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008 2009
by ohkujiraT | 2011-05-31 23:59 | だんじり祭 | Comments(6)
Commented by miyatannaotan at 2011-06-01 20:34
皆が力を合わせて一つの事に打ち込む姿は、見ていても気持ちが良いですね。
団体行動が苦手な僕は向いてないだろうな~(笑) やはり撮る方でいいです^^;
Commented by mokonotabibito at 2011-06-01 22:57
いやあ、ちょっと力が入りますね。
「おじぎ」は怖いくらいの迫力があります。
人間が力を合わせればスゴイことができるのだなあ。
これぞだんじりの醍醐味かも知れませんね。
Commented by kujirax1 at 2011-06-01 23:33
迫力ですね!ちょっとこぶしに力が入ります。
あと、けが人出てないか少し心配になりました(^^;
Commented by ohkujiraT at 2011-06-02 22:36
miyatannaotanさん、こんばんは。
1人ではできないことでも力を合わせればできてしまいますね。
地域のまとまりを楽しみながら作り出せるのがお祭りのいいところです。
私は体力が落ちてきているので撮影班希望です (^^;;
Commented by ohkujiraT at 2011-06-02 22:37
mokonotabibitoさん、こんばんは。
上り坂とは違ったしんどさがありますが、1番力の入るところで、達成感は大きいと思います。
地域によって見せ場(や開催日も)が違うので、機会があれば、布団太鼓も含めて力の入ったところを見に行きたいですね〜。
Commented by ohkujiraT at 2011-06-02 22:37
kujirax1さん、こんばんは。
見せ場でもあり、見ている方も力が入る場面ですね。
さすがに4トンもあるので、細心の注意と集中力をもってやっておられることだと思います。
幸い、私の目の前で怪我をされた方はおられませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... >>