人気ブログランキング |
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 その13:松風台にて <辻之地区のだんじり>
松風台でのラストは辻之地区のだんじりです。力が入ってましたよ。

休憩が終わり、そろそろ出発という頃、先頭の辻之地区のだんじりで慌ただしい動きが…
後部を持ち上げようとしています。
d0087407_14255528.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 75mm(35mm換算 150mm), F5.8, 1/125秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



懸命の力で持ち上げました。
d0087407_14261819.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 41mm(35mm換算 82mm), F5.6, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

となると、おじぎした状態になりますが、前でも体重をかけています。
d0087407_14263096.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F7.1, 1/320秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

元に戻した後、今度はだんじり引っ張りはじめました。
d0087407_14264297.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 41mm(35mm換算 82mm), F5.6, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

後方でも渾身の力を込めて押しています。
d0087407_1427631.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F5.6, 1/160秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

出発に備えて伸ばした曳き綱の位置までだんじりを移動させていたのでした。
d0087407_14272041.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F5.6, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

そして、辻之地区のだんじりは松風台をあとにし、高蔵寺地区、田園地区の順で出発していきました。
d0087407_14273761.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F5.6, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

その7で辻之地区のだんじりは曳行30周年という記述をしましたが、松風台の公民館前の金網に染め抜いた記念のタオルがかけてありました。
d0087407_14275469.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 54mm(35mm換算 108mm), F7.1, 1/400秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 INDEX
その1:持ち上げる(2010年10月10日掲載)
その2:高倉寺交差点(2010年10月16日掲載)
その3:だんじり渋滞(2010年10月23日掲載)
その4:下り坂(2010年10月24日掲載)
その5:上り坂(2010年10月25日掲載)
その6:辻之へ(2010年10月28日掲載)
その7:辻之にて(2010年11月8日掲載)
その8:休憩(2010年11月12日掲載)
その9:出発(2010年11月14日掲載)
その10:松風台への道(2010年11月16日掲載)
その11:松風台にて <高蔵寺地区のだんじり>(2010年12月25日掲載)
その12:松風台にて <田園地区のだんじり>(2010年12月26日掲載)
その13:松風台にて <辻之地区のだんじり>(2010年12月28日掲載)
その14:田園交差点(2010年12月29日掲載)
その15:細い下り坂(2010年12月30日掲載)
その16:高架からのダッシュ(2010年12月31日掲載)

陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008 2009
by ohkujiraT | 2010-12-28 14:35 | だんじり祭 | Comments(8)
Commented at 2010-12-28 18:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たぁぼう at 2010-12-28 19:53 x
ここでも力が入ります~~~!
歯を食いしばって、みんなで合わせて、前傾姿勢・前のめり。
統率が取れないと難しいだろうと想像できます。
これからもずっとずっと続いていって欲しいですね。
Commented by ohkujiraT at 2010-12-28 21:26
鍵コメさん、こんばんは。
ご連絡ありがとうございます。
別途ご連絡しますね。
Commented by ohkujiraT at 2010-12-28 21:31
たぁぼうさん、こんばんは。
見返してみると、ここは力の入った姿ばかりでした。
事故が起こると命にもかかわるので、息を合わせるためのトレーニングはかなりされているでしょうね。
同感です。こういうお祭りはずっと続いてほしいですね。
Commented by kujirax1 at 2010-12-28 23:22
おぉ、祭りの臨場感まんさいですね。
力の入った表情などがとても印象的ですね。これぞ漢の祭りというところでしょうかね!
Commented by miyatannaotan at 2010-12-29 07:52
曳き手も力が入っていますが、ohkujiraTさんも力のこもった撮影ですね。
最後のフレアも面白い雰囲気が出ていていいですね。
Commented by ohkujiraT at 2010-12-29 21:15
kujirax1さん、こんばんは。
力が入った写真が残っていました。
ここは漢の力の見せどころ、という場面でした。
みんなで一体になっているので、力も入りますね。
Commented by ohkujiraT at 2010-12-29 21:22
miyatannaotanさん、こんばんは。
最後の1枚は思いっきりフレアが入りました。
これから出発、ということで、これも雰囲気かなぁ~、と思って入れました ^_^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... >>