人気ブログランキング |
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 その11:松風台にて <高蔵寺地区のだんじり>
年末進行でちょっと忙しかったのと、家族が風邪をひいて家でPCに触れない状況<気になるから早く寝ろと>でなかったため、更新が滞っていました。

さて、再開のリクエストをいただいていた陶器大宮御祭禮、すなわち、だんじり祭をしばらく続けます。

前回、松風台に到着したところで終わっていましたので、松風台での様子を何回かに分けて掲載します。

辻之地区のだんじりが到着した後、路地に入っていた高蔵寺地区のだんじりが所定の位置に停車するため、動き始めました。
d0087407_17212723.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F8.0, 1/320秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



路地から出てきたところで、回転させます。
d0087407_17213855.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F8.0, 1/320秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

そして懸命に引っ張り…
d0087407_17214682.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 81mm(35mm換算 162mm), F5.8, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

所定の停車位置、辻之地区のだんじりの後ろにつけるようです。
d0087407_17215961.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 41mm(35mm換算 82mm), F6.3, 1/320秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

が、このまま停車せず、ここでだんじりを前に傾ける「おじぎ」をしたのでした。それがその1に掲載した写真です。

次回はここで合流したもう1つの地区のだんじりの登場です。

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 INDEX
その1:持ち上げる(2010年10月10日掲載)
その2:高倉寺交差点(2010年10月16日掲載)
その3:だんじり渋滞(2010年10月23日掲載)
その4:下り坂(2010年10月24日掲載)
その5:上り坂(2010年10月25日掲載)
その6:辻之へ(2010年10月28日掲載)
その7:辻之にて(2010年11月8日掲載)
その8:休憩(2010年11月12日掲載)
その9:出発(2010年11月14日掲載)
その10:松風台への道(2010年11月16日掲載)
その11:松風台にて <高蔵寺地区のだんじり>(2010年12月25日掲載)
その12:松風台にて <田園地区のだんじり>(2010年12月26日掲載)
その13:松風台にて <辻之地区のだんじり>(2010年12月28日掲載)
その14:田園交差点(2010年12月29日掲載)
その15:細い下り坂(2010年12月30日掲載)
その16:高架からのダッシュ(2010年12月31日掲載)

陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008 2009
by ohkujiraT | 2010-12-25 17:43 | だんじり祭 | Comments(10)
Commented by たぁぼう at 2010-12-25 19:56 x
上に乗ってるにいちゃんがヴィジュアル系ポーズ決めてます。
カッコイイじゃないですか(笑)。
力が入るのは下の少年達、それまではついて歩くだけだっただろうからねえ。
青空も気持ちよくって、イベントが華やいでみえますね♪
Commented by miyatannaotan at 2010-12-25 22:03
今回は今まで以上に迫力がありますねぇ。一枚目は特に手前と奥の遠近感が見事です^^
二枚目とかは、ここのだんじりのPRポスターになりそうです。極めてらっしゃいますね。
Commented by cattle at 2010-12-26 08:20 x
おはようございます.
写真の青い空が眩しいです.
2枚目の回転しているところ,3枚目の少年たちの写真が迫力があって好きですね.
若干,疲れ気味の少年もいるようですが… (^_^;
Commented by y_and_r_d at 2010-12-26 08:56
こんにちは。
二枚目の迫力は特にスゴいですね!
Commented by ohkujiraT at 2010-12-26 21:20
たぁぼうさん、こんばんは。
大工方は目立つだけに華やかさも必要になりますね。
曳き手も、小さい時は後ろについていくか、ゆっくり進むときに綱を持たせてもらえるくらいなので、本格的な曳き手になった時には力が入るでしょうね。
やはり秋祭りは青空が似合います。
Commented by nama3 at 2010-12-26 21:25 x
 私は、3枚目の写真が良いですね。自分が引き手になった
ような気分になります。たぶん、ヘトヘト状態ではないかと思
います。でも、ここから更に力が出たりするから不思議です。
山登り体験したあのヘトヘト感が蘇ります。
Commented by ohkujiraT at 2010-12-26 21:25
miyatannaotanさん、こんばんは。
ありがとうございます。
広角で寄って寄ってあおって撮ると比較的いい絵が撮れますね。
まだまだですが、邪魔にならずに近寄れる位置を見極めて、来年はもっと寄った絵を撮りたいですね~ ^_^
Commented by ohkujiraT at 2010-12-26 21:34
cattleさん、こんばんは。
やはりお祭りに青空はいいですね。
さすがに2日目で、朝から曳いているので、若いといえども疲れるでしょうね。
休憩はこまめにとるようなスケジュールになっていましたが、そうしないと持たないのではないかと。
Commented by ohkujiraT at 2010-12-26 21:36
y_and_r_dさん、こんばんは。
ありがとうございます。
高さがあるので、下からあおって撮ると迫力が増しますね。
来年はいろんな場面でチャレンジしてみたいです。
Commented by ohkujiraT at 2010-12-26 21:39
Nama3さん、こんばんは。
前日は土砂降りの天候で曳いて、2日目の午後ですから、相当疲れがたまっているものと思われます。
みんなで曳いているので、余計に気合いが入るでしょうね。
この後も懸命な表情を見せてもらいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... 100万人のキャンドルナイト@... >>