人気ブログランキング |
檜尾山観心寺 その2:山門周りの風景
先週後半は同僚の壮行会や出張で疲労がたまっていたようで、週末はいつもより睡眠時間が長く(意図せず ^_^;)、ブログの更新ができませんでした。

OLYMPUS Viewer 2 と SILKYPIX Developer Studio Proで、E-5のRAWファイルの現像結果にどれほど違いがあるか、遊んでいたことも要因の一つでありますが ^_^

今回は、山門に周辺の風景です。
撮影機材は、E-5とZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで、 OLYMPUS Viewer 2でRAW現像しています。

上記の「遊び」はこの1枚をサンプルに試してみました。
この1枚は、撮影時設定はVIVIDでしたが、 OLYMPUS Viewer 2で、i-Finishと彩度+5で仕上げています。
d0087407_0141345.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 83mm(35mm換算 166mm), F3.2, 1/200秒, ISO200, OLYMPUS Viewer 2



到着してすぐに山門から撮影されている方がおられました。
もうちょっと広く収めた構図のものもありますが、シンプルなこちらを採用しました。
d0087407_0143415.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 182mm(35mm換算 364mm), F3.5, 1/250秒, ISO1600, OLYMPUS Viewer 2

ほぼ同じ位置から撮影すると、こんな感じになります。
d0087407_0144262.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 50mm(35mm換算 100mm), F3.5, 1/200秒, ISO200, OLYMPUS Viewer 2

正面の階段を上まで上がって振り返って撮るとこちらになります。
背景に山門が見えています。
d0087407_0144915.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 92mm(35mm換算 184mm), F3.5, 1/250秒, ISO200, OLYMPUS Viewer 2

1枚目の現像でわかったOLYMPUS Viewer 2とSILKYPIX Developer Studio Proの違い(ファーストインプレッション程度)は機会があれば、改めて記事にしたい思います。

檜尾山観心寺 INDEX
その1:大楠公(2010年11月23日掲載)
その2:山門の風景(2010年11月28日掲載)
その3:金堂近くで(2010年12月5日掲載)
その4:落ちきれない落ち葉(2010年12月11日掲載)
その5:日が射した時(2010年12月12日掲載)
その6:石のドラマチックトーン(2010年12月14日掲載)
by ohkujiraT | 2010-11-28 23:56 | 紅葉 | Comments(12)
Commented by cattle at 2010-11-29 18:24 x
こんばんは.

こちらも華やかな紅葉ですね〜
愛嬌のある2枚目のおじさんの背中に一票です (^_^)
Commented by たぁぼう at 2010-11-29 21:44 x
紅葉だけというか記憶色かな、かなり鮮やかに仕上がるんですねえ。
メリハリだけじゃない効果もあるし。

そして撮ってる人は無防備、ここでも証明されました^o^
でも、
お互いこんな風に撮られてるかもしれませんね(笑)。
Commented by miyatannaotan at 2010-11-29 22:07
これほど賑わっている観心寺は見たことがありません。
これだけ見事な紅葉だから当然と言えば当然ですね。
階段に覆いかぶさるような枝ぶりが良いですよね。
E-5でこそより活きているのかもしれませんがE-3
にも50-20mmが欲しくなってきました^^;
Commented by kujirax1 at 2010-11-29 22:20
おぉ、石碑があると雰囲気が断然違いますね。
秋と居地域性がマッチしてますね。
私は今のところE-5のはJPG撮ってだしですが、そろそろ他のソフトもチャレンジしようと思います。
Commented by hiro_clover at 2010-11-30 01:02
こんばんは。
見事な紅葉ですね。
i-Finishだとかなり鮮やかになりますよね。
E-P2のi-Finishはもっと派手になる印象がありますが、
E-5のほうが使い易く感じます。
気のせいかもしれませんが、、。
Commented by ohkujiraT at 2010-11-30 07:37
cattleさん、おはようございます。
山門の前にいると、やってこられて門の下で撮影を始められたので、ラッキーとばかりに撮らせていただきました ^_^
今回の記事にもぴったりで、ありがたかったです。
Commented by ohkujiraT at 2010-11-30 07:48
たぁぼうさん、おはようございます。
脳内現像(記憶色)にあわせると、紅葉は鮮やかな方法に振りたくなります ^_^
私もきっと無防備なところを撮られているかと思います。
こればっかりは相身互いですね。
Commented by nama3_kitano at 2010-11-30 21:35
 こんばんは。
2枚目の写真、いいですね。ひょっとしたら、自分もこんな
姿をしてるのかなと思います。自分の背中は見えないから
いいですね(笑)
Commented by ohkujiraT at 2010-11-30 22:24
miyatannaotanさん、こんばんは。
2年前は団体さんもいる混雑でしたので、静かな観心寺を見たことがありません ^_^
初めてE-3にZD50-200を装着して撮影した際、背面液晶でその画像を見ただけで、思わずニヤリとした位なので、十分使えますよ。
Commented by ohkujiraT at 2010-11-30 22:42
kujirax1さん、こんばんは。
この石碑の描写を見て、Silkypixでの現像はほぼ諦めました。
JPEG撮って出しでも、Silkypix現像のものから表面のヴェールを1枚剥いだ様な違いがありました。
もうちょっとSilkypixを使い込んでみますが…
Commented by ohkujiraT at 2010-11-30 22:44
Hiro Cloverさん、こんばんは。
i-Finishは紅葉撮りにかなり威力を発揮するので、ドラマチックトーンと並んでお気に入りです。
E-P2の方が派手ですか。
使いやすさの追い込みもかけてきてるのかもしれませんね。
Commented by ohkujiraT at 2010-11-30 22:45
nama3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
私も自分が撮影中の後姿を見たことがないので、どんな格好なのか見てみたいですね。
思わず笑ってしまいそうですが ^_^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< いたみカレー 激辛ハバネーロス... 檜尾山観心寺 その1:大楠公 >>