人気ブログランキング |
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 その5:上り坂
その4で岸池交差点まで下ってきた高蔵寺のだんじりは、最初の目的地である辻之会館を目指します。
そして、ここからは何段かの坂を上っていく道を辿ることになります。

岸池交差点から泉北北線に入り、すぐに三原台三丁の交差点を左折して辻之地区に向かいます。
交差点からほぼ折り返す形でいきなり坂道が始まります。
d0087407_22425617.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 41mm(35mm換算 82mm), F6.3, 1/250秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



一段目の坂道をかなり上ってきました。きつそうです。
d0087407_2243814.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 182mm(35mm換算 364mm), F4.0, 1/400秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

と、ここで力が入ります。
d0087407_22432015.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 69mm(35mm換算 128mm), F4.5, 1/320秒, ISO500, SILKYPIX Developer Studio Pro

一段目の坂を上り、すでに二段目の坂を上りつつあります。
d0087407_22432762.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 117mm(35mm換算 234mm), F4.0, 1/320秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

一歩一歩が重たそうです。
d0087407_22433875.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 137mm(35mm換算 274mm), F4.0, 1/400秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

辻之地区に入りました。幟が出迎えてくれます。
左に提灯がいくつか吊られていますが、陶器大宮御祭禮に参加する各地区の名称(ロゴですね)が入っています。
d0087407_22434812.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 75mm(35mm換算 150mm), F8.0, 1/500秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 INDEX
その1:持ち上げる(2010年10月10日掲載)
その2:高倉寺交差点(2010年10月16日掲載)
その3:だんじり渋滞(2010年10月23日掲載)
その4:下り坂(2010年10月24日掲載)
その5:上り坂(2010年10月25日掲載)

陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008 2009
by ohkujiraT | 2010-10-25 22:52 | だんじり祭 | Comments(16)
Commented by miyatannaotan at 2010-10-26 00:12
E-5導入に向け、掲載ピッチも上がってきましたね~^^
それとは裏腹な、曳き手の困ぱいな表情がなんとも手に取るようにわかる
お写真が面白いです。若者たちよ、もっと元気だせっ!!と声を掛けたくなります^^
ラストは稲穂と、ちょっと覗く青空が効いてますね。必死な曳き手とは対照的な
何となく漂うのんびりとした空気の対比が楽しいですね^^
Commented by steven99 at 2010-10-26 02:11
大変ご無沙汰しております。柴犬です。 大阪に戻れたのは良いのですが、
諸事情で未だネット・カフェです(泣)。
東京に居る時は、身体を少しでも良くする事を1番にしており、又、元同居人の方が、私がPCを
し過ぎない様に、モニターの設定を「極悪」にされていまして、ブログのお写真にコメントする事が
躊躇われました。。。。。。

お蔭様で、「一周年感謝エントリー」も、出来ました。
実家のPCが復活しましたら、ゆっくりお写真や文章を拝見したいと思います。
此処まで来れましたのも、リンクを頂いている皆様やコメントを下さった方々のお陰です。
本当に有難う御座いました。 今後も宜しくお願い致します。 ♪
Commented by nama3 at 2010-10-26 05:42 x
 この登りは、辛そうですね。何か見ているだけで
目眩、立ちくらみが起こりそうです。表情に臨場感が
伝わります。この弾き手達は、中高生くらいでしょう
か。一生の思い出になりますね。
Commented by きょんち at 2010-10-26 07:13 x
うわーっ、だんじりですかっ!?
やっぱりお祭りは面白いですよね~
こういう登り、大変ですよね。辛さが顔に現れてます(>_<)
私もJさんと一緒に三田の三輪大社へ行ってきました(こちらは、ふとん太鼓ですが)
今回は意を決して?ほとんどスローシャッターで撮ったのですが・・・・結果は散々で、100枚に一枚くらいしかUPできそうなのがありません(泣)ひょっとしたら2,300枚に一枚かも?
実は怖くてあまり目を通していないのです・・・・あははは。
Commented at 2010-10-26 17:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cattle at 2010-10-26 18:59 x
こんばんは.
5枚目,先頭で引く方と屋根で指揮をとる方の対比が印象的です.
思わずガンバレーって声をかけたくなります (^_^)
Commented by mokonotabibito at 2010-10-26 21:55
この連続感と臨場感は良いですね。
登りの辛さと、がんばりと、、、、とても雰囲気が出ています。
祭の写真は、こうでなくっちゃ!

あ、それから、もうすぐE-5発売ですが、御報告楽しみにしています。
例のファインディテール処理というのはRAWに適用されないらしいのですが、どうされます?
OLYMPUS Viewer2を使わず、フォトショップ系で現像している私にはショックな話でして、まずは皆さんの様子を聞かせていただこうと思っています。
よろしく御願いします。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-26 22:59
miyatannaotanさん、こんばんは。
次でまず一段落なので、E-5前に終わらせたいところです。
トータルするとけっこう長いので、この坂道はキツそうでした。がんばれー、と声もかけたくなりますが、映像に納める方に専念してました ^_^
泉北ニュータウンを一歩出ると、田園風景と昔からの集落で、雰囲気が変わるのがまたいいです。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-26 22:59
柴犬日和さん、こんばんは。
Welcome Back to Osakaです^_^
身体が一番ですから、無理しすぎないようにしてくださいね。
また、お気軽に起こしください。
ラフモノクロ写真も少しはたまってきたので、縁側の方にもお伺いしますね。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-26 23:00
nama3さん、こんばんは。
ここではけっこう撮ったのですが、見返していくと、ホントにしんどかったんだなぁ、というのがわかります。
前から後ろにいくほど年齢が上がっていきますので、先頭には小学校の高学年の子もいるかもしれません。
小さい時に体験すると、鮮烈な記憶が残るでしょうね〜。
私も子供の時は、他もだんじりがある地域に住んでいましたが、太鼓のリズムはまだ覚えてますよ^_^
Commented by ohkujiraT at 2010-10-26 23:01
きょんちさん、こんばんは。
町中を通り抜けていくお祭りはその町の風景を含めて体感できるので、見ていても楽しいですね。
お祭りのスローシャッター、チャレンジングですね。でもハマったときは素晴らしい画が出てきそうです。
拝見するのを楽しみにしてますよ。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-26 23:01
鍵コメさん、こんばんは。
いえいえどういたしまして。
のんびいきましょう^_^
Commented by ohkujiraT at 2010-10-26 23:01
cattleさん、こんばんは。
一所懸命とはこの時のことですね。
若い衆が綱を牽き、その上が全体を引っ張って、大人が後ろでサポートする、という役割分担かとおもいます。
そう考えると、若いうちに幅広い年齢集団の中での経験ができていいのかもしれませんね。
Commented by ohkujiraT at 2010-10-26 23:02
mokonotabibitoさん、こんばんは。
ありがとうございます。
きっと大きな達成感を得られるでしょうから、その点、羨ましいですね。

ファインディティール処理がRAWには反映されないこともあるのですが、E-5の場合、JPEG撮って出しでもOKかも、と期待する面もあります。
あとはSILKYPIXがどこまで迫れるかですね。無理そうだったら、OLYMPUS Viewer2を使わざるを得ないと思ってます。
Commented by たぁぼう at 2010-10-27 20:57 x
前傾姿勢が「きつさ」「重たさ」なども物語ってますねー。
この日のためのヘアースタイルの女子にも力が入ってそうです。
上り切ったあと、なんていうのか想像もつきそう(笑)。
これが人生、がんばれ若造!と声をかけましょう^^v
Commented by ohkujirat at 2010-10-28 07:48
たぁぼうさん、おはようございます。
歩くだけでもけっこうな距離ですので、キツイのは間違いないですよ。
お祭りの高揚感もあり、ただならぬ達成感を感じるでしょうね〜
大人だとビールが美味い‼ となるところです(撮影しながら歩いただけでも美味かったです ^_^)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... >>