人気ブログランキング |
梅と巨木の大宰府 2009 その10:猿回し
太宰府天満宮での撮影が一通り終わったので、光明禅寺へと向かうため、参道へ戻ろうとしたところ…

猿回しが始まりました ^_^
2つの輪をジャンプで潜り抜けられるか…
d0087407_21162965.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F4.5, 1/160秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



猿が動き回るエリアには入れないため、ちょっと距離があります。が、この日もっていたのは広角重視で、ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、そして、ボディキャップ代わりのZUIKO DIGITAL 25mm F2.8のみ。35mm換算でMAX50mmというところが、ここでは裏目にでました。
といっても、昨年2月に持っていた望遠レンズといえば、ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5(旧型)とZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6で、気軽には持ち出すようなレンズでもなく、今回持っていくのは論外でした。
ここで、ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6が欲しくなるのでありました。そして、翌3月には導入していたのでした ^_^
無事潜り抜けました。さすが芸人、いや、芸猿。
d0087407_21165112.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F4.5, 1/160秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

芸をお見せしたあとは、おひねりを頂戴にあがります ^_^
後方はその3で登場した楼門。
d0087407_2117731.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F5.0, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

猿回しが行われていた場所を巨木を入れて。
d0087407_2117215.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6, 9mm(35mm換算 18mm), F10.0, 1/80秒, ISO320, SILKYPIX Developer Studio Pro

その巨木を下からあおって撮影。後方の鳥居はその2の最後の1枚の背景に出てきた鳥居です。
d0087407_21173355.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6, 9mm(35mm換算 18mm), F9.0, 1/60秒, ISO320, SILKYPIX Developer Studio Pro

梅と巨木の大宰府 2009 INDEX
その1:飛梅(2009年2月14日掲載)
その2:楼門までの道(2010年1月2日掲載)
その3:楼門の梅(2010年1月3日掲載)
その4:再び飛梅(2010年1月22日掲載)
その5:本殿周辺(2010年1月23日掲載)
その6:天開稲荷社(2010年2月10日掲載)
その7:流れ梅(2010年2月11日掲載)
その8:巨木の森(2010年2月20日掲載)
その9:古木の隙間(2010年2月21日掲載)
その10:猿回し(2010年3月7日掲載)

太宰府一本勝負! 2008
by ohkujiraT | 2010-03-07 22:11 | 福岡 | Comments(16)
Commented by debumegane at 2010-03-07 22:57
3枚目の猿がすごくいい雰囲気ですねー。
ここは望遠ズームを持っていかなくて、作戦どおりではありませんか!w
Commented by たぁぼう at 2010-03-07 23:38 x
お~っ!猛獣使い(笑)。
とはいえ、あれからもう1年なんですねえ。
早い、早すぎるっ(^^;

そして前の日の氷、いいです。
結局この冬も氷なんて見ないで終わった感じだけど...。
Commented by ohkujiraT at 2010-03-08 07:46
風豚さん、おはようございます。
た、たしかに… 望遠ズームがあったら、アップで撮っていたことでしょう。
結果オーライということで^^;
Commented by ohkujiraT at 2010-03-08 07:53
たぁぼうさん、おはようございます。
場所によっては、関係造りが上手くいかなくて、猛獣となりますね。
時の流れは早いものです。
徐々に掲載ペースの遅れが顕著になりつつあります。ネタ切れにならないのはいいのですが…(爆)
Commented by debumonium at 2010-03-08 18:47
こんばんは!
巨木の写真は、絵になっていると思いますし、猿回しの写真も望遠より広角で周囲の観客が入ったほうが好きかも。
画角を沢山持つと選択枠が広くなりすぎてベスト画角を逃したりするので画角を絞るのもある意味良い選択かもしれませんよ!
Commented by cattle at 2010-03-08 20:03 x
こんばんは.
ときどき,この光景を見かけますがDP1なので遠慮(?)してました.
こちらの写真を拝見して,頑張れば撮れるのかも?と… (^_^)
Commented by ohkujiraT at 2010-03-08 20:11
チビチューさん、こんばんは。
たしかに単焦点1本だと、何とか撮ろうと工夫するので、漫然とズームを使うより、いいものが撮れるかもしれないですね。
皆さんのコメントで気づかされました。
Commented by きょんち at 2010-03-08 20:19 x
大宰府、いつか行こう行こうと思いつつ・・・・・
息子たちが中3中1のころに湯布院へ行ったのが、それが九州へ行った最後かなぁ?もちろん南の島へも・・・
望遠レンズの良いものは、本当に気軽に持ち歩けないですよね~
3月に出る70-200を狙っているのですが(もちろんお値段が落ち着いてから買いますが)これ一本で荷物ぱいっぱい!という感じです(笑)
もし購入したら、肩こりと肘痛に気をつけます(泣)
Commented by ohkujiraT at 2010-03-08 20:19
cattleさん、こんばんは。
時々やってるんですね。猿回しを生で見るのは初めてでしたが、なかなか楽しめました。ライブはいいですね。
どんな画角でも工夫次第でいいものが撮れるはず… その場で閃くアイデアなんでしょうね。わたしゃ鈍いので、あとで気づかされるしだい(爆)
Commented by ohkujiraT at 2010-03-08 20:28
きょんちさん、こんばんは。
太宰府はいいですよ。写真に収めたくなる被写体でいっぱいです。福岡市内から近いので、機会があれば行ってみて下さい。
望遠レンズで手首を傷めることが少なくないです。斜めがけストラップを使ったりして、移動の時の負担を少しでも減らした方がいいですよ。
Commented by kujirax1 at 2010-03-09 00:28
場所のせいもあるのでしょうかね、妙にお猿さんがなじんでいます。
いい味を出してるなぁと感じました。
Commented by mokonotabibito at 2010-03-09 18:23
私も同感・・お猿さんいい味出しています!
大宰府はohkujiraTさんの定番スポットになりましたね。
私は東京によく行く機会があるのですが、いまだ定番スポットを見つけられません(笑)
Commented by ohkujiraT at 2010-03-09 22:46
kujirax1さん、こんばんは。
昔の興行といえば、寺社の境内が多かったでしょうから、ショッピングセンターやストリートに比べるとあるべき姿なのかもしれませんね。
妙にしっくりきます ^_^
Commented by ohkujiraT at 2010-03-09 22:51
mokonotabibitoさん、こんばんは。
おひねりはちゃんとざるに入れてきましたよ ^_^
太宰府はいいところです。機会があれば、いろんな季節に行ってみたいですね。夏に巨木周辺にいくと蚊に悩まされるかもしれるかもしれませんが。
東京でのスポット探し、お待ちしてますよ。私も追いかけます ^_^
Commented by miyatannaotan at 2010-03-10 00:00
以前、厳島神社に行ったときも猿回しやってました。
やってるとついつい見入ってしまいますよね^^
ここのところは2府3県から出れていないので、どっか
よそにも行って撮影したいものです。
Commented by ohkujiraT at 2010-03-10 07:03
miyatannaotanさん、おはようございます。
大道芸はただでさえ見入ってしまうのに、動物となるとさらに注目してしまいますね。
2009のベスト100を見直すと、旅行かイベントごとの写真が多いので、非日常的な場所に出かけたいです。
日常からいい写真を撮れるよう腕を磨かないといけないですが(爆)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 冬の金剛 冬の名残 >>