人気ブログランキング |
第二回 メタボ1day大阪 その2:海遊館 前篇
さて、今回の撮影会には遅れての参加で、天保山の喫茶店で合流となったくだりは前回記載した。その喫茶店でひとしきりのカメラ談義の後、当初の予定通り海遊館へと向かった。
海遊館はいつも混んでいて、入る際には長蛇の列に並ぶ覚悟がいるが、今回は遅めの時間のせいか入場券売り場はとても空いていた。この時間なら土曜日でも苦労せずに済むのがわかったのはありがたい。

第一回の際にも申し上げたが、このシリーズに限り、この文体での記述となる。慣れないのでちょっとしんどいのは否めない…

今回の機材は、保育園行事が終わってそのまま出かけてきたため、ボディがPanasonic LUMIX DMC-GH1(以下「GH1」)、OLYMPUS PEN E-P1(以下「E-P1」)の2台に、レンズがLUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8(以下「G14-140 」)、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8(以下「MZD17」)、ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6の4本だった。
海遊館では、最初はGH1+G14-140で高倍率ズームのメリットを生かして自在に撮れるか、と試してみたが、いかんせんレンズが暗いせいか、被写体ブレが続出した。で、後半は、E-P1に手持ちで一番明るいMZD17での撮影がほとんどとなった。そして、せっかくなのでお気に入りのアートフィルター「ラフモノクローム」で撮影した(少々ぶれてもわからないのだ(爆))。

ちょうどお掃除タイムなのか、スタッフの方が大水槽の底を掃除されていた。
ラフモノクロームだと、潜水艇から一昔前のモニターで見ているようだ。
d0087407_23261182.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F2.8, 1/60秒, ISO320, アートフィルター:ラフモノクローム, FastStone Image Viewer(リサイズのみ)



当然、水槽の魚はそのままなので、こんな場面にも遭遇する。
d0087407_23263175.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F2.8, 1/13秒, ISO500, アートフィルター:ラフモノクローム, FastStone Image Viewer(リサイズのみ)

やはりジンベイザメはいつ見てもデカイ。
d0087407_2327130.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F2.8, 1/60秒, ISO640, アートフィルター:ラフモノクローム, FastStone Image Viewer(リサイズのみ)

スタッフの方が吐き出す気泡をたどると、水面近くを回遊する小魚の群れがいた。
d0087407_23271821.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F2.8, 1/13秒, ISO500, アートフィルター:ラフモノクローム, FastStone Image Viewer(リサイズのみ)

第二回 メタボ1day大阪 INDEX
その1:All Micro Four Thirds!!(2009年10月4日掲載)
その2:海遊館 前篇(2009年10月25日掲載)
その3:海遊館 後篇(2009年11月6日掲載)
その4:大阪湾に沈む夕日(2009年11月29日掲載)
その5:往く船、来る船(2009年12月31日掲載)

第一回 喰い過ぎメタボで肥える人 1day 大阪
by ohkujiraT | 2009-10-25 23:59 | 大阪 | Comments(12)
Commented by きょんち at 2009-10-26 06:56 x
このモードいいなぁ♪本当に多少ISO上げてざらざらでも気にならない!
しかもすごく良い味出してる♪(潜水艦のモニターというのは言いえて妙)
このとき参加されたメンバーの顔触れを思い浮かべるに、カメラ談義はものすごいことになりそう(笑)
私がちょっと聴かせていただいても、まったくなんのことやら判らん・・・・という事態になっておったと思います(おそらくPさんに通訳をお頼みしなくてはならなかったでありましょう(T_T))
Commented by ohkujiraT at 2009-10-26 07:48
きょんちさん、おはようございます。
高感度でノイズが出るほどに味が出てきますよ(^_^)
ノイズ消しなどしようものなら、たちまち平凡な写真になることも・・・ よく考えたものです。今回のカメラ談義はマイクロフォーサーズから入ったこともあり、なんとかついていけました。
が、いっそうパナ 20mm/F1,7が欲しくなったのですが・・・
Commented by debumegane at 2009-10-26 17:56
なるほど、この手がありましたかw
20mm/F1.7、水族館でもなんとか使えました。
1本逝っても後悔しないと思いますw

で、デジカメ談義。
今回のメンバーならおっさんもなんとかついていけますが、もっとコアなメンバーになると・・・
Commented by mokonotabibito at 2009-10-26 20:57
なるほど、高感度に強いラフモノクロームか!
すっかり、マイクロフォーサーズシステムを使いこなしておられますね。
とても羨ましいです。
20mmも良いらしいですね。
おっと、このくらいで止めておかないと、また私の病気が(笑)
Commented by kyoko1034 at 2009-10-26 21:39
カメラ談義についていけない私は、
目の前の「宇治白玉クリーム金時」を、いかにこぼさずに食べるかのみに、集中しておりました(*^_^*)
またご一緒しましょう。
Commented by miyatannaotan at 2009-10-26 23:23
思いつきもしませんでした。面白い世界ですね。ラストが好みです。
ラフモノクロームなのにファンタジックな世界観が素敵です。
Commented by kujirax1 at 2009-10-26 23:46
この印象は、海底2万マイルを思い起こさせます。
ややレントゲン風なのが、なんとも味がありますねー。
エッジが利いているよりいい感じですね。
Commented by ohkujiraT at 2009-10-27 07:40
風豚さん、おはようございます。
PENは室内で使う可能性が一番高いので、20mm F1.7はやはり欲しいですね。
いまは上期の散財で財政再建中なので、もうちっと我慢です。
デジカメ談義は深く広いですね。
Commented by ohkujiraT at 2009-10-27 07:47
mokonotabibitoさん、おはようございます。
室内で困った時はラフモノクロ(字余り ^_^;)、とばかりに飲みの席でも使ってます。
一般的な意味とは違った意味で、高感度とブレへの耐性がありますね。
これがきっかけでモノクロ写真にハマる人がいるかもしれないですよ。
Commented by ohkujiraT at 2009-10-27 07:53
kyoko1034さん、おはようございます。
たしかにあふれんばかり(器が小さかった?)でしたね(^_^)
カメラ談義も普通のデジカメはともかく、木箱の世界に及ぶと、その深さに感嘆するばかりです。
カメラの世界ははてしなく広いことを思いしらされます。
Commented by ohkujiraT at 2009-10-27 19:49
miyatannaotanさん、こんばんは。
苦し紛れでしたが、アートフィルターは使いでがあります(^_^)
冒険小説の挿絵っぽいところが、ファンタジックにさせているのかもしれませんね。
Commented by ohkujiraT at 2009-10-27 19:56
kujirax1さん、こんばんは。
miyatannaotanさんへのコメントのところで冒険小説の挿絵と書きましたが、まさしく海底2万マイルですね。
もともとボヤっとして暗めなので、レントゲン風になるのかもしれません。水族館でもうちょっと撮ってみたくなりました(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 宮古島 2009 その2:沖縄... 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... >>