人気ブログランキング |
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2009 その2:辻之にて
昨日はくたびれて現像できなかった辻之地区で撮影した写真を掲載していきます。

使用した機材は、OLYMPUS E-3(以下「E-3」)にZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDとPanasonic LUMIX DMC-GH1(以下「GH1」)にLUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S.の組み合わせ。
E-3で遠目から望遠で切り取り、GH1で近場をカバーしようという狙いです。撮影に入るとレンズを交換している暇などないので、レンズは決め打ちにしました。難点は、ズームリングの回転方向が逆なので、持ち替えた時に一瞬戸惑うところでしょうか。

OLYMPUS PEN E-P1にM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8は腰のポーチに入れてましたが、ほぼ使用することなく終わってます。

辻之バス停付近で。
d0087407_22163070.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 50mm(35mm換算 100mm), F5.6, 1/400秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro



だんじりの屋根に乗る大工方の皆さん。いやぁ、いい顔でした。
d0087407_22164551.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 70mm(35mm換算 140mm), F7.1, 1/400秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

だんじりの前部を縦位置で切り取りました。
d0087407_22165720.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 96mm(35mm換算 192mm), F5.6, 1/800秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

ちょっと広いところでのやりまわし。このあと、お昼の休憩へと入るのでした。
d0087407_2222158.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F6.3, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

だんじりの屋根に残された団扇。
d0087407_2222268.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 131mm(35mm換算 262mm), F5.8, 1/500秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2009 INDEX
その1:辻之へ(2009年10月11日掲載)
その2:辻之にて(2009年10月12日掲載)
その3:高倉寺交差点(2009年10月23日掲載)
その4:長い坂(2009年11月1日掲載)
その5:陸橋の上から(2009年11月15日掲載)
その6:高蔵寺への帰路(2009年12月10日掲載)
その7:やりまわし(2009年12月29日掲載)
その8:だんじり(2009年12月30日掲載)

陶器大宮御祭禮:2006 2007 2008
by ohkujiraT | 2009-10-12 22:34 | だんじり祭 | Comments(14)
Commented by たぁぼう at 2009-10-13 00:50 x
こんばんは。
そろそろだと思っていたんですよ~。恒例行事だから心得たもんじゃないですか?
こういうお祭りはハイテンション、やってる人も回りも楽しくなる。
そういうのってほんといいですよね。
Commented by ohkujiraT at 2009-10-13 07:46
たぁぼうさん、おはようございます。
ちょっと慣れてきました。でも、まだまだ範囲が限られているので、ちょっとずつ広げていこうと思ってます。
お祭の当事者の皆さんは準備をしてこの日を迎えているので、熱気も十分で、見る側はその熱気にあてられて昂揚する、といったところでしょうか。
Commented by yozora_nagameyou at 2009-10-13 15:37
こんにちは。
だんじりって凄く重いですよね。 人間のやる気が集まったパワーって
凄いですね! ohkujiraTさんのモチベーションも相乗して
迫力が伝わってきます!!
Commented by きょんち at 2009-10-13 21:42 x
だんじりはやっぱり「男の祭り」ですね!
祭りの最中にレンズ交換など、本当にできません。。。。
昨日の三田の三輪大祭で、よーくわかりました(*^_^*)
二台態勢がベストですねぇ~
Commented by miyatannaotan at 2009-10-13 22:41
2枚目の真ん中のあんちゃんは特にいい表情をしてますね。
気合がみなぎってます。「辻之」もちょっと珍しい地名ですね。
後ろに何か付きそうな感じが・・・。読み方は「つじの」ですか?
Commented by ohkujiraT at 2009-10-13 22:48
夜空さん、こんばんは。
屋根が乗っかっていて、その上に人が乗っても大丈夫なくらいしっかりとした作りなので、相当な重さだと思います。
それを曳いたり、傾けたりと、力を合わせないとできないですよね。それをやってのけた達成感は相当なものですね。
その姿を見て、撮りたくなってしまいます(^_^)
Commented by ohkujiraT at 2009-10-13 22:53
きょんちさん、こんばんは。
たしかに力がいるとか、高いところに昇る、といったところは男性陣の働き処ですが、若い女性陣も子供も一緒に曳いてますよ。特に「やりまわし」では、女性陣がだんじりの前で踊っていて華やかですよ。
おっさんがカメラを向けるのもどうかと思うので、撮ってないのですが(^^ゞ
Commented by ohkujiraT at 2009-10-13 23:00
miyatannaotanさん、こんばんは。
2枚目は、ちょうど休憩から出発するところで、皆さんも、さぁこれから、という気合いがみなぎっていたのではないかと。
読み方はその通りです。隣に上之というところもあり、だんじりをもってます。
Commented by kujirax1 at 2009-10-13 23:35
げげ、こんなに高所なんですか。。。
これは私には登れません(登るなw)。
でも、これがまた祭の醍醐味だったりするんですよねー。
Commented by ohkujiraT at 2009-10-14 07:45
kujirax1さん、おはようございます。
けっこう高いです。陸橋の上からでも、普通に挨拶できるくらいの距離に縮まります(^^ゞ
私も上に行っても立つのが困難かと(>_<)
大工方の動きがひとつの見せ場ですので、気合いが入ってましたよ。
Commented by mokonotabibito at 2009-10-14 20:05
屋根の上のお兄さん達、とても楽しそうですね。
この笑顔を撮られただけでも、撮影した甲斐がありましたね。
祭のシーズンは、やはり心が高揚します。
撮影も楽しいですね!
Commented by ohkujiraT at 2009-10-14 22:56
mokonotabibitoさん、こんばんは。
いいタイミングでシャッターがきれました。
だんじりの囃子が聞こえるだけで心が浮き立ち、カメラを持って走っていきたくなります(^_^)
Commented by heartfulphoto at 2009-10-15 00:16
こんばんは。
だんじりって一度でいいから生で見てみたいんですよね・・・
威勢のいい声が響き渡って見ている人たちも興奮するんだろうな^^
お祭り大好き男なんで見ているだけでワクワクしちゃいました(笑)
Commented by ohkujiraT at 2009-10-15 07:40
ベッカズさん、おはようございます。
このあたりはだんじりを傾けたり廻したり、岸和田は高速ターン、泉大津は他の地区と出会うとぶつけ合う、とそれぞれ見せ場が異なるので、見比べるのも面白いかもしれませんよ。
お祭りのお囃子が聞こえると、血が騒ぎますよね〜(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ありがとうござます!! 累計... 陶器大宮御祭禮(だんじり祭) ... >>