タグ:ZD 50/2 ( 17 ) タグの人気記事
2015-17 機材整理 その28:E-M1 Mark II 試し撮り Part3 ~100mm F4 マクロ~
前の記事の「機材整理 その27」で、「もう1本+α、思い立って某レンズを持って行ったのですが、これは別記事にて。 」と書いておりましたが、今回は「某レンズ+α」で撮影した梅の花を掲載します。

今回のテーマはタイトルにもある「100mm F4 マクロ」です。
さて、マイクロフォーサーズで、100mmで開放F4のマクロレンズって…

ことの発端はオリンパスのコミュニティサイトであるFotupusに掲載された水中写真家 清水 淳さんの記事でした。
この記事の後半に「ZUIKO DIGITALレンズがサクサク動く!」という章があり、そこでは、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro(以下「ZD 50」) + ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter EC-20(以下「EC-20」)が取り上げられており、「E-M1に搭載された像面位相差AFでは、暗いシーンなどで動きが悪くイライラしたケースが多々あったが、E-M1 Mark IIに搭載された新しい像面位相差AFではC-AFが使えるほど動きが良くなっている。」と記述されていました。

思い返せば、E-M1(初代)導入後にZD 50を使った際、AFがかなり迷ったこともあり、使わなくなってました。
明るい単焦点であるZD 50が使えるなら、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の焦点域はカバーできるなぁ、EC-14と組み合わせて70mm F2.8 Macroとして使えるなら、M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroの部分はカバーできるなぁ、といったことに色目を遣いつつ^^;、今回はM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)つながりで、ZD 50+EC-20との組み合わせで 100mm F4 マクロに至った次第。

まずは枝も入れて一輪の梅の花
d0087407_00320559.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + EC-20, 100mm(35mm換算 200mm), F6.3, 1/500秒, ISO200,FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと6枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-02-19 02:19 | 機材関連 | Comments(0)
子ヒツジの春
昨日の台風では、まさか桂川や鴨川が氾濫するほどの影響があるとは思いもしませんでした。
災害対策の進歩により、昔の台風の時ほど恐れは感じないようになっていたのですが、改めて自然は恐ろしいものだと認識させられました。
一刻も早い復旧をお祈りしております。

---

先週発表されたE-M1に関しては、情報が増えてきていますが、そろそろ、通常モード?でシリーズものの予約投稿へと…

「うだ・アニマルパーク」の子ヤギに続いては、「ハーベストの丘」の子ヒツジ。
今年の春に生まれたハーベストの丘の子ヒツジ。
ゆるい斜面の一角を柵で仕切って放し飼いにして公開していました。

「放牧場」を往く子ヒツジ。
周りの視線が気になるのかきょろきょろしてます。
d0087407_11362034.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro, EC-20, 100mm(35mm換算 200mm), F6.3, 1/640秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2013-09-17 09:17 | 公園・テーマパーク | Comments(2)
真夏のヒマワリ
繁忙期の間は写真撮影への気合が入らなかったので、休日でもXZ-1、一眼レフでもせいぜいE-620にLEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.くらいまでで、E-5を持ち出すことはまずありませんでした。
ようやく落ち着いてきたこともあり(よく寝て体力が回復したから^^;)、先週くらいからE-5を持ち出すようになりました。

この暑い暑い季節に似合う花はヒマワリ。
いつも出かける「ハーベストの丘」の一角にヒマワリ畑があり、先週今週と撮影しました。
ヒマワリ畑ではミツバチがせわしなく飛び回っていて、ヒマワリの蜜を集めていました。

今週は、久々にZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroを持ち出し、さらに、EC-20を装着しての撮影だったので、ミツバチを中心に撮影していました。

ヒマワリの茶色のシベの先に花粉があるのが見て取れます。
ミツバチも花粉だらけですね。
d0087407_22241262.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro, EC-20, 100mm(35mm換算 200mm), F4.5, 1/800秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2013-08-11 22:25 | 近所のお散歩 | Comments(4)
花の文化園 2011 春 その15:チューリップとクレマチス
2011年春の花の文化園、15回目、今回こそ最終回です。

この日の機材は E-5+ ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro + EC-14 と、もろにマクロ撮影用だったので、それっぽい写真も撮影していました。
画像はRAW現像ではなく、JPEG画像をそのままリサイズしています。

チューリップを光に透かして。
d0087407_22481341.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro, EC-14, 70mm(35mm換算 140mm), F5.6, 1/640秒, ISO200, FastStone Image Viewer 4.6(リサイズのみ)

あと2枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-06-13 06:13 | 花の文化園 | Comments(0)
花の文化園 2011 春 その14:白の世界
2011年春の花の文化園、14回目は白い色の花で固められたエリアで撮影した写真を掲載します。

機材はE-5+ ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro + EC-14です。
画像はRAW現像ではなく、JPEG画像をそのままリサイズしています。

ノースポールを手前に、背景にも白い花。
d0087407_22451410.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro, EC-14, 70mm(35mm換算 140mm), F4.5, 1/400秒, ISO200, FastStone Image Viewer 4.6(リサイズのみ)

もう1枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-06-12 06:12 | 花の文化園 | Comments(2)
花の文化園 2011 春 その13:ビオラ、ちょっとパンジー
2011年春の花の文化園、13回目は冬枯れの時期に彩りを添えてくれるビオラを中心に掲載します。

この日の機材はE-5+ ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro + EC-14です。
画像はRAW現像ではなく、JPEG画像をそのままリサイズしています。

ビオラの花壇。
黄と青のせめぎ合い ^^
d0087407_22404713.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro, EC-14, 70mm(35mm換算 140mm), F7.1, 1/320秒, ISO200, FastStone Image Viewer 4.6(リサイズのみ)

あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-06-09 20:12 | 花の文化園 | Comments(0)
花の文化園 2011 春 その12:昆虫たち
こちらも少しあきましたが、2011年春の花の文化園、前回までの記事の翌週に短時間ながら再訪してました(完全に忘れてました ^^;)。
おまけで4回ほど追加掲載していきます。

今回の機材はE-5+ ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro + EC-14と、いつもの望遠マクロとは趣を変えて撮影しています。
で、画像はRAW現像ではなく、JPEG画像をそのままリサイズしています。

この日は雨上がりで、昆虫も活発に動いていました。
今回は花で見つけた昆虫さんです。

花壇ではよく見かけるハナムグリ。
d0087407_22283488.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro, EC-14, 70mm(35mm換算 140mm), F4.5, 1/400秒, ISO200, FastStone Image Viewer 4.6(リサイズのみ)

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-06-08 22:37 | 花の文化園 | Comments(2)
東京ディズニーリゾート 2011 その4:トリトンズ・キングダム
夕食のあと、その1で掲載した写真を撮影し、帰路を急ぐ人たちとは反対にディズニーシーの奥へと歩みを進めました。
「海底2万マイル」や「センター・オブ・ジ・アース」のあるプロメテウス火山の地下を通り、ディズニー好きの友人お勧めの子供向けのアトラクション「トリトンズ・キングダム」に向かったのでした。

「トリトンズ・キングダム」は、1つの大きなアトラクションではなく、小さな子供向けの小さめの室内アトラクションをたくさん設置しています。
閉園までの時間がわずかだったこともあり、アルエルのプレイグラウンド、ワールプールなど2つくらいのアトラクションを楽しむにとどまりました。
その中でも何枚か撮影したものを掲載します。

ワールプールの行列待ちの際に撮影した柱にへばりつくウミウシ型の照明。
d0087407_2244283.jpg

OLYMPUS E-620, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro, 50mm(35mm換算 100mm), F2.0, 1/30秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-09-09 22:55 | 公園・テーマパーク | Comments(6)
東京ディズニーリゾート 2011 その3:サンビーニ・ブラザーズ・リストランテ
ディズニーシーの夜景続きのついでに、夕食をとったレストランの写真を掲載します。

S.S.コロンビア号の前で行われたショー「テーブル・イズ・ウェディング」を見た後、ディズニーシー10周年記念の壮大なショー「ファンタズミック!!」を見ようとメディテレーニアンハーバーに移動しました。
メディテレーニアンハーバーの周りはすでに人でいっぱいで、少し見やすい場所でしばらく見ていたところ、眠いのかお腹が空いたのか、その両方なのか、子供がショーを見ていないことに気づきました。
であればやむなしと、レストランが空いているうちに夕食をとることにしました。
少し歩いて入ったのが、明治が提供する「サンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」。
以下、オフィシャルWebでのこのレストランの紹介。

---<抜粋開始>---
このエリアの開拓者の一員だったザンビーニ家は、おいしいワインと良質のオリーヴオイルを代々つくり続けてきました。20世紀のはじめ、ザンビーニ家の3兄弟がワイナリーを改装して開いたのがこのレストランです。ピッツァ、パスタ、ドリアなど、3人がそれぞれの好物で村人や旅人たちをもてなす楽しいお店へ遊びにきませんか?
---<抜粋終了>---

こういう場所柄、値段は決して安くはありませんが、値段分の美味しさはあったように思います。
たしかにオフィシャルスポンサーの名前が出ているレストランで下手な味のものを出せないですね。
ビールと一緒に2種類のパスタやサラダなどを美味しくいただきました。

「ファンタズミック!!」をやっている最中に店に入り食べ始めたので、店はほぼガラガラでした。
しかし、ショーが終わると同時に大行列で席がない状態になり、ある意味正解だったかな、と。

それでは店内の気になったパーツの写真を。

梁ににぶら下がっていた農機具? ワイン造りの道具でしょうか??
d0087407_23412981.jpg

OLYMPUS E-620, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro, 50mm(35mm換算 100mm), F2.0, 1/25秒, ISO800, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-09-06 23:53 | 公園・テーマパーク | Comments(4)
東京ディズニーリゾート 2011 その2:夜のディズニーシー Part2
前回の続きで夜のディズニーシー、今回はアメリカンウォーターフロントで撮影した写真です。

S.S.コロンビア号の煙突の1本。
d0087407_23243458.jpg

OLYMPUS E-620, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro, 50mm(35mm換算 100mm), F2.0, 1/50秒, ISO800, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-09-04 23:40 | 公園・テーマパーク | Comments(6)