タグ:M.ZD 12-100/4 ( 11 ) タグの人気記事
2015-17 機材整理 その27:E-M1 Mark II 試し撮り Part2 ~M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO で梅花~
寒いとはいえ、立春も過ぎ、あちこちで梅の見頃は2月中旬といった記事を見かけるようになりました。
先週の土曜日は暖かな陽射しで、予定にも心にも余裕があったので、荒山公園の梅林に偵察にいってきました。
早咲きの紅梅は傷んでいるものが少なからずあったのですが、枝垂れはつぼみだけで、全体的には五分咲き、といったところでしょうか。

機材はもちろんE-M1 Mark II(以下「Mark II」)とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)の組み合わせです。
もう1本+α、思い立って某レンズを持って行ったのですが、これは別記事にて。
まずは白梅から。
d0087407_00451942.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 86mm(35mm換算 172mm), F9.0, 1/800秒, ISO200,FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと6枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-02-11 02:11 | 機材関連 | Comments(2)
2015-17 機材整理 その26:E-M1 Mark II 試し撮り Part1 ~M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO でネコ撮り~
E-M1 Mark II(以下「Mark II」)が到着した土曜日午前、急いで充電(新型は2時間で充電できるのです)し、夕方の用事にかまけて散歩にでかけました。
レンズはもちろんM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)です。

今回は散歩途中で出会ったネコです。

こちらに興味を持ったのか、近づいてきたトラ柄のネコ。
d0087407_00055663.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 100mm(35mm換算 200mm), F4.5, 1/250秒, ISO200,FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-02-04 02:04 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その25:本命来る‼
d0087407_23503104.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 61mm(35mm換算 122mm), F4.0, 1/80秒, ISO1600, SILKYPIX Developer Studio Pro 7

いきなり写真から始めましたが、いろいろと試し撮りしている間に本命が到着しました。
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II(以下「Mark II」)であります。

温故斬新写真展の際にM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」とともにさんざん試写させていただいたので、待ちに待った、というよりも、ようやく来たか、という感慨です。

今回の以前の記事で、M.ZD 12-100と導入する順番をどうするか悩んでいるようなことを書いておりましたが、M.ZD 12-100を発注後、雑誌やWebでの評価がかなり高い、値崩れもしなさそう、2016年末で有効期限が切れるオリンパス オンラインショップの割引ポイントがけっこうある、キャッシュバックキャンペーンに間に合うように、といった諸々の理由から12月に発注をかけてました。
ところが在庫がなくて、手元に到着したのは1月下旬となった次第です。
これでE-M1(初代)の導入以降、貯め続けていた機材資金はからっけつになり、2019年から2020年に予想されるMark IIIの発売に向けて、再び始まる節約の日々です(;^ω^)

さて、到着してから2回ほど週末があり、散歩がてら少しは外で撮影できたのですが、今回は恒例の開封の儀にて。



あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-02-01 02:01 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その24:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 試し撮り Part4 ~天神橋筋商店街 酔後篇~
大阪にやってきた同僚の歓迎の飲み会にかこつけた試し撮り。
今回は後半の「酔後」篇です。

この日は久しぶりに飲みすぎたようで、帰りは乗換駅でことごとく乗り越してしまい、慌てて降りた駅ではタクシー乗り場無し、とエラい目にあいました(;^ω^)
忘れ物しなかっただけでもよかったのではありますが。

ということもあり、どこをどうやって撮ったのかはあまり覚えていませんが、ラフモノクローム1本で撮影していたようです。

「吉田類の酒場放浪記」に出てきそうなお店。
炭火焼鳥で一杯やりたいです。
d0087407_23200572.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 20mm(35mm換算 40mm), F4.0, 1/40秒, ISO1600, アートフィルター:ラフモノクローム, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-29 01:29 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その23:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 試し撮り Part3 ~天神橋筋商店街 酔前篇~
同僚が出張で大阪にやってきたので、こちらのメンバーと歓迎の飲み会となりました。
場所が天満あたり、と聞いていたので、これは街撮りのチャンスとばかりにE-M1(初代)とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROを持っていきました。

2回に分けての掲載で、今回は主に駅から店まで向かう「酔前」篇です(;^ω^)

日本一長いといわれる天神橋筋商店街のアーケードを入れて。
大阪天満宮に近いところでは鳥居を模したオブジェが吊り下げられてます。
それぞれの「鳥居」には色が書かれています。この写真に映っている3基のうち、手前2基は「桔梗」色、後ろ1基は「浅葱」色。
d0087407_23021301.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 12mm(35mm換算 24mm), F4.0, 1/60秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-26 01:26 | 機材関連 | Comments(2)
2015-17 機材整理 その20:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 試し撮り Part1 ~冬の公園~
週末のお散歩の供に前週に到着したM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROを持ち出して、何枚か撮影しました。
撮影のために出かけたわけでもないので、枚数も少ないのですが、掲載していきます。

ボディはOM-D E-M1 (初代)で、撮って出しのJPEGをFastStone Image Viewer 5.8でリサイズしただけです。
撮影は近所の公園で、今回は前半部で割と地味な色味の写真で構成してます。(冬場の公園なので ^^;)

1枚目は池面に垂れる落葉した枝をフィーチャしたもの。
丸ボケは池を隔てる金網の上部に設置された有刺鉄線のトゲトゲの部分。
d0087407_21315305.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 100mm(35mm換算 200mm), F5.6, 1/500秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-16 01:16 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その17: OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 到着‼
この週末に待望のオリンパスの新レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)が到着しました。

OM-D E-M1 Mark II(以下「Mark II」やこのレンズの価格が予想より高かったことから、導入順や買い方に悩んでおりましたが、このM.ZD 12-100は手持ちの機材を下取りに出して購入することにしました。

このため、長らく活躍してくれたE-5、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(以下「ZD 12-60」)、そして、E-M1のキットレンズであったM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO(以下「M.ZD 12-40」)が旅立っていきました。
E-5は既にだんじり祭など2台体制で臨む時以外に出番はなく、ZD12-60とM.ZD 12-40はM.ZD 12-100を使い始めると、防湿庫の肥やしになることが目に見えていたことから放出することにしました。

一方で、(買取金額が出ることで)下取り候補でもあった、LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(以下「VE 14-150」)やZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0(以下「ZD 150」)は、まだ見ぬMark IIでも使ってみたかったことから候補から外しました。
正直なところ、VE 14-150は微妙かな、とも思ったのですが、レンズの味がオリンパス系とは違うだろうことから残した面もあります。
ZD 150は持ち出すのに「勇気」と「根性」がいりますが、EC-20との組み合わせで300mm F4(35mm換算 600mm)として使えるので、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO持ちでない私には貴重な戦力になりえるかな、と ^^;

また、M.ZD 12-100と焦点域の被りが大きく、ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDがあることから、立ち位置が微妙になるM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROは、運動会など望遠で動画を撮影する可能性はあるので残しました。
ただ、その場合でも、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+MC-14の組み合わせ、すなわち、56-210mm F4.0として使うことが多くなると考えてます。
M.ZUIKO DIGITAL PROシリーズで100-300mm あたりが出てくれると嬉しいのですが。
100-300mmといえば、パナソニックからリニューアル版であるLUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 II POWER O.I.S.が発表されましたが、ズームリングの回転方向が逆で、2台使いの際に迷うのと、手振れ補正がパナソニックボディでないとフルに発揮できそうにないので、見送りですね。

うだうだと書きましたが、下取りに加えてキャッシュバックを考慮すると、実質的な費用は3万円を切ることになるので、いい買い物だったのではないかと。

さて、今回は雨などで試し撮り分が間に合わなかったので開封の儀のみで ^^;
撮影にはボディはE-M1とGM1を使用しましたが、レンズはいずれも LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.Sです。
下取りに出したZD 12-60やM.ZD 12-40の発送からM.ZD 12-100到着までの数日はこのレンズが我がシステムの「標準」ズームでした ^^;

化粧箱外観。
d0087407_14281541.jpg
ZUIKO DIGITALシリーズが銀色(灰色)系だったのに対して、M.ZUIKO DIGITAL PRO(やOM-D)は黒系です。
OLYMPUS OM-D E-M1, LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S., 24mm(35mm換算 48mm), F5.0, 1/40秒, ISO1600, SILKYPIX Developer Studio Pro 7


あと7枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-10 01:10 | 機材関連 | Comments(0)
OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO Part2
前回のM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」との組み合わせでは、気づくと望遠端でしか撮っていなかったので、温故斬新写真展の撤収の日に補充してきました ^_^;

1枚目が12mmの広角端(35mm換算 24mm) 、2~5枚目が35mm(35mm換算 70mm) 、6枚目が望遠端の100mm(35mm換算 200mm)
広角端で被写体に近寄ると、レンズフードを外してもレンズの影がかかってしまうので、ちょっと難しかったです。
また、被写体が同じ小物なので、中間域は焦点域が何mmとはわかりづらいですね。

長辺1024ピクセルにしてますので、いつもよりは拡大して見えますよ ^_^
横長写真はクリックしてみてください。

d0087407_16160990.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 12mm(35mm換算 24mm), F5.0, 1/100秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2016-11-24 11:24 | 機材関連 | Comments(2)
OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO
11/5(土)からオリンパスプラザ大阪で実機展示の始まったOM-D E-M1 Mark II (以下「Mark II」)。
開催期間が重なった温故斬新写真展の間にPROレンズシリーズを装着して試写を楽しみました。

今回は、導入予定のM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)との組み合わせから。

以前も記載しましたが、Mark IIにM.ZD 12-100を装着してのハンドリングは良く、使用頻度の高いズームレンジをカバーしていること、ぐっと寄れる、出てくる画も好みなので、よほどのことがない限り、レンズ交換不要になってしまうのではと予想しています。(他のレンズが売れなくなるのでは、と余計な心配をしてます ^^;)

長辺1024ピクセルにしてますので、いつもよりは拡大して見えますよ ^_^
横長写真はクリックしてみてください。
d0087407_15065120.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 100mm(35mm換算 200mm), F4.0, 1/200秒, ISO400, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2016-11-18 11:18 | 機材関連 | Comments(2)
OM-D E-M1 Mark II に触ってきました
今週、国内でも正式発表されたOM-D E-M1 Mark II(以下「Mark II」)の先行展示が11/5(土)からオリンパスプラザで始まりました。
11/12(土)は「第6回 グループ温故斬新写真展」で終日オリンパスプラザ大阪 にいたこともあり、Mark IIに思う存分触ってしまいました ^^;
データも持って帰ってOK、ということだったので、人がいない時を見計らっては、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO、M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO、M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroとそれぞれ撮影しました。
オリンパスプラザ大阪の展示台から離れずにの撮影なので被写体が限られますが、かなり楽しく撮影することができました。
(撮影するのが楽しくなってしまい、ボディの機能をあれこれ試すのは忘れてました ^^;)
また、当日はオリンパスプラザ大阪でMarkIIのセミナーも実施していたので、後ろで聞いていました。
カタログには掲載されていない細かな改善もあり、聞いてよかったです。

まずは、M.ZD 12-100を装着してハンドリングを確認しました。
(待っている人もいなかったので、電源も入れずに長々と触ってしまいました ^^;)
グリップは指の幅一本分程度伸びて、太くなったことで、安定感が増してます。
私の場合、E-M1 初代(以下「初代」)では小指と薬指の半分が遊んでいた(実質、人差し指と中指で支えていた)ところが、小指の半分が遊ぶ程度に改善されてます。
私の手は大きい部類に入るので、たいていの方は小指までおさまるのではないかと思われます。
また、M.ZD 12-100とのバランスはレンズのサイズがZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDとほとんど同じなのと、グリップの大型化でさらによくなってます。

大々的にアピールしていたこともあり、注目していたC-AFに関しては、オリンパスプラザ内を歩く人やわずかに外に見える車で試したのみですが、こちらに向かってくるような場合でも「普通に」追従してくれました。
Robin Wongさんの記事に掲載された動きもののC-AFの追従状況もあわせると、けっこう期待できるかもしれません。
セミナーでもその点は自信を持っているように感じられ、お聞きした限りでは、121点の像面位相差AFセンサーもさることながら、そこから得られる膨大なデータを処理する新しい画像処理エンジンであるTruePic VIIIの能力向上が大きいように思えました。

連写に関しては、軽めのシャッター音でスパスパ撮ってくれます。
プロキャプチャーモードを使うと確実に「その瞬間」を撮れるチャンスが増えるのは間違いないことでしょう。
ま、枚数が増えるとディスク容量やセレクト時間に影響するので、悩ましいところではありますが…

細かな改善で、「おっ」と思ったのが、Fn1とFn2を切り替えるFnレバーが設定により電源スイッチにできることで、電源スイッチを右手側で操作したい人には朗報ではないでしょうか。
ただ、その場合に左肩にある電源スイッチは入れ替えでFnレバーになるのか、単に機能しなくなるのかは言及がありませんでした。
(プチ情報でもあり、質問するのも忘れました ^^;)

トータルのインプレッションとしては、初代から着実に性能を上げており、できることなら早く導入したいものです。
ただ、価格設定が高めで、M.ZD 12-100とのレンズキットでこれくらいの値段なら、という「願望」の価格レンジにボディ単体できました。
加えて、ここ最近、PCが壊れて買い替えたり、Peak Designのバッグに惚れてクラウドファンディングに出資したり、他にもあれやこれやと散財しているので、Mark II とM.ZD 12-100を同時に購入するのはとてもとても無理。
フォーサーズの機材を一切合切を下取りにだすと、「願望」の価格レンジに入ってくるのですが、値段が出るのがZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0やLEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.なので、「それでいいのか」、「Mark IIで撮ってみたくないか」、という心の声が湧き出てくることもあり、思考がループしてます。
ま、いつものことですが(笑)

現実的に考えると、今回はオリンパスのオンラインショップでも延長保証やバッテリーグリップといった予約特典がないので、早期に購入しない場合に発生するデメリットはオンラインショップで使える割引ポイントが年内に2万ポイント以上か消えてしまう、ということくらいです。
新しい機材でいい写真を撮る機会を逃す、という点もありますが、最近は旅行やお祭りといったイベントごとでは大量に写真を撮って、日ごろは「ちょぼちょぼ」であり、寒くなると「ちょぼちょぼ」が「ちょ」ぐらいに落ちるので、M.ZD 12-100の導入で他のレンズの使用頻度がどの程度変わってくるかを見てから決めてもよいかな、と考えてます。
広角から標準域が被るZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4やM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROは使用頻度が落ちるだろうなぁ、とは予想してます。

ということで、現時点では、比較して価格の安いM.ZD 12-100を年内期限切れの割引ポイントを投入して導入し、来年のだんじり祭や運動会に間に合うタイミングで(資金をやポイントを貯めて) MarkIIを導入できれば、というところですね。(さらに節約しないと…)
明日には変わるかもしれませんが(汗)

写真は11/12(土)ではなく、11/5(土)にオリンパスプラザ大阪に温故斬新写真展の作品を持って行った際に撮らせていただいたもの。
11/12(土)に撮影したものはおいおい掲載していきます。

写真は7枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2016-11-13 11:13 | 機材関連 | Comments(2)