タグ:E-M1 ( 40 ) タグの人気記事
2015-17 機材整理 その25:本命来る‼
d0087407_23503104.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 61mm(35mm換算 122mm), F4.0, 1/80秒, ISO1600, SILKYPIX Developer Studio Pro 7

いきなり写真から始めましたが、いろいろと試し撮りしている間に本命が到着しました。
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II(以下「Mark II」)であります。

温故斬新写真展の際にM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」とともにさんざん試写させていただいたので、待ちに待った、というよりも、ようやく来たか、という感慨です。

今回の以前の記事で、M.ZD 12-100と導入する順番をどうするか悩んでいるようなことを書いておりましたが、M.ZD 12-100を発注後、雑誌やWebでの評価がかなり高い、値崩れもしなさそう、2016年末で有効期限が切れるオリンパス オンラインショップの割引ポイントがけっこうある、キャッシュバックキャンペーンに間に合うように、といった諸々の理由から12月に発注をかけてました。
ところが在庫がなくて、手元に到着したのは1月下旬となった次第です。
これでE-M1(初代)の導入以降、貯め続けていた機材資金はからっけつになり、2019年から2020年に予想されるMark IIIの発売に向けて、再び始まる節約の日々です(;^ω^)

さて、到着してから2回ほど週末があり、散歩がてら少しは外で撮影できたのですが、今回は恒例の開封の儀にて。



あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-02-01 02:01 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その24:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 試し撮り Part4 ~天神橋筋商店街 酔後篇~
大阪にやってきた同僚の歓迎の飲み会にかこつけた試し撮り。
今回は後半の「酔後」篇です。

この日は久しぶりに飲みすぎたようで、帰りは乗換駅でことごとく乗り越してしまい、慌てて降りた駅ではタクシー乗り場無し、とエラい目にあいました(;^ω^)
忘れ物しなかっただけでもよかったのではありますが。

ということもあり、どこをどうやって撮ったのかはあまり覚えていませんが、ラフモノクローム1本で撮影していたようです。

「吉田類の酒場放浪記」に出てきそうなお店。
炭火焼鳥で一杯やりたいです。
d0087407_23200572.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 20mm(35mm換算 40mm), F4.0, 1/40秒, ISO1600, アートフィルター:ラフモノクローム, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-29 01:29 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その23:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 試し撮り Part3 ~天神橋筋商店街 酔前篇~
同僚が出張で大阪にやってきたので、こちらのメンバーと歓迎の飲み会となりました。
場所が天満あたり、と聞いていたので、これは街撮りのチャンスとばかりにE-M1(初代)とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROを持っていきました。

2回に分けての掲載で、今回は主に駅から店まで向かう「酔前」篇です(;^ω^)

日本一長いといわれる天神橋筋商店街のアーケードを入れて。
大阪天満宮に近いところでは鳥居を模したオブジェが吊り下げられてます。
それぞれの「鳥居」には色が書かれています。この写真に映っている3基のうち、手前2基は「桔梗」色、後ろ1基は「浅葱」色。
d0087407_23021301.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 12mm(35mm換算 24mm), F4.0, 1/60秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-26 01:26 | 機材関連 | Comments(2)
鳥撮りは難しい …orz
正月休みに親戚が来た際、某公園へ行きたい、というので、近いわけではなかったのですが、出かけてみました。
広い公園なので散策や子供を遊ばせるにも楽しめる、ということかな、と考えていたのですが、それだけではなかったようです。

大きな池があるのはわかっていたので、水鳥でも撮れるかなと思って、E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+MC-14、という装備で出かけたのですが、結果としては、距離的には最低でもZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD+EC14やZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0+EC20くらいは必要でした。(たぶん、それでも望遠側が足らない)
もっとも、それ以上に技術・経験とも全くついていかない、という根本的な問題が… orz

普通だとすべて削除、となりそうなところ、初の撮影でもあるので、自戒をこめてアップします (;^ω^)
比較的ましなものを、オリジナルの画像サイズとトリミングして少し大き目にしたサイズの2枚ペアで3種類あります。

オリジナルの画像サイズ。
はい、カワセミです。おそらく生で見たのは初めてかもしれません。
この時は昼過ぎだったのですが、朝から撮影に来られている方も少なくありませんでした。
d0087407_14151812.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+MC-14, 210mm(35mm換算 420mm), F4.0, 1/320秒, ISO1250, SILKYPIX Developer Studio Pro 7



あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-23 01:23 | 動物 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その21:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 試し撮り Part2 ~冬の彩り~
週末のお散歩のお供に持ち出したM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)で撮影した後半。
今回は地味な色合いの冬場の公園で彩を添えてくれる2種の花木を。

ボディはOM-D E-M1 (初代)で、撮って出しのJPEGをFastStone Image Viewer 5.8でリサイズしただけです。

正月休みに咲き始めているの見かけた紅梅。
まずは空に向かって伸びる枝を。
d0087407_21440201.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 100mm(35mm換算 200mm), F5.6, 1/500秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-18 01:18 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その20:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 試し撮り Part1 ~冬の公園~
週末のお散歩の供に前週に到着したM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROを持ち出して、何枚か撮影しました。
撮影のために出かけたわけでもないので、枚数も少ないのですが、掲載していきます。

ボディはOM-D E-M1 (初代)で、撮って出しのJPEGをFastStone Image Viewer 5.8でリサイズしただけです。
撮影は近所の公園で、今回は前半部で割と地味な色味の写真で構成してます。(冬場の公園なので ^^;)

1枚目は池面に垂れる落葉した枝をフィーチャしたもの。
丸ボケは池を隔てる金網の上部に設置された有刺鉄線のトゲトゲの部分。
d0087407_21315305.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 100mm(35mm換算 200mm), F5.6, 1/500秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-16 01:16 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その17: OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 到着‼
この週末に待望のオリンパスの新レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)が到着しました。

OM-D E-M1 Mark II(以下「Mark II」やこのレンズの価格が予想より高かったことから、導入順や買い方に悩んでおりましたが、このM.ZD 12-100は手持ちの機材を下取りに出して購入することにしました。

このため、長らく活躍してくれたE-5、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(以下「ZD 12-60」)、そして、E-M1のキットレンズであったM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO(以下「M.ZD 12-40」)が旅立っていきました。
E-5は既にだんじり祭など2台体制で臨む時以外に出番はなく、ZD12-60とM.ZD 12-40はM.ZD 12-100を使い始めると、防湿庫の肥やしになることが目に見えていたことから放出することにしました。

一方で、(買取金額が出ることで)下取り候補でもあった、LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(以下「VE 14-150」)やZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0(以下「ZD 150」)は、まだ見ぬMark IIでも使ってみたかったことから候補から外しました。
正直なところ、VE 14-150は微妙かな、とも思ったのですが、レンズの味がオリンパス系とは違うだろうことから残した面もあります。
ZD 150は持ち出すのに「勇気」と「根性」がいりますが、EC-20との組み合わせで300mm F4(35mm換算 600mm)として使えるので、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO持ちでない私には貴重な戦力になりえるかな、と ^^;

また、M.ZD 12-100と焦点域の被りが大きく、ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDがあることから、立ち位置が微妙になるM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROは、運動会など望遠で動画を撮影する可能性はあるので残しました。
ただ、その場合でも、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+MC-14の組み合わせ、すなわち、56-210mm F4.0として使うことが多くなると考えてます。
M.ZUIKO DIGITAL PROシリーズで100-300mm あたりが出てくれると嬉しいのですが。
100-300mmといえば、パナソニックからリニューアル版であるLUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 II POWER O.I.S.が発表されましたが、ズームリングの回転方向が逆で、2台使いの際に迷うのと、手振れ補正がパナソニックボディでないとフルに発揮できそうにないので、見送りですね。

うだうだと書きましたが、下取りに加えてキャッシュバックを考慮すると、実質的な費用は3万円を切ることになるので、いい買い物だったのではないかと。

さて、今回は雨などで試し撮り分が間に合わなかったので開封の儀のみで ^^;
撮影にはボディはE-M1とGM1を使用しましたが、レンズはいずれも LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.Sです。
下取りに出したZD 12-60やM.ZD 12-40の発送からM.ZD 12-100到着までの数日はこのレンズが我がシステムの「標準」ズームでした ^^;

化粧箱外観。
d0087407_14281541.jpg
ZUIKO DIGITALシリーズが銀色(灰色)系だったのに対して、M.ZUIKO DIGITAL PRO(やOM-D)は黒系です。
OLYMPUS OM-D E-M1, LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S., 24mm(35mm換算 48mm), F5.0, 1/40秒, ISO1600, SILKYPIX Developer Studio Pro 7


あと7枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-10 01:10 | 機材関連 | Comments(1)
2016年 ブログ仲間の年忘れ写真展 ~会場の様子~
年をまたいでしまいましたが、「2016年 ブログ仲間の年忘れ写真展」の様子を何枚かアップします。

会場に入ってすぐの記帳台に置かれていたライトと小さなイーゼルに載せられた案内ハガキ。
d0087407_17524774.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO, 29mm(35mm換算 58mm), F2.8, 1/60秒, ISO320, SILKYPIX Developer Studio Pro 7



あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-01-04 01:04 | 写真展 | Comments(2)
E-M1 Mark II x M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO = だんじりスペシャル!?
先日のフォトパス感謝祭にて、発表前の噂から楽しみにしていたM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)を触ってきました。
マウントアダプターを装着したZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(以下「ZD 12-60」)とサイズ的にあまり変わらないので、それほど取り回しも悪くないだろうと予想していましたが、実物を見るとM.ZD 12-100の方が若干小さいように感じられ、E-M1(初代)との組み合わせもしっくりきていました。
グリップの大きいE-M1 Mark IIであれば、より使いやすいのではないかと期待してます。

データを持って帰ってもよい、ということで、とりあえず1枚掲載します。
ボディはオリンパスプラザ大阪の展示機であるE-M1(初代)を使用しています。
d0087407_16482122.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 100mm(35mm換算 200mm), F4.0, 1/250秒, ISO250, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)

先のだんじり祭の記事にも記載した通り、だんじり祭の撮影では、焦点距離 100mm(35mm判換算 200mm)以下がほとんどなので、広角から望遠までこの1本で賄えるのは、とっさの時にカメラをとっかえひっかえしなくて良いメリットがあります。(Black Rapid DR-1で両脇にぶら下げているので、大騒ぎするほどではないですが、少しの差でシャッターチャンスを逃したり、残念な思いをすることもあったので)
また、従来はE-M1とE-5(あるいはE-620)の組み合わせのため、故障時のリスクを考慮してレンズをZUIKO DIGITALレンズで統一しており、広角側がZD 12-60、望遠側がZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDと比較的重量級だったところ、極端にいえば、E-M1 Mark II(ん? ^^;)とM.ZD 12-100だけで済むことから重量も半分以下となり、年々衰え行く体力にも優しい、ということで(リスクヘッジは別に考えないといけないですが)。

また、だんじり祭 でいえば、多用する標準ズームがM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO(以下「M.ZD12-40」)では望遠側が足りず、ZD 12-60を使っていた、という事情もあります。
仮にM.ZD 12-100が登場せず、E-M1初代とMark IIの2台体制になった場合でも、だんじり祭でのレンズ選びでは悩んだと思われます。
ZDにするかM.ZDにするか、M.ZDにする場合、E-M1 Mark IIにはMZD12-40とM.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PROのいずれを装着しておいた方がよいか、など、はたから見ればどうでもよい細かいことで悩んだことでしょう(笑)
それが、1本あればOK、という夢のようなレンズが出る、ということで噂の段階からかなり期待してました。

だんじり祭以外を考えても、1本だけで出かけたいときはZD12-60かLEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(以下「VE14-150」 といったフォーサーズレンズを使うか、動画も撮るかもしれない時はMZD12-40mmだけで我慢するしかありませんでした。
もちろん、マイクロフォーサーズにも比較的安価な14-150mmクラスのレンズがオリンパス、タムロン、パナソニックから販売されていますが、VE14-150を持っていると、(軽量になりますが)わざわざ買う必要もないし、14mm始まりでは… という意識が働き、手を出せずにいました。

ちなみに、1本だけ持っていく時のレンズスペックを比較すると、まさにこの3本がほぼ同じ大きさ、重さでした。
スペック上はM.ZD12-100が長いように見えますが、マウントアダプターを装着すると10mm以上は長くなるので、マイクロフォーサーズのボディで使うにあたってはほぼ同じといってもよいでしょう。


M.ZD 12-100ZD 12-60VE 14-150
レンズ構成11群17枚10群14枚11群15枚
最短撮影距離0.15m(広角)、0.45m(望遠)0.25m0.5m
最大撮影倍率0.3倍(広角)、0.21倍(望遠)0.28倍
フィルター径72mm72mm72mm
サイズ (最大径 x 全長)77.5mm x 116.5mm79.5mm x 98.5mm78.5mm x 90.4mm
重さ561g575g535g

加えて、AFの改良や連写枚数の増加、5軸シンクロ手ぶれ補正最大6.5段分といったE-M1 Mark IIの性能が加われば、失敗写真が減りそうな予感です。
これに続くレンズとして、6-12mm F4 PROとか100-300mm F5 IS PRO(MC-14使用可)といったレンズが出てこないかと(笑)

以下は、フォトパス感謝祭で撮影した他の写真です。
遠景は室内であることからほとんど撮影できませんでしたが、寄っての写真はけっこう試してみました。
これだけ寄れれば普段使いには十分です。


3枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2016-10-23 10:23 | 機材関連 | Comments(2)
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2016:ありがとうございました d(^o^)b
PCが壊れてからの久しぶりの更新となりました。
新しいPCもアプリ環境が整い、普通に使えるようになってます。
モバイル用で導入したことから、画面が13.3インチと従来の16.4インチに比べるとずいぶん小さくなり、現像作業などでは狭く感じますが、1kg少々と軽いので気軽に持ち歩けるのがよいです。
その割にはCPUはモバイル用PCに多いCORE mでなくCORE i7なので、多少は重たい処理にも耐えらるのは助かります。

さて、先週週末の 10/8-9、大阪南部 陶器地区の秋祭り「陶器大宮御祭禮」が行われました。
今年も2日間にわたり、高蔵寺地区の皆さんにお世話になりました。
いつもありがとうございます m(_ _)m

いつまでたっても平均睡眠時間3-4時間と時間に余裕がなく、シリーズものとして掲載するのは難しいため、ひとまず陶荒田神社への宮入りの1枚と機材関係をアップします。
時間ができればセレクトを進めてアップしたいですが、儚い望みではないかと(^^;)

陶荒田神社に宮入りした高蔵寺地区のだんじり
d0087407_22142246.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 12mm(35mm換算 24mm), F4.5, 1/400秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7

今年の機材も昨年、一昨年と同じで、OLYMPUS OM-D E-M1(以下「E-M1」)+ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(以下「ZD12-60」)をメインに、望遠用にはOLYMPUS E-5(以下「E-5」)+ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDを使いました。
マイクロフォーサーズのレンズでなく、フォーサーズのレンズを使用したのは昨年と同じ理由で、E-M1とE-5の併用であれば、万が一の故障時に相互バックアップできるようにしたいこと、なんといっても多用する広角側のズームレンジがM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROではいかにも狭いことによります。
ところで先日、だんじり写真を眺めながら、どのあたりの焦点距離を使用しているか見てみたところ、遠目から撮っているものでも、おおむね100mm以下(35mm換算で200mm)がほとんどでした。
そうすると、先日のPhotokinaで発表されたM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROがやってくるであろう来年には、1本で賄うことができるようになりそうです。
本日大阪のオリンパスプラザで開催されたフォトパス感謝祭に出かけた際に触ってきましたが、予想より小さく、E-M1に装着してのハンドリングもよかったので、これを使って撮影できるであろう来年が楽しみです。(会場で撮影したデータも持ち帰り可能だったので、別の記事でアップします。)

ただ、万が一の故障時のバックアップでボディ2台は必須なので、E-M1 Mark IIをメインにE-M1にはより広角側のレンズを装着してみてもいいかな、と考えてます。

ということで、E-5も今年で引退ということに…(涙)
久しぶりに使ったのですが、グリップの握りやすいいいカメラです。E-M1に慣れたいまとなっては重たいですが…
また、防湿庫が満タンになっているので、フォーサーズのレンズも整理していく必要がありそうです。
ただ、手持ちのマイクロフォーサーズレンズでカバーできない領域にあるレンズは使い続けることになりそうで、それ以外だと下取りに出してもそれほど値段がつかなさそうではありますが。

[PR]
by ohkujiraT | 2016-10-15 15:15 | だんじり祭 | Comments(4)