2015-17 機材整理 その32:E-M1 Mark II 試し撮り Part7 ~望遠マクロは楽し ^ ^~
前の記事ではZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD(以下「ZD 50-200 SWD」)にZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14(以下「EC-14」)を装着し忘れたことに気づかず撮影する、というお間抜けな顚末を記しました。
今回はその後日談です。

その翌日、いい天気に恵まれた日曜日、用事もあるので撮影には行けそうにないなぁ、と思っていたところ、家族が「せっかくのええ天気やから、用事が終わった後に梅を見に行きたい」と言うではありませんか!
ラッキー、とばかりに、そそくさと機材をバックパックに詰めました。
ZD 50-200 SWDにはEC-14を装着状態にしておいたのは言うまでもありません ^_^;

天気がよかったため、露出をマイナス補正して撮影することが多かったです。
ここでは背景が暗く落ちていい感じになりました。(背後は常緑樹の暗めの緑でした)
d0087407_22002302.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14, 208mm(35mm換算 416mm), F9.0, 1/800秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと6枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-03-07 03:07 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その31:E-M1 Mark II 試し撮り Part6 ~違和感~
前の記事のZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(以下「ZD 9-18」)と一緒に持っていたのは、この日のメインレンズとして持って行ったZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD(以下「ZD 50-200 SWD」)でした。

ZD 50-200 SWDはE-3/E-5がメインボディだった時代は相当稼働率が高く、動物撮影における望遠レンズとして、花を撮る時の望遠マクロとして、ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14(以下「EC-14」)とともに活躍してくれました。
E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROが登場しても、こと静止画で望遠側が要求される場合は躊躇なく持ち出してました。

今回もZD 50-200 SWDとEC-14を持参して撮影に臨みました。
が、このセットでの望遠マクロが久しぶりだったせいか、撮影中に、「あれ?」、「ん?」、「なんか寄れない」と何度も違和感を感じての撮影でした。
結局、この違和感は解消せず、梅林を半分くらいいったところでZD 9-18に交代となりました。

違和感を覚えつつ撮影した写真は…

開きかけ白梅の塊を。
d0087407_21072917.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 200mm(35mm換算 400mm), F3.5, 1/250秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと5枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-03-04 03:04 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その30:E-M1 Mark II 試し撮り Part5 ~梅の広角~
ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0(以下「ZD 150」で梅の花を撮影した翌週、運動不足の解消と称して、またも梅の撮影がてらの散歩に出かけました。
今回のお題は「梅の広角」。広角レンズで撮影したなら「広角の梅」ではないのか、と思われるかもしれませんが、それはおいおいと。

さて、今回の広角ズーム ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(以下「ZD 9-18」) は、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5(以下「ZD 14-54」)がメインの標準ズームだった頃(E-330からE-5初期にかけての長い期間!)、広角側を補う目的で導入したものです。
ところが、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(以下「ZD 12-60」導入後、広角側が12mmまで広がったことから、それで満たせる、あるいは、我慢できるようになり、利用頻度が激減しました。
また、E-M1(初代)を導入後も、標準ズームの広角端は12mmと状況は変わらず、それに加えて、AFがイマイチという噂も聞き、自分で確認することすらなく防湿庫の肥やしと化していました。
それが今回登場したのは、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro(以下「ZD 50」)のAFが比較的満足できるものだったことから、ZD 9-18もチェックしておこう、また、この日、もう1本持っていった方がメインのレンズだったので、ついでに持って行った、という軽い気持ちでした。
ところが、諸事情でZD 9-18でもメインのレンズと匹敵するほど撮ることになったのでありました。その顚末は次回以降に…

白梅を見上げて。
d0087407_17560109.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6, 13mm(35mm換算 26mm), F5.0, 1/500秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと5枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-03-01 03:01 | 機材関連 | Comments(2)
2015-17 機材整理 その29:E-M1 Mark II 試し撮り Part4 ~大物登場~
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro(以下「ZD 50」)が使えることに調子に乗って、翌週はF2.0つながりで、太さ、重さ、値段 、そしてその描写、どれをとっても「大物」の風格漂うZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0(以下「ZD 150」)、これを望遠マクロっぽく使うため、 ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14(以下「EC-14」)を装着して撮影に臨みました。

実は、E-M1(初代)導入後にこのZD 150もあまり使わなくなっていました。
E-5比でかなりボディが小型化してバランスが悪かなったからなのか、それとも違うのか、改めて考察してみたいと思います。

まずは縦位置からスタート。
ピンク色に咲く紅梅を背景に入れて。
d0087407_00335534.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 + EC-14, 212mm(35mm換算 424mm), F3.2, 1/320秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと5枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-02-26 02:26 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その28:E-M1 Mark II 試し撮り Part3 ~100mm F4 マクロ~
前の記事の「機材整理 その27」で、「もう1本+α、思い立って某レンズを持って行ったのですが、これは別記事にて。 」と書いておりましたが、今回は「某レンズ+α」で撮影した梅の花を掲載します。

今回のテーマはタイトルにもある「100mm F4 マクロ」です。
さて、マイクロフォーサーズで、100mmで開放F4のマクロレンズって…

ことの発端はオリンパスのコミュニティサイトであるFotupusに掲載された水中写真家 清水 淳さんの記事でした。
この記事の後半に「ZUIKO DIGITALレンズがサクサク動く!」という章があり、そこでは、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro(以下「ZD 50」) + ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter EC-20(以下「EC-20」)が取り上げられており、「E-M1に搭載された像面位相差AFでは、暗いシーンなどで動きが悪くイライラしたケースが多々あったが、E-M1 Mark IIに搭載された新しい像面位相差AFではC-AFが使えるほど動きが良くなっている。」と記述されていました。

思い返せば、E-M1(初代)導入後にZD 50を使った際、AFがかなり迷ったこともあり、使わなくなってました。
明るい単焦点であるZD 50が使えるなら、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の焦点域はカバーできるなぁ、EC-14と組み合わせて70mm F2.8 Macroとして使えるなら、M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroの部分はカバーできるなぁ、といったことに色目を遣いつつ^^;、今回はM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)つながりで、ZD 50+EC-20との組み合わせで 100mm F4 マクロに至った次第。

まずは枝も入れて一輪の梅の花
d0087407_00320559.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + EC-20, 100mm(35mm換算 200mm), F6.3, 1/500秒, ISO200,FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと6枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-02-19 02:19 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その27:E-M1 Mark II 試し撮り Part2 ~M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO で梅花~
寒いとはいえ、立春も過ぎ、あちこちで梅の見頃は2月中旬といった記事を見かけるようになりました。
先週の土曜日は暖かな陽射しで、予定にも心にも余裕があったので、荒山公園の梅林に偵察にいってきました。
早咲きの紅梅は傷んでいるものが少なからずあったのですが、枝垂れはつぼみだけで、全体的には五分咲き、といったところでしょうか。

機材はもちろんE-M1 Mark II(以下「Mark II」)とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)の組み合わせです。
もう1本+α、思い立って某レンズを持って行ったのですが、これは別記事にて。
まずは白梅から。
d0087407_00451942.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 86mm(35mm換算 172mm), F9.0, 1/800秒, ISO200,FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと6枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-02-11 02:11 | 機材関連 | Comments(2)
2015-17 機材整理 その26:E-M1 Mark II 試し撮り Part1 ~M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO でネコ撮り~
E-M1 Mark II(以下「Mark II」)が到着した土曜日午前、急いで充電(新型は2時間で充電できるのです)し、夕方の用事にかまけて散歩にでかけました。
レンズはもちろんM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)です。

今回は散歩途中で出会ったネコです。

こちらに興味を持ったのか、近づいてきたトラ柄のネコ。
d0087407_00055663.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 100mm(35mm換算 200mm), F4.5, 1/250秒, ISO200,FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと5枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-02-04 02:04 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その25:本命来る‼
d0087407_23503104.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 61mm(35mm換算 122mm), F4.0, 1/80秒, ISO1600, SILKYPIX Developer Studio Pro 7

いきなり写真から始めましたが、いろいろと試し撮りしている間に本命が到着しました。
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II(以下「Mark II」)であります。

温故斬新写真展の際にM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」とともにさんざん試写させていただいたので、待ちに待った、というよりも、ようやく来たか、という感慨です。

今回の以前の記事で、M.ZD 12-100と導入する順番をどうするか悩んでいるようなことを書いておりましたが、M.ZD 12-100を発注後、雑誌やWebでの評価がかなり高い、値崩れもしなさそう、2016年末で有効期限が切れるオリンパス オンラインショップの割引ポイントがけっこうある、キャッシュバックキャンペーンに間に合うように、といった諸々の理由から12月に発注をかけてました。
ところが在庫がなくて、手元に到着したのは1月下旬となった次第です。
これでE-M1(初代)の導入以降、貯め続けていた機材資金はからっけつになり、2019年から2020年に予想されるMark IIIの発売に向けて、再び始まる節約の日々です(;^ω^)

さて、到着してから2回ほど週末があり、散歩がてら少しは外で撮影できたのですが、今回は恒例の開封の儀にて。



あと5枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-02-01 02:01 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その24:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 試し撮り Part4 ~天神橋筋商店街 酔後篇~
大阪にやってきた同僚の歓迎の飲み会にかこつけた試し撮り。
今回は後半の「酔後」篇です。

この日は久しぶりに飲みすぎたようで、帰りは乗換駅でことごとく乗り越してしまい、慌てて降りた駅ではタクシー乗り場無し、とエラい目にあいました(;^ω^)
忘れ物しなかっただけでもよかったのではありますが。

ということもあり、どこをどうやって撮ったのかはあまり覚えていませんが、ラフモノクローム1本で撮影していたようです。

「吉田類の酒場放浪記」に出てきそうなお店。
炭火焼鳥で一杯やりたいです。
d0087407_23200572.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 20mm(35mm換算 40mm), F4.0, 1/40秒, ISO1600, アートフィルター:ラフモノクローム, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと5枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-01-29 01:29 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その23:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO 試し撮り Part3 ~天神橋筋商店街 酔前篇~
同僚が出張で大阪にやってきたので、こちらのメンバーと歓迎の飲み会となりました。
場所が天満あたり、と聞いていたので、これは街撮りのチャンスとばかりにE-M1(初代)とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROを持っていきました。

2回に分けての掲載で、今回は主に駅から店まで向かう「酔前」篇です(;^ω^)

日本一長いといわれる天神橋筋商店街のアーケードを入れて。
大阪天満宮に近いところでは鳥居を模したオブジェが吊り下げられてます。
それぞれの「鳥居」には色が書かれています。この写真に映っている3基のうち、手前2基は「桔梗」色、後ろ1基は「浅葱」色。
d0087407_23021301.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 12mm(35mm換算 24mm), F4.0, 1/60秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと4枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-01-26 01:26 | 機材関連 | Comments(2)