<   2012年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2001年 サムイ島の旅 その9:チャウエンビーチの夕食
毎週日曜日に掲載している2001年に旅したタイはサムイ島シリーズ。
今回はトンサイベイを飛び出して、サムイ島一番の繁華街、チャウエンビーチでの夕食です。

落ち着いたトンサイベイだけで食事する、というのも何なので、サムイ島随一の繁華街であるチャウエンビーチに夕食にでかけました。
当時はガヤガヤしている方が好きだったので、ここにきた瞬間、泊まるならこちらだった、と若干後悔したものです。(今なら微妙ですが…)

タクシーを降りた場所の街角。
d0087407_20431885.jpg

Canon IXY DIGITAL, 5.41mm(35mm換算 35mm), F2.8, 1/8秒, ISO AUTO, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-29 23:59 | タイ | Comments(4)
Panasonic LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm 試し撮り:ウメ
今回は引き続き、Panasonic LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(以下「VE14-150」)の試し撮りです。

繁忙期に入って睡眠時間が短くなり、週末にはへろへろになってます。
アクティブに疲労を回復しようと歩き回れるところへ行こうと考えを巡らせ…
そうだ!! ウメの開花状況を観に行こう、と決めました。
この寒波では花は期待できませんが、はてさて…

今回のボディはE-420。
噂のOM-Dはこれくらいのサイズでしょうか (楽しみ ^_^)

まだ堅いツボミがほとんどでしたが、ほんの少し咲いているものもありました。
夕方のお日様をバックに。
d0087407_22154837.jpg

OLYMPUS E-420, LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S., 150mm(35mm換算 300mm), F6.3, 1/250秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-28 22:36 | 機材関連 | Comments(10)
Panasonic LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm 試し撮り:ウサギ
機材整理 第六弾で導入したPanasonic LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(以下「VE14-150」)、前回からの続きでウサギ写真です。

隈取のような模様をしたウサギ。
d0087407_2135383.jpg

OLYMPUS E-5, LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S., 150mm(35mm換算 300mm), F5.6, 1/250秒, ISO320, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-23 23:23 | 機材関連 | Comments(12)
2001年 サムイ島の旅 その8:トンサイベイの食事
毎週日曜日に掲載している2001年に旅したタイはサムイ島シリーズ。
今回はお楽しみの食事です ^_^

ダイニングのある建屋。
オープンスペースもあります。
d0087407_2330533.jpg

Canon IXY DIGITAL, 5.41mm(35mm換算 35mm), F7.1, 1/180秒, ISO AUTO, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと8枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-22 22:22 | タイ | Comments(2)
機材整理 第六弾:Panasonic LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.導入
Panasonic LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(以下「VE14-150」)…

発表されると聞いた時は、当時のメイン機だったE-330の戦闘力アップに最適で、大いに期待したものでした。
しかし、その発表されたお値段を聞いて大いに落胆しました(この時の落胆ぶりはこちら)。
これがVE14-150より少しお値段の高いE-3へと走るきっかけとなり、長い目で見るとよかったのですが…

それから数年の歳月が流れました。
このレンズの魅力は衰えることはなかったものの、中古価格もなかなか下がらず、導入に踏み切ることができませんでした。

が、ここにきて魅力的な中古価格のものが出ていたため、思わずポチっといってしまいました。
もちろん、全額を払うのは難しいので、使用頻度が極端に落ちていたレンズを下取りに出しました。
それが以下の3本です。

ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5(以下「ZD14-54」)
ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6(以下「ZD70-300」)
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro(以下「ZD3535」)

ZD14-54は、主力標準ズームレンズとしてはZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDにおきかえられており、軽量にしたいときにはZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6があり、VE14-150が来るとさらに使用機会がなくなることから、惜しみつつも下取りに出すことにしました。

ZD70-300は、超望遠、望遠マクロに使えるのが惜しいところなのですが、Panasonic LUMIX DMC-FZ150の性能が予想以上にいいこともあり、あまり使うことのない超望遠領域はこちらに任せよう、という気になりました。

ZD3535は、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroを導入してから全く使用することがなくなっていたのと、マクロ撮影はZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, EC-14コンビの望遠マクロが多いことから、これを機に手放すことにしました。

デジタル一眼レフ導入初期を支えてくれたレンズ群(特にZD14-54は)だけに残念な思いもありましたが、防湿庫のレンズの棚がいっぱいになったこともあり、思いきりました。
これで、機材整理 第一弾の記事に記載した欲しいフォーサーズレンズ4本のうちの1本が手に入りました ^_^

それでは、VE14-150で撮影した写真を。
最初は手持ち機材では一番の恩恵を被るE-420で(ボディ内手ぶれ補正がなく、VE14-150のレンズ内手ぶれ補正が使えるため)、とも思ったのですが、ここはE-5に登場してもらいました。
ボディバランス的にかっこ良く見えたからでもあります ^_^;

母親のマライアか子供のキャリーか…
好奇心の強いジャージー種のウシは寄ってきてくれます。
ZUIKO DIGITALレンズとは違って柔らかい印象です。(毛並みだからかも ^_^)
d0087407_11272946.jpg

OLYMPUS E-5, LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S., 51mm(35mm換算 102m), F6.3, 1/100秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと2枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-21 11:40 | 機材関連 | Comments(8)
十日戎 後篇:福笹
十日戎の後篇、参拝後の福笹の飾り付けです。

福笹は、Wikipediaによると…
--<引用開始>--
福笹は、神仏分離以前に建仁寺が鎮守の社とした京都ゑびす神社によって頒布が開始されたもので、「節目正しく真っ直ぐに伸び」「弾力があって折れない」「葉が落ちず常に青々と茂る」といった特徴から、家運隆昌・商売繁盛の縁起物となった。十日戎では、拝殿で福笹を授かり、御札と吉兆(きっちょう)と呼ばれる小宝を付ける風習が続いている。吉兆は、銭叺(ぜにかます)・銭袋・末広・小判・丁銀・烏帽子・臼・小槌・米俵・鯛等の縁起物から成り[1]、十日戎の参拝者は有償で吉兆を自由に選べ、福娘(毎年選出)による飾りつけを授与される。

また、金色をした人工の笹に最初から御札・吉兆などがついた金笹(きんささ)と称される授与品がある。
--<引用終了>--

というもので、本殿でいただいた笹は笹だけなので、「吉兆」で飾り付けることで完成させます。
その「吉兆」は境内にずらりと並んだ「○○会」、「○○講」の皆さんによって、飾り付けてもらいます(もちろん買うわけですが)。

境内に入ってすぐのところの授与所。福娘らしき烏帽子をかぶった方も見えます。
d0087407_2125315.jpg

Panasonic LUMIX DMC-FZ150 (LEICA DC VARIO-ELMARIT 1:2.8-5.2/4.5-108 ASPH., POWER O.I.S.内蔵), 4.5mm(35mm換算 25.0mm), F2.8, 1/8秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-17 17:17 | 祭り・イベント | Comments(8)
十日戎 前篇:今宮戎神社への参拝
先週の10日、十日戎に行ってきました。季節ものなのでささっと掲載していきます。
2回シリーズですが、今回含めて、週末の予約投稿なので、仕事でアップアップでも自動的に掲載されていきます(笑)

機材はPanasonic LUMIX DMC-FZ150です。

地下鉄からのアクセスだったため、大国町で下車し、南海電鉄の今宮戎駅の高架をくぐって今宮戎神社の門前までたどり着きました。
よくよく考えると、戎さんと大黒さんが並んでいて縁起のいい地域ですね。

今宮戎神社の周辺にはこれでもか~、というくらいの数の屋台が林立していました。
こちらは鳥居前の縁起物を販売していた屋台。
d0087407_18183898.jpg

Panasonic LUMIX DMC-FZ150 (LEICA DC VARIO-ELMARIT 1:2.8-5.2/4.5-108 ASPH., POWER O.I.S.内蔵), 4.5mm(35mm換算 25.0mm), F2.8, 1/30秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと5枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-16 01:16 | 祭り・イベント | Comments(4)
2001年 サムイ島の旅 その7:トンサイベイの部屋
2001年に旅したタイはサムイ島シリーズ。
前回のその6でロビーなどの建物内の写真を掲載したので、その続きとしてお部屋の写真を。

私の泊まったのはコテージタイプで、前面のバルコニーに海を眺めながらゆっくりできるバスタブと部屋を抜けた奥に露天の風呂というかシャワーガーデンというか坪庭というか、そんなスペースがありました。
部屋自体は斜面に建っているためか、バルコニーから続くリビングと、短い階段を昇ったベッドや洗面所のあるエリアに分かれていました。

部屋にはウエルカム・フルーツが。南国らしいです。
d0087407_12175319.jpg

Canon IXY DIGITAL, 5.41mm(35mm換算 35mm), F2.8, 1/30秒, ISO AUTO, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと7枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-15 01:15 | タイ | Comments(12)
Panasonic LUMIX DMC-FZ150 試し撮り:MCON-40
前回のFZ150試し撮りの花マクロでは、OLYMPUS マクロコンバージョンレンズ MCON-40を装着して撮影した写真も掲載しました。
先週のいちご狩りの際にも持参し、ほんの少しの時間、FZ150と組み合わせて撮影していました。
せっかくなので等倍に切り出したものも掲載します。

長辺1,200ピクセルの画像をアップしてますので、画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。

パンジーを被写体に試し撮りをしました。
ピントの合う花弁の奥にクモのようなものが見えます。
d0087407_119727.jpg

Panasonic LUMIX DMC-FZ1 (LEICA DC VARIO-ELMARIT 1:2.8-5.2/4.5-108 ASPH., POWER O.I.S.内蔵), OLYMPUS マクロコンバージョンレンズ MCON-40, 108mm(35mm換算 600mm), F5.6, 1/160秒, ISO400, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

等倍で切り出すと…
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-14 01:41 | 機材関連 | Comments(6)
機材整理 第五弾:HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L
非常に地味なところですが、防湿庫に機材が入り切らなくなったことからドライボックスを購入しました。
値段もつかず、かといって捨てられない機材 〜主に過去に使っていたコンパクトデジタルカメラ〜 を防湿庫から外出しするためです。
で、導入したのは「HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L」を2個です。
大きく深いものだとドライボックス内で機材を積み上げることになり、取り出す際に不便なので、浅い小さな箱を積み重ねる作戦です。 (取り出すことがあるのかと言われると… ^^;)

外出ししたのは下記のカメラたちです。
いずれも思い出深いです。

OLYMPUS
>フィルムカメラのOZ120 ZOOM
>高速連写専用機だったE-100RS
>IXY DIGITAL対抗機だったC-40ZOOM
>XZ1が出るまでは最後の開放F1.8コンデジと言われていたC-5050 ZOOM
>広角端が換算35mmスタートが当たり前の時代に同27mmで出てきたC-5060 WideZoom(開放F2.8になってしまいましたが…)
>C-5060用のワイドコンバーターWCON-07C(ネジ切りでなく専用のバヨネット接続なので汎用性がない)

Canon
>初代IXY DIGITALのハウジング内水没後に入れたIXY DIGITAL 200
>そのデザインにシビれたIXY DIGITAL 400

Panasonic
>ブタバラアダプターでコンバーター遊びも楽しめたFZ1

当面は、たまに取り出してはオールドデジカメを愛でて楽しむ、といったことになるかと。
(オリンパス機のバッテリーは、単三形かE-5でも使っているBLM-1なので、その点では困らないのでした)
最後の出番は、カメラのキタムラの「何でも下取りOK」の時ですな。

-------

おかげで、コンパクトデジタルカメラをいれていた棚はずいぶんすっきりしました。

でも、レンズの棚もいっぱいでして…
これも…(ふふふ)

機材整理 2011-2012 INDEX
第一弾:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 導入(2011年7月28日掲載)
第二弾:OLYMPUS E-620 導入(2011年8月21日掲載)
第三弾:OLYMPUS Tough TG-610 導入(2011年9月17日掲載)
第四弾:Panasonic LUMIX DMC-FZ150導入(2011年12月23日掲載)
第五弾:HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L(2012年1月12日掲載)
第六弾:Panasonic LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.導入(2012年1月21日掲載)
第七弾:OLYMPUS XZ-1 導入(2012年7月28日掲載)
第八弾:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0, EC-20 導入(2012年9月7日掲載)
[PR]
by ohkujiraT | 2012-01-12 23:55 | 機材関連 | Comments(0)