<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2011年ありがとうございました。
大震災、原発、大雨、洪水、超円高と、いろいろあった1年が終わろうとしています。
そして、その傷が深いがゆえに、その解決が来年にも引き続くものが少なくありません。
一刻も早い復興を祈りたいです。

今年もブログにお越しいただき、ありがとうございました。
個人的には写真展を通じて、同好の皆さんにリアルにお会いする機会が増えたことが印象深い出来事でした。
趣味の写真に関しては、子供が成長するにつれ徐々にかけられる時間がなくなってきており、時間をどう工面するかが来年の課題といえます。

写真は「OSAKA光のルネサンス2011」で撮影したもの。
中之島公会堂をバックに歩道沿いのイルミネーションを撮っていたところ、偶然入ってこられた親子を入れて。
突然だったので、ピント位置は少し後ろではありますが…
d0087407_23253527.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 55mm(35mm換算 110mm), F4.0, 1/50秒, ISO800, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

まもなく2012年が明けますが、来年はきっといい年になると期待しましょう!!
皆さん良いお年をお迎えください ヽ(^o^)丿
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-31 23:43 | 祭り・イベント | Comments(4)
Panasonic LUMIX DMC-FZ150 試し撮り:動物
飲みに行くか残業しているかの2週間が終わり、ようやく今日仕事納めとなりました。
あとは年賀状が…

さて、先日記事を書いたPanasonic LUMIX DMC-FZ150。
慣らし期間ということもあり、比較的持ち出す機会が多くありましたので、撮影したものを何回かにわけて掲載します。

ハーベストの丘のポニー。
d0087407_21521534.jpg

Panasonic LUMIX DMC-FZ150 (LEICA DC VARIO-ELMARIT 1:2.8-5.2/4.5-108 ASPH., POWER O.I.S.内蔵), 43.5mm(35mm換算 241.7mm), F4.0, 1/250秒, ISO400, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-29 21:54 | 機材関連 | Comments(10)
2001年 サムイ島の旅 その5:トンサイベイの植物
2001年に旅したタイはサムイ島の旅、5回目です。

トンサイベイの敷地は広く、建物の間は整備された庭園のようで、多くの植物が植えられていました。
今回はそこに絞って掲載します。

たぶん、プルメリア。
d0087407_2371491.jpg

Canon IXY DIGITAL, 5.41mm(35mm換算 35mm), F7.1, 1/125秒, ISO AUTO, SILKYPIX Developer Studio Pro

More
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-25 23:09 | タイ | Comments(4)
機材整理 第四弾:Panasonic LUMIX DMC-FZ150導入
今年進めている機材整備。
第4弾は、Panasonic LUMIX DMC-FZ150(以下「FZ150」)の導入です。

FZ150はFZ1の流れを汲む高倍率ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラのシリーズの最新モデルです。
ちなみに、私の2台目のデジタルカメラはFZ1で、テレコンを使って遊んでいたこともあり、ある種の懐かしさはあります。
3.2インチ 200万画素という、当時でもとびきり小さい撮像素子で望遠域を稼いだ35mm判換算35-420mmの手ブレ補正付き12倍ズームレンズは当時としては画期的でした。
同じクラスの競合といえば、オリンパスのUZシリーズくらいしかなかったかと(手ブレ補正なしの10倍ズームレンズだったので、選択肢には入らなかった)。

それで、今回の導入の動機は、下記の点を一気に解決するためでした。

▼ビデオメインの利用となっているGH1の入れ替え
>静止画はフォーサーズメインなので出番がない
>動画撮影時には、相棒のレンズ、14-140mmが手動ズームで、パワーズームに比べて扱いずらい
>FZ150ではビデオ機能としてはGH1に追いついており、動画はホームビデオ用途しかない私には画質も十分
>FZ150だと軽くなるので、長時間の行事ごとを撮影するには腕が楽

▼年に数回、高速連写機として使用しているE-100の入れ替え
>E-100は秒間15コマ、35mm判換算35-350mmの手ブレ補正付き10倍ズームレンズ搭載、と10年近く前にしては革新的な機種ですが、その引き換えに150万画素機で、高速連写以外の用途ではもう1台持っていく必要があり、これを1台にしたい
>しかし、高速連写のためだけに高速連写機能を持つ機種を新たに買うのはもったいないので、合わせ技の機種が欲しかった

▼既存機材の有効利用(お遊びですが…)
>FZ1時代に揃えたコンバージョンレンズで遊ぶのも面白そうだった
>FZ1時代はブタバラさん制作の削り出しアダプターのみ、と非公式扱いだったが、いまでは(かなり前からですが)純正でアダプターが用意されている

ちなみに、コンバージョンレンズは、テレコンバーター;OLYMPUS TCON-17(1.7倍)、Raynox DCR-2020(2.2倍)、マクロコンバーター:OLYMPUS MCON-40 あたりが使え、OLYMPUS WCON-07はアダプターにケラれてしまいます。

前モデルのFZ100は画質がイマイチ、という評判だったのが、今回は大幅に改善されてる、というクチコミを見て、いずれかのタイミングで導入しようと思ってカカクコムのチェックをしていました。
そこに安値情報が出てきたので、思わず飛びついた次第です。

一点、確認漏れだったのが最大連写撮影枚数で、枚数もさることながら、最大何枚(何秒)撮れるかもカギでした。
デジタル一眼などはJPEGだとメモリーのスピードさえクリアすれば無限連写が可能なものもありますが、コンパクトデジカメでは、秒間60コマだけど1秒分しか撮れない、といった機種が多く、それも原因で見送ってきたのでした。
が、確認しなきゃ~、と思いつつ先送りしていたところに安値情報で熱くなり、確認しないままに購入してしまったのでした。
結果、E-100を上回る秒間15コマを上回る連写スピードでの最大撮影枚数は60コマです。
設定としては2つあり、、秒間40コマで1.5秒、60コマ(40コマより画質が落ちる)で1秒、ということになります(秒間30コマで2秒という設定ができればよいのですが、なさげです)。
E-100では、1回の撮影機会あたる20-30コマ(1秒ちょいから2秒)くらい撮影していたので、ぎりぎり、あるいは少し足りないくらいです。
実戦投入してみて、用途にあうかどうか試してみる必要があります。(腕を向上させればいけるのですが ^_^;)

それではFZ150の写真を。

すでに季節は終わっているので、紅葉写真を先に掲載しておきます。
近所の歩道の街路樹の紅葉。
d0087407_2229489.jpg

Panasonic LUMIX DMC-FZ150 (LEICA DC VARIO-ELMARIT 1:2.8-5.2/4.5-108 ASPH., POWER O.I.S.内蔵), 108mm(35mm換算 600mm), F5.2, 1/160秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと6枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-23 22:43 | 機材関連 | Comments(6)
2001年 サムイ島の旅 その4:プールとビーチ
2001年に旅したタイはサムイ島の旅、4回目です。

その3ではプールが見えたところで終わりましたので、そのプールから。

プールはメインの宿泊棟の前、ビーチと同じレベルにあります。
d0087407_2104549.jpg

Canon IXY DIGITAL, 6.72mm(35mm換算 43mm), F8.0, 1/180秒, ISO AUTO, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-18 21:03 | タイ | Comments(10)
1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2011 Winter 茶屋町ナイト
何度か撮影にでかけている「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY」
今年も夏に続いて先週、今週と開始されました。
先週、西梅田で開催された「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2011 Winter 西梅田ナイト」は体調不良もあり、見送ったのですが、体調も回復したので本日開催の「茶屋町ナイト」には行ってきました。

会場となる阪急電鉄 梅田駅北東側の茶屋町エリアに到着し、撮影を初めて3分後、立ちあがったところに温故斬新写真展でもご一緒させていただいたmiyatannaotanさんがおられるではありませんか。
待ち合わせしたわけでもないのにお会いするとは何たる偶然!!
その後、miyatannaotanさんのブログでよくお見かけしていたmasa+さんが合流され、3人で出展作品を撮影しつつ巡りました。おかげでテンポよく作品巡りをすることができました。
お二人には感謝です。

また、途中でmasa+さんの写真展仲間の「ぽんたさん(すみません!! 読みだけしかわからず)」も合流されたのですが、ご挨拶したのみで、私は先に帰ってしまいました。
機会があればまたご一緒できれば、と思っています。

さて、この先いつの掲載になるかもわからないので、とりあえず1枚だけ掲載しておきます。

今回も人出は多かったです。
しかも、携帯電話、スマートフォンからコンパクトデジカメ、デジタル一眼まで、思い思いの機材を持って撮影する人がとても多かったです。
写真を撮る、という行為が一般の人にとっても特別なことでなくなってしまってますね。

ひときわ囲んで撮影する人が多かった展示作品。
大きなハートを描いているもので、全体をおさめようと高くさし上げて撮影している人が多かったので、その様子も入れて撮影しました。
d0087407_0561669.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 12mm(35mm換算 24mm), F2.8, 1/60秒, ISO800, SILKYPIX Developer Studio Pro 5
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-14 23:59 | 祭り・イベント | Comments(16)
2001年サムイ島の旅 その3:トンサイベイ
2001年に旅したタイはサムイ島の旅、3回目です。

この時宿泊したのは、サムイ島の北東部に位置するトンサイベイでした。
この旅は、フィジーのアイランドリゾートとの比べてアジアのリゾートはどうなんだろう?というところからスタートしていたので、宿泊施設にも興味津々でした。
結論から言えば、いずれもいいところがあり、いずれを選ぶかは、好みや年齢による、というのが結論です。

10年前の私は、当然ながら10歳若く、フィジー、それも2000年に訪れたビーチコマー島の夜遅くまで飲んで騒ぐ雰囲気がとても気にいっていたため、フィジー(というよりビーチコマー)に軍配をあげたのでした。
これは、フィジー、アジア全体というわけではなく、その中のどこに滞在したかに左右される面が大きいといえます。
サムイ島でも、夕食に出かけたチャウエンビーチの猥雑さは「こっちの方が良かったかな」と思わせるところがあったので。
一方、フィジーでも、1999年に訪れたマナ島や2003年に訪れたトレジャー島はファミリー向けだったので、今の私であれば、ビーチコマー島では無く、トレジャー島を選択するでしょう。

ま、その時の感情はさておき、施設に関しては、トンサイベイは豪華でした。
トンサイベイは、サムイ島の北東に位置し、近くに大きな街はなく、隔離されている面ではリゾートアイランドに近いともいえます。
敷地は高台から海に落ち込む斜面と斜面と海に囲まれたわずかな平地で構成され、平地にはホテルタイプの宿泊棟とプールなどアクティビティ関連の施設があり、斜面にはコテージやリゾートのフロント、ダイニングなどの施設がありました。

トンサイベイの敷地の入口。
d0087407_071431.jpg

Canon IXY DIGITAL, 5.41mm(35mm換算 35mm), F7.1, 1/125秒, ISO AUTO, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-11 23:59 | タイ | Comments(4)
花の文化園の紅葉
前々回の記事で金剛寺の紅葉を掲載しましたが、子供が飽きて愚図り始めたことから、遊具のある「花の文化園」へと向かいました。
金剛寺からはトンネルひとつ越えたところ、車で10分前後の近い位置にあります。

花の文化園では、まだ花が多く残っていたバラ園、温室などで撮影しましたが、「もみじ谷」のエリアなどで紅葉も撮ることができました。
季節ものなので、紅葉を先に掲載しておきます。

機材はE-5、 ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDです。

あまりいい状態の葉っぱではありませんが…
もみじ谷エリアの上の方で。
d0087407_23541798.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 200mm(35mm換算 400mm), F3.5, 1/250秒, ISO400, SILKYPIX Developer Studio Pro 5

あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-10 23:59 | 花の文化園 | Comments(8)
2001年サムイ島の旅 その2:サムイ島へ
2001年に旅したタイはサムイ島の旅、2回目です。

サムイ島行きの飛行機の出発時刻が近くなり、ラウンジから搭乗する飛行機に向かいます。
小型機のためか、ボーディングブリッジではなく、バスで横づけするようです。

d0087407_2258149.jpg

Canon IXY DIGITAL, 5.41mm(35mm換算 35mm), F2.8, 1/45秒, ISO AUTO, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-04 23:00 | タイ | Comments(10)
天野山金剛寺 2011年の紅葉
先週、奥河内の天野山金剛寺に紅葉を撮りにいってきました。
しかし、あまりいい状態ではなく、子供もすぐに飽きて愚図り始めたことから、早々に切り上げてしまいました。
ちなみに、「奥河内」という表現は、河内長野市の観光キャンペーンで使われている表現で、以前「河内長野三山」の紅葉として掲載した、檜尾山観心寺、薬樹山延命寺、そして今回の天野山金剛寺を含む「河内長野市を中心とした大阪南東部の豊かな山麓エリア」を指します。

早々に切り上げたものの、何枚か撮影していますので、その中から。

後村上天皇の行宮でもあった南北朝時代創建の摩尼院書院(まにいんしょいん)を背景に撮影されいる方を。
d0087407_0291146.jpg

OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD, 36mm(35mm換算 72mm), F5.6, 1/160秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-12-03 23:59 | 大阪 | Comments(6)