<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 その19:高蔵寺地区の回転
今回は、前回の続きで、高蔵寺地区のだんじりをクローズアップした写真を掲載します。

懸命に「おじぎ」をさせる高蔵寺地区のだんじり。
d0087407_0332458.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 32mm(35mm換算 64mm), F5.6, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-31 23:59 | だんじり祭 | Comments(6)
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 その18:宮山台4丁交差点
長い坂を上った高蔵寺地区のだんじりは、辻之地区のだんじりの待つ宮山台4丁交差点に到着しました。
曳き綱を外し、交差点内に入ります。
d0087407_2246953.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F5.6, 1/200秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと2枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-29 22:51 | だんじり祭 | Comments(4)
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) 2010 その17:長い坂
約5ヶ月ぶりとなりますが、「だんじり祭り」シリーズを再開します。
これを楽しみにされていた方には長きに渡る中断ですみませんでした。
忙しさでiPhone生活に戻ると、また掲載が難しくなりますが、何回かは頑張ってみます。

前回(昨年の大みそか!!)掲載までに、辻之、高蔵寺、田園の各地区のだんじりは、泉北高速鉄道の高架をくぐり、深阪地区に入りました。
そして、田園交差点から高架までは細い下り道でしたが、高架をくぐると今度は長い登り坂が待っていました。
その15の最後の1枚にその坂を見ることができます。

高蔵寺地区のだんじりはその坂を懸命に登ってきます。
d0087407_1231635.jpg

OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 59mm(35mm換算 118mm), F5.0, 1/500秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと2枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-28 23:59 | だんじり祭 | Comments(12)
雨後のバラ園
忙しさが加速してきたので、iPhone生活に戻ります (ーー;)

先日の週末は雨。それも日曜日の昼はワイパー最強でないと前が見えないほどでした。
しかし、夕方には雨は止み、お日様も顔をのぞかせてくれました。
そんな夕方、偶然、蜻蛉池公園にいた私は、雨上がりの満開のバラ園で雫滴るバラを撮る幸運に恵まれました。
マクロレンズを持っていなかったのは残念でしたが…

もちろん、iPhoneでも撮影していたので、今日はそちらの写真を掲載します。

d0087407_2337757.jpg

iPhone 3GS

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-25 23:36 | | Comments(12)
宮古島 2009 その20:帆を上げろ!!
与那覇前浜ビーチも3回目。今回で与那覇前浜ビーチは終了し、次回からは大阪に戻る前日に訪れた先の風景を掲載します。
このシリーズの次回は、他のシリーズが入るため、少し先になりそうです。

今回も朝の散歩の時の写真です。
昼間はカメラを持ってビーチをウロウロする勇気(というのか?)はないので、どうしてもこの時間帯か夕方になりますね。

さっと気持ちのいい風が吹いてきた時、なぜか子供がスカーフを掲げ、風をうけて面白がってました。
ちょうど後ろが桟橋に繋留されたヨットだったので、マストに重ねてみました。
少ししゃがんで低い位置から撮った方がよかったです…
d0087407_142115.jpg

OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F9.0, 1/800秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと2枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-23 23:44 | 沖縄 | Comments(8)
宮古島 2009 その19:ビーチで遊ぶ
与那覇前浜ビーチの2回目です。

前回とは別な日の朝の散歩の時、子供たちが波打ち際で遊んでいました。
d0087407_21583516.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH1, LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S., 14mm(35mm換算 28mm), F10.0, 1/500秒, ISO100, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと2枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-22 22:37 | 沖縄 | Comments(6)
宮古島 2009 その18:桟橋
相変わらず平日はiPhoneからしかアップできない状況が続いていて、古いシリーズものの掲載がストップしています。
せめて週末は、ということで、「宮古島シリーズ」を何回か掲載して、そのあと「だんじり祭シリーズ」の何回か分を掲載します。
平日に入ると、またiPhone写真の記事が入るかもしれませんが(笑)

今回から3回は、宮古島東急リゾートの眼前に広がる与那覇前浜ビーチの写真です。
「その12:海峡の風景」の来間島から撮影した写真のうち、一番最後の写真に写っている辺りが今回撮影した一帯です。

撮影機材は朝食後のお散歩ということもあり、OLYMPUS PEN E-P1で、レンズがM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8。

宮古島東急ホテルのバーベキューハウスから見える与那覇前浜ビーチの桟橋。
d0087407_062637.jpg

OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F9.0, 1/800秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro

あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-21 23:55 | 沖縄 | Comments(4)
アドベンチャーワールド 2010-11 その5:エサちょーだい
今日もiPhoneからの投稿です。

ゴールデンウィークにアドベンチャーワールドに行ったことは先日のパンダの記事に記載しましたが、ここでもiPhoneで撮影してました。

今回は子供の動物へのエサやりが目的にだったため、動物にエサをあげられる場所には長時間滞在していました。
それができるのは「サファリワールド」で、動物にエサをあげながら、かつ撮影もしたい、となると「ウォーキングサファリ」が便利です。

ウォーキングサファリ、読んで時のごとくサファリワールドを歩いて動物を見て回ります。
この種のサファリでは、車に乗って草食動物から肉食動物まで観察するのが普通です。アドベンチャーワールドでも、ノーマルなケニア号から、2階建てオープントップのスカイアドベンチャー号(肉食動物を狙うならコレの2階)やサファリ探検ツアーのような有料のものまであります。

それではウォーキングサファリの場合、肉食動物のエリアはどうなるのか。歩いて行くと自分がエサになりかねません ^_^;
もちろん、そんなことはさせないようになっていて、ウォーキングサファリで肉食動物を間近で見られるのは、金網越しのライオンとチーターくらいです。

それを差し引いても、ウォーキングサファリの方が動物をじっくり見ることができるので、楽しめると思いますよ。
歩くのはちょっと、という向きには、タンデムの自転車やカートも用意されています。

それでは、子供のエサやりの際にiPhoneで撮影もした写真を。

ヒツジの仲間であるムフロン。
金網の隙間からエサをもらおうと必死です。
とはいっても、たまに柵を飛び越えてウォーキング路に出てきている時もあります。
d0087407_234541100.jpg

iPhone 3GS

あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-19 23:45 | 和歌山 | Comments(6)
夜の世界
ゴールデンウィークが明けてから、まともに更新できない状況にあるので、ここはiPhoneから。

ゴールデンウィーク直前のとある場所…撮影機材はiPhoneです。

多重露光ではありません。
映り込みともいいますね f^_^;)
d0087407_203154100.jpg

iPhone 3GS

あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-17 20:40 | 大阪 | Comments(2)
Panasonic LUMIX G3 へのため息
Panasonicからマイクロフォーサーズのボリュームゾーンを担うLUMIX G3が海外で発表されました(デジカメinfoデジカメWatch「PhotographyBLOG」のレビュー記事)。
既存機種と並べた比較写真も見ましたが、とても小さくなりましたね。
EVF内蔵なので「ペンタ」部はそれなりのサイズはありますが、それ以外はボディの厚みも薄くなり、グリップ部を削っている効果もあり、G2よりかなり小さく見えます。
E-520とE-420の大きさの違いと言えば、フォーサーズユーザーにはわかりやすいでしょうか。

となると…
繰り言になりますが、これはオリンパス出して欲しかった。それもPEN E-P2を出した時期に出すべき機種だったのではないかと思いました(E-P2はE-PL1のあとでよかった)。

そうすれば、(賛否はともかく)「E-3桁機はPENが担います」、というオリンパスの発言も真実味を持って受け入れられていたかもしれないですね。
ま、当時は両方頑張ります、という時期だったので、考えもしなかったのかもしれませんが。

発表記事を見て、マイクロフォーサーズに集中したパナソニックと迷走中(に見える)オリンパスの差にため息が漏れました。

とはいえ、オリバカな私は、最近のオリンパス渡辺氏のインタビュー記事(中国でのものも含め)を見る限り、整理されつつあるのかな、と微かな期待は抱いてます。

待ってるぞE-2桁機 (^-^)/
[PR]
by ohkujiraT | 2011-05-15 14:45 | 機材関連 | Comments(6)