<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
万博公園 その3:正体
その1、その2で登場した『「太陽の塔」か?』の正体はといえば…

真後ろから。しっかりと太陽の塔の印があります。が、だいぶメタボなフォルムです。
d0087407_23283483.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

前から。うーむ。アニメチックというより、アニメから飛び出してきたようです。
見方によっては、妊婦さんのおなかから赤ちゃんが「ばぁ」とやっているように見えなくもない(まるでカンガルーですね)。
d0087407_23284863.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

その正体は… お察しの通り、エアー遊具(ドーム型エアートランポリンという種類らしい)でした。
コスモスフェスタ(10/6-11/4)にあわせて設置されているものと思われます。期間中、この周りではお楽しみイベントが開催されているようです。

これでこのシリーズは終了です。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-29 23:39 | 大阪 | Comments(8)
万博公園 その2:ソラード(森の空中観察路)
万博公園には「ソラード」と名づけられた森の木々を上から観察できる空中観察路が設けられています。
単なる歩道橋の変形かとおもいきや、これがなかなかどうして、新鮮な体験で面白かったですよ。子供も喜んでズンズン歩いていきました。

これが「ソラード」の経路。歩いてきた道を上から見下ろすことになります。幅が狭いので、一方通行でした。
d0087407_22525195.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

終点付近から撮影したもの。観察路は、ただの平坦な道だけでなく、写真のような、公園の遊具のネットのようなところに細い板を渡しただけの道もあります。うちの子供は踏み外してました(もちろん落ちるような大きさの穴はあいてませんよ ^_^;)。
d0087407_2253657.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

終点にある展望台から太陽の塔を撮影。下の方にはソラードが見えます。森の中空を歩いているのがわかります。それにしても公園とは思えない広い森ですね。d0087407_22531986.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

展望台から太陽の塔の方向とは反対側を撮影。お、ここにも「太陽の塔」? 妙にアニメチックな…
d0087407_22533640.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-28 23:13 | 大阪 | Comments(10)
万博公園 その1:ヒマワリとコスモスと紅葉
散歩の翌日、コスモスフェスタが開催されている万博公園に じじばばおじおば(私の子供から見て) 総出で出かけました。

10月上旬にも関わらず、ヒマワリが満開でした。ミツバチも大喜びでしょうね^_^
d0087407_20561830.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

コスモスフェスタのメイン会場である万博公園の「花の丘」エリア。ひまわりとは逆にコスモスはまばらでした。Webをみると、10/25(木)現在は満開のようです。コスモスの花の絨毯でした。明日などはいいかもしれませんね。
それにしても一眼レフを構えた人が多かったですね。多いところでは、2-3mに1人の密度でした。
d0087407_20563398.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

ということで、まばらなコスモスの花が固まって咲いているところを撮影しました。おっ、向こうには「太陽の塔」か?
d0087407_20564958.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

さあ、弁当を食べてコスモスを撮影するぞ、と思っていたところ、この日はヒマワリが似合うほどの暑さ。遮るもののない「花の丘」ではちょっと暑すぎる、ということで、日陰のある場所へ移動することに… コスモス終了でした… 
弁当の食べた場所は楓の木がたくさんある場所でした。まだまだ緑でした… 紅葉の季節にはきっと三脚が並ぶことでしょう。
d0087407_2057168.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

せめて、というわけでもありませんが、苔むす岩の上に落ちていいた紅葉というか枯葉を撮影してみました。
d0087407_20571221.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-27 21:39 | | Comments(8)
お散歩にて
だんじり祭と前後しますが、2週間ほど前、嫁さんの実家近辺を散歩した際に撮影した花です。

今年初めて、ようやく撮影できた彼岸花。ちょっと遅かったですね。
もう少し右側に寄って田んぼとの間の草地を隠したかったのですが、低いブロック塀の土台にのった金網があり、これ以上は動けませんでした。
d0087407_0174012.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

住宅の脇の植え込みに咲いていました。初めて見た花です。なんだかかわいらしいですね。
d0087407_017508.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

最近、キバナコスモスを見る機会が多いですね。栽培種として流行ってたりするんでしょうか?
d0087407_018238.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

この翌日、万博公園のコスモスフェスタに出かけたのでした。写真は次回に。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-23 23:59 | | Comments(6)
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) その4:帰路
その3の休憩の後、鶯谷地区と辻乃地区のだんじりは、それぞれの地元に帰っていきます。その1の道路を逆に戻っていきました。
その時の様子を陸橋の上から撮影してます。

先触れで交通責任者の方がやってきました。この後、左車線の車にも寄ってもらっていました。
d0087407_2241650.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

辻乃地区のだんじりが走ってきました。
d0087407_2242977.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

そのまま走っていくかと思ったら、ショッピングセンターの前でも「やりまわし」をやってくれました。「やりまわし」をしながら、このあと曳き手も踊っていました。
d0087407_22164715.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

そして帰っていきました。
d0087407_2245612.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

このシリーズは終了です。
来年は陶荒田神社の宮入や他の地区のだんじり祭も撮りに行きたいですね~。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-20 21:57 | だんじり祭 | Comments(2)
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) その3:部分
やりまわしのあとの休憩時間。高蔵寺地区のだんじりを撮らせていただきました。

これが高蔵寺地区のだんじり。個人で開設されている「堺・陶器だんじり祭」(おおいに参考にさせていただきました)によると、明治期の製作で、岸和田や和泉で使われた後、高蔵寺にやってきました。
d0087407_2353590.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

前方の彫り物。
d0087407_23531675.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

中には太鼓が据えられています。
d0087407_23533055.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

足回り。車輪はもちろん木製です。
d0087407_23534361.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

後輪周辺。彫り物を保護する金網に「若頭」専用ウチワが挟み込まれていました。
d0087407_2354156.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-19 23:51 | だんじり祭 | Comments(0)
OLYMPUS E-3 登場!
とうとう、ようやく、いつになったら出るの、と言われていたオリンパスのフラッグシップ・デジタル一眼レフ「E-3」が発表されました。

スペックは、以前流出していた資料とほぼ同じでしたが、予想以上だったことが2つありました。AF性能が高そうなことと本体の重さ。
AF性能は、プレスリリースやWebなどを見る限り、相当に自信があるようですね。出ている情報を読んでみましたが、Hiro_Sakaeさんがブログで解説されていた特許にあったAFセンサーの「千鳥配置」を実現(しかも11ポイント全て)しており、ファインダーが大きくなったこととあわせて「おっ、やってくれたね」という印象です。正直なところ、この部分だけでも楽しみになってます。
重さに関しては失望の声が大きいようですね。確かに予想以上の重さだったので、発売されたら、実際持ってみて私の腕力(というか筋持久力かな)で長時間の撮影に耐えられそうか試してみたいと思ってます。「E-3体感フェア」には申し込んだので、もし抽選にあたれば、いち早く体感してきます(E-330の時は体感フェアに参加したら、その後、購入してしまったので、実は抽選に当たるとやばいのですが ^_^;)。

ということで、ようやくというべきか、例のE-3、40D、D300、α700の比較表を更新して完成としました。実際にはこの表には、防塵防滴性能だとか世界最速というAF性能は記載されていないので、参考程度になりますが…

重量やサイズ以外では、撮像素子を「Live MOS」→「ハイスピードLive MOS」に、AFポイントを「11点(全点クロス)」→「11点(全点ツインクロス)」に変更してます。

このままでは見づらいので、クリックして拡大図でご覧ください。
d0087407_23334712.jpg


あとはわからない部分としてライブビュー。仕組みはE-510とさほど変わらないようなのですが、高速ミラー駆動でどこまでAモードのレスポンスに近づいているのか知りたいですね。この部分がクリアされれば、相当そそられることになります。
といいながら、大幅に改善されたと思われるファインダーとAF性能の部分を見て、Aモードはどうでもいいか、と思っている自分がいたりします(意志薄弱ですな^_^;)。最近、子供が走り回るようになって、早いAFの優先度が上がってきたことも要因のひとつだと言い訳しておきます…

もっとも、購入するとしても、購入資金に問題があるので、E-330は手放さないといけなくなりそう。E-330+14-54mm+40-150mm(旧)を売って、E-3+12-60mm+70-300mmに入れ替えってことに(システム総入れ替えだ)。ついでにC-5050Zもつけると少しは足しになるかな。

重さの点は、この先出てくるであろうE-3のテクノロジーが入ったE-410後継機をサブにして、お気軽に行きたいときはそちらを使うことで解決かな(購入資金がないのによく言う ^_^;)。

ヨドバシ・ドット・コムでは、ボディ単体でしか販売していませんでしたが、少しでも安く買えるようにズームキットも作って欲しいですね。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-17 23:59 | 機材関連 | Comments(6)
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) その2:やりまわし
その1に登場しただんじりは、撮影した場所から徒歩で10分程度離れた高蔵寺地区に向かいました。
そこで、高蔵寺、鶯谷、辻乃の3地区のだんじりが交差点(といっても生活道路の交差点なので広くはない)に終結し、ハイライトである「やりまわし」を行うのです。

だんじりのハイライトは地区ごとに違うようで、私が子供の頃に住んでいた泉大津では、「かちあい」といって、だんじり同士が出会うと、正面からぶつけ合っていました。徹底的に破壊するような激しいぶつかりあいではありませんが、それなりに迫力があったような思い出があります。

「やりまわし」では、だんじりの前部を持ち上げたり、後部を持ち上げてだんじりを前後に大きく傾けるものです。と書くと無味乾燥の印象がありますが、実際には屋根の上の大工方は落ちないように踏ん張り、曳き手は何トンもあるだんじりを必死に持ち上げています。

辻乃地区のだんじりの前方が持ち上げられ、手前側に傾いたせいで、屋根が見えています。
d0087407_0474692.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

こちらは鶯谷地区のだんじり。後方が持ち上げられ、前方に傾いています。大工方は落ちないようにこらえながら掛け声をあげています。
d0087407_0481683.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

今度は前方が持ち上げられています。人垣で手しか見えませんが… 向こう側に見えるのは高蔵寺地区のだんじりです。
d0087407_049094.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

「やりまわし」が終わると、交差点から道に入り、休憩です。ほんの少しの移動ですが、同じように笛や太鼓に大工方の掛け声で曳いていきます。下は辻乃のだんじりの笛の吹き手。
d0087407_0551799.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

鶯谷地区、辻乃地区と動いて、最後に地元の高蔵寺地区のだんじりが移動していきます。
d0087407_0511255.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

所定の場所に停めて休憩に入りました。
d0087407_0512978.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-16 23:56 | だんじり祭 | Comments(2)
陶器大宮御祭禮(だんじり祭) その1:駆け抜ける
「だんじり」といえば、岸和田が有名ですが、泉州地方一帯で秋祭りといえば「だんじり」です。私の住んでいる周辺でも盛んで、地区ごとに近くの神社に奉納する形で開催されています。近年はだんじりを持っていなかった(あるいは、いったん廃れてしまった)地区でもだんじりを持つようになる傾向にあるらしく、以前に増して盛んになっているようです。
私の近所では、先週(10/6-7)と今週の土日(10/13-14)にだんじり祭りが開催されました。今週開催のものは、正確には「陶器大宮御祭禮」、陶器大宮陶荒田神社に奉納されるものです。
ちなみに昨年撮影したものはこちら

当然のことながら、一般の車道を通るため、交通規制がひかれます。警察の方もいますが、通常は地区ごとの交通責任者の方が先触れでこられています。さて、鶯谷地区のだんじりがやってきたようです。
d0087407_23285612.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

上り坂をあがってきただんじりが直線でダッシュを始めます。いやぁ、皆さん楽しそうです。
d0087407_23291035.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

だんじりの花形といえば「大工方」。大工方の「そいや~、そいや~」の掛け声(調子をお伝えできないのが残念)と太鼓や笛、鉦の音にあわせて、曳いていきます。d0087407_23292218.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

通りがかりの自転車を押して歩くおじいさんが気になり、だんじりをバックに撮影してみました。
d0087407_23293421.jpg
OLYMPUS E-330, ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5, SILKYPIX Developer Studio 3.0

だんじりは夜も曳かれているのですが、この記事を書いている時点でも、風に乗って太鼓や笛の音が聞こえてくるような…(空耳か)
そういえば、夜のだんじりを見ていると、謎の打ち上げ花火もあがっていました。ちょうどPLの花火が上がるあたりでしたが…
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-14 23:25 | だんじり祭 | Comments(4)
痛恨のISO400
日の出が遅くなったせいもあり、目覚ましが鳴る時間にきちんと起きることができると撮影する余裕もあります。これから寒くなると中々そうもいかないかもしれませんねf^^;

今朝はうろこ雲が上空に広がっていたため、C-5060+ワイコンを持ち出して撮影しました。が、PCにコピーしてみると、妙に画像が荒い… う、ISO400になってる… 前の使ったときの設定のままか… どうりでシャッタースピードが速いはずだ・・・

ということで、SILKYPIXでノイズ除去を行っていますが、それでもまだ荒れています。ISO100くらいで撮りたかった…

日の出位置を支点にして、巻くようにうろこ雲が広がっていました。
d0087407_0163157.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, WCON-07C(0.7倍ワイコン), SILKYPIX Developer Studio 3.0

縦位置だと、よりいっそう雲の広がりがよくわかります。
d0087407_0164497.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, WCON-07C(0.7倍ワイコン), SILKYPIX Developer Studio 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2007-10-13 23:59 | 朝焼け・夕焼け | Comments(6)