<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
大阪空港 その2 ~離陸!~
いよいよ離陸です。

ト-イング・トラクター(航空機牽引車) に押されてボーディング・ブリッジを離れます。
d0087407_05351.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

ト-イング・トラクターも切り離し、自走で誘導路へ。
d0087407_055011.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

この尾翼群の向こうにある誘導路を通って滑走路へ向かいます。ガラス面に対して斜めからの撮影だったので映りこみしてます。
d0087407_06118.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

離陸した777-200。300mm(35mm換算)では少々小さかったので、トリミングして飛行機を大きく見えるようにしてます。
d0087407_062197.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

わたしも同じボーディングブリッジからこの次の便(その1の777-300)に乗り、新千歳へ向かいました。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-31 23:15 | | Comments(0)
大阪空港 その1 ~離陸準備~
離陸準備の模様です。
カバンが少し大きかったので、いつものCAMEDIA C-5060 Wide Zoom ではなく、FinePix S9000を持ってきました。望遠側が300mm(35mm換算)なので、空港や空で役に立つだろうという思惑からです。本当はE-330に標準ズームレンズと望遠ズームレンズを持って行きたかったのですが、さすがにそこまではカバンに入らず諦めました。E-410+ダブルズーム(新しい梅レンズ2本)だとOKなんでしょうね~。


整然と並ぶ整備車輌群。
d0087407_14481751.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

コンテナを運ぶ車輌。車路の合流地点で向かって左手からくる車輌を伺う。
d0087407_14484937.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

コンテナの積込み。
d0087407_1449772.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

地上スタッフがなにやら相談を。
d0087407_14494465.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

実は1枚目と4枚目の写真はBoeing 777-200、3枚目は777-300です。前から見るとわからないですね。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-30 23:54 | | Comments(2)
新幹線名古屋駅
名古屋に出かけた帰り、新幹線のホームの東京側の端から撮影しました。車両がホームに入ってきたり出て行ったりするところは満足いくものはありませんでした。そこで、ホームの中で目についたものを。
暗いので、ISO400で撮影し、SILKYPIXでノイズ消し処理をしてます。といってもプリセットの設定を使ってお手軽にやってるだけですが。

名古屋止まりだったので、車掌さんはしばらくこの状態でした。
d0087407_0522776.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, SILKYPIX Developer Studio 3.0

言わずと知れたJRタワー。
d0087407_0523722.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, SILKYPIX Developer Studio 3.0

手前300系、奥700系。
d0087407_0524784.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, SILKYPIX Developer Studio 3.0

その700系に乗り込むお客さんと見守る運転手さん。
d0087407_0525815.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, SILKYPIX Developer Studio 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-29 00:58 | 鉄道 | Comments(2)
南アルプスから富士山
先週、オリンパスプラザに行った日に撮影した南アルプスから富士山にかけて。飛行機の窓の曇りや汚れが少々映りこんでますが…

南アルプスとそこから流れる大井川
d0087407_221481.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, SILKYPIX Developer Studio 3.0

南アルプスの山並み
d0087407_222586.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, SILKYPIX Developer Studio 3.0

左に南アルプス、右に富士山、下に清水港
d0087407_2221957.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, SILKYPIX Developer Studio 3.0

富士山
d0087407_2223670.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, SILKYPIX Developer Studio 3.0

伊豆半島東岸上空からの富士山。右下の突端には川奈ゴルフクラブ、かな?
d0087407_2225686.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom, SILKYPIX Developer Studio 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-25 22:20 | | Comments(0)
山岸伸写真展 「瞬間の顔」
E-410と合わせ技で行ってきました。

山岸 伸さんといえば、女性の写真、というイメージがとても強いですが、ここで登場する「瞬間の顔」には女性は1人もいません。男性のみです。芸能人だけではなく、経営者、政治家、料理人、僧、スポーツ選手など、各界で活躍する人たち60人のポートレートです。

一言で言うと、皆さんいい顔をしています。普段親しい人以外には見せないような顔を見せている人もいるかもしれません。政治家の武部勤さんや鳩山由紀夫さんは、テレビで見る渋い顔のイメージしかありませんが、選挙用のポスターとも違う、少しはにかんだような笑顔をしてます。「あ、そうか、やっぱり、こういう顔もするよね」と。

いいなぁ、と思ったのは、デジタルフォト 3月号の表紙にもなったミュージシャンの坂崎幸之助さん、それと能楽師の亀井広忠さん、高台寺執事の寺前淨因さんの写真でした。

日頃、子供を除くと、ポートレートは撮らないので、まずこの手の写真展に行くことはありません。が、今回は、山岸さんの女性じゃない写真展ということ、それと、子供が通う保育園の卒園式で写真係を担当し、撮影した親子写真を印刷用にセレクトする際、いろんな表情の親子がいて、面白い、と感じたことが足を向かせた理由です。

オリンパスギャラリー 3月28日まで(日曜・祝日休館)
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-24 21:50 | 写真展 | Comments(0)
E-410に触ってきました
今日、オリンパスプラザでE-410に触ってきました。

デジカメ雑誌に書かれているものと同じ感想ですが、スペック表から予想していたサイズより「小さい」、「薄い」。FinePix S9000やLUMIX FZ-50より小さいように感じました。

また、CAMEDIA C-5060 Wide Zoom(以下「C-5060」)と同じような形のグリップだったので、同じような握り心地と思っていましたが、C-5060よりも薄い!よく考えてみれば、グリップ部分に入るC-5060のバッテリーはBLM-1(E-1やE-330と共用できるかまぼこ型)で、E-410はサイズの小さなBLS-1なので、その分、容積も圧縮できるというわけですね。

で、握った感じは悪くありません。最初は頼りなく感じたのですが、慣れるとしっくりきます。手が大きいので、C-5060比でもはみ出る範囲が大きいですがf^^;

C-5060と並べて撮ってきたのがこれ↓

正面から。C-5060が高いのかE-410が低いのか。
d0087407_0424437.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-40 ZOOM, SILKYPIX Developer Studio 3.0

こうしてみるとやっぱりE-410はコンパクトですね。
d0087407_0452288.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-40 ZOOM, SILKYPIX Developer Studio 3.0

d0087407_0453753.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-40 ZOOM, SILKYPIX Developer Studio 3.0

E-410は薄いです。C-5060はバリアングルモニターがあることも少々分厚い理由でもありますが。
d0087407_0454770.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-40 ZOOM, SILKYPIX Developer Studio 3.0

液晶モニターも視野角が広いだけあって斜めからでもよく見えます。E-330のようにチルトする液晶モニターに比べると、マニュアルフォーカスで厳密なピントを合わせるのは難しいかもしれませんが、構図を見極める分には問題なしですね。

モードダイヤルもE-330に比べるとカチッとしていました。

オリンパスプラザのスタッフの方にお聞きしたところ、E-410の発売日は4月下旬のいつかはまだ未定で、E-2桁情報もいまのところないとのこと。

E-410が展示されている場所の後ろ側に岩合さんがE-410で撮影されたパンダの写真が展示されていました。これがナップサックにE-410を2-3台入れて中国の奥地まで出かけて撮影したものか~、と思いながら見てました。
ZUIKO DIGITAL 300mm F2.8で撮影したもの、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5で撮影したもの、それぞれ1枚で、かなり大きく引き伸ばしてプリントしていましたが、私には十分な画像でした(ま、腕の問題はさておきです^^;)。

さてさて、どうしますか…
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-23 23:40 | 機材関連 | Comments(4)
朝雲(撮影したJPEGそのまま)
下の記事で、meteortrainさんにJPEGなの? とご質問いただきました。答えはYesなのですが、SILKYPIX Developer Studio 3.0(以下「SILKYPIX 3.0」)の「JPEG現像機能」を使って再現像(レタッチですね)したものを掲載しています。そこで、レタッチなしの画像を掲載します。

今回のような空の写真の場合、SILKYPIX 3.0から搭載された「テイスト(各シーン用に最適化されたパラメータをセットしたもの)」でプリセットされた「青空」を適用してから細部を調整しています。(テイストに関しての詳細はこちらをどうぞ。)

「青空」は「青空を雲とのコントラストを強調するモード」なので、元の画像に比較して、空らしい青さになります。正直なところ、実際より青いなぁ、とは思います^^;

順番は下と同じにしていますので、ここを右クリックして「新しいウィンドウで開く(Windowsの場合)」で新しくウィンドウを立ち上げていただくと並べてご覧いただけます。

d0087407_09484.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, リサイズのみ・レタッチなし

d0087407_091329.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, リサイズのみ・レタッチなし

d0087407_092555.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, リサイズのみ・レタッチなし

d0087407_094546.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, リサイズのみ・レタッチなし

ちなみに、S9000やC-5060などコンデジでは99.9% JPEG撮影なので、以前はPhotoshop Elementsでレタッチしていましたが、SILKYPIX 3.0から「JPEG現像」が搭載されてからは、RAWでもJPEGでもSILKYPIXのみ使用となりました。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-21 23:42 | | Comments(1)
朝雲
今朝、天気がいいので窓を開けてみると、いい形の雲がいい高さに出ており、思わずカメラを構えました。

朝日から伸びる雲。
d0087407_23355417.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

その続き。
d0087407_23345655.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

中心部を縦位置で。
d0087407_23353531.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0

雲をクローズアップ
d0087407_23344473.jpg
FUJIFILM FinePix S9000, SILKYPIX Developer Studio 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-20 23:41 | | Comments(2)
E-410とE-510のカタログ
今日、ようやく、E-410とE-510の(販売予告)カタログを入手しました。4ページ4色のカタログは、両カタログとも、表紙は深いブルー地でよく似た雰囲気、最終面もスペック表なのでほぼ同じ。しかし、中面の見開きを見てみると…

E-510:
「ボディ内手ぶれ補正」や1000万画素の「Live MOSセンサー」、新型画像エンジン「TruPICⅢ」、「ライブビュー」など機能的な面を前面に押し出しています。掲載されている画像もE-510の前面・後面、ダブルズームレンズキットのイメージといったカメラそのものを大きめの画像で並べ、文体も「だ・である調」で無骨な感じです。

E-410:
手に持って軽く、バッグにいれてもかさばらない最小・最軽量と液晶モニターを見て撮影できるライブビューを中心に記載されており、E-510で大きく記載されていた機能的な部分の扱いはほんの少しです。掲載されている画像も、女性が手に持って小ささを、バッグに望遠レンズと一緒に入れてかさばらないことを、液晶モニターを見ながら撮影してコンデジのように撮影できるところを、それぞれアピールするイメージ画像です。文体も「です・ます調」でやさしい感じです。

いやぁ~、明確にターゲットが違いますね。

懐具合が許すならば、マクロではE-330、お散歩にはE-410、望遠や室内ではE-510、と使い分けしたいところです。
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-19 11:40 | 機材関連 | Comments(0)
無鮨 石和川(むうずし いわかわ)
半年ほど前に行った北新地の店、「無鮨 石和川(むうずし いわかわ)」、ミニ送別会だったので、少しいい店に行った次第です。画像ファイルをフォルダにずっとおいてあったので、そろそろ使います。

箸袋と箸擱き。味のあるいい字ですね。
d0087407_22262389.jpg
Canon IXY DIGITAL 400, SILKYPIX DS 3.0

板前さんの手さばき。作っているのは刺身や長いもの短冊を海苔巻きにしたもの。おいしかったですよ(完成品の写真はピンボケでボツ)。
d0087407_2226473.jpg
Canon IXY DIGITAL 400, SILKYPIX DS 3.0

先付。
d0087407_22263650.jpg
Canon IXY DIGITAL 400, SILKYPIX DS 3.0

メインのお鮨。これがまたうまい!
d0087407_2227221.jpg
Canon IXY DIGITAL 400, SILKYPIX DS 3.0

アップで。
d0087407_22271413.jpg
Canon IXY DIGITAL 400, SILKYPIX DS 3.0
[PR]
by ohkujiraT | 2007-03-17 22:40 | | Comments(2)