カテゴリ:山梨( 1 )
御無沙汰しておりました
前回の記事掲載からかなりあいてしまいました。
休日出勤など仕事が忙しかったところに体調不良が重なり、体力回復のための睡眠時間確保でブログまで手が回らなかったのが実態です。で、体調が元に戻ってきたところで、ゴールデンウィークに入り、かねてから計画していた旅行へと出かけました。
ゴールデンウィークが明けると、7月くらいまでは4月と同じような状態に戻るので、ブログの更新も滞りがちになると予想されますが、ブログをやめるとか写真は飽きたとかということはありませんので、ご心配なく(^_^;)

さて、旅行はというと、当初3泊4日の計画を出発前日に4泊5日に変更、そして、旅行最終日には名古屋の親戚宅に泊まることになり、結局5泊6日と最近にしては比較的長めの旅行となったのでした(計画がいい加減というか柔軟というか)。
今回のお目当ては勝沼のワイン醸造所巡りと箱根の美術館巡りで、高速道路料金も安いので、車で出かけてきました。しかし、ワインを飲むということは車を運転できない、ということなので、勝沼では2泊して中1日をワイン醸造所巡りにあて、好きなだけワインを飲めるようにしたのは言うまでもありません。

とりあえず1枚。宿泊した「ぶどうの丘」の地下ワインカーブ
ここには甲州市推奨の約180銘柄・約2万本のワインがあり、発泡系のワインを除き、すべて試飲可能です。試飲にあたっては、専用の試飲容器である「タートヴァン」を購入が必要です(1,100円:試飲代ですね)が、17:30の終了までいくら飲んでもいいので、ワイン好きには堪らない仕組みです。

ご覧のように樽の上にコルクの抜かれたワインが何種類かおかれていて、勝手に好きなだけ試飲することができます。写真ではボケていてわかりにくいですが、両側にワインが積まれた棚があり、気に入ったワインを購入することができます。
d0087407_0453655.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH., 20mm(35mm換算 40mm), F1.8, 1/80秒, ISO2500, SILKYPIX Developer Studio Pro
[PR]
by ohkujiraT | 2010-05-04 23:58 | 山梨 | Comments(8)