カテゴリ:機材関連( 209 )
Peak Design : Everyday Backpack
またも1ヶ月以上あいてしまいました。
より忙しくなることはあっても、暇になることはなく、ブログの更新はなかなかできないです。

さて、昨年末にクラウドファンディングサイトのKickstarterでHolga Digitalに出資して入手した記事を掲載したました。
その後、Kickstarterからメルマガが届いているのですが、先日、あのPeak Designがバックパック、トートバッグ、スリングバッグ(もちろんカメラ用)を新たに開発し、出資を募っていると記載されていました。

Peak Designといえば、同じくKickstarterでメッセンジャーバッグ史上最高の出資額が集まった、と言われる「Everyday Messenger」が有名です。
(ちなみに、今回のゴールは50万ドルで、9/3現在で450万ドル以上の出資が表明されてます。)
デザイン、機能性とも私にはストライクだったのですが、これを知ったのがKickstarterでの出資募集終わってからで、日本で市販されている価格を見てあきらめました。(4万円近いので…)

そこで今回は速攻でKickstarterのサイトに行き、眺めたところ、やはりデザインの良さ(個人差はありますが)と機能性の高さを両立させている点は見事で、決して安いわけではありませんが、市販時の価格を考慮すると、出資即断でした。
それで、今回出資を募っている「Everyday Backpack」(20Lと30Lの大きさ2種類)、「Everyday Tote」、「Everyday Sling」を見比べて、そろそろヘタッてきたKATA(現在はマンフロットが買収)のバックパックの入れ替えとして、「Everyday Back Pack」 の20Lに出資を決めました。
大は小を兼ねるで30Lもよいかな、と思ったのですが、フルサイズ 2台とそのレンズ 5本分の機材を持ち歩くようなことはありえないのと、いろいろな身長のモデル(Peak Designのスタッフ)が背負っている写真を見る限りでは、30Lはデカすぎる、と判断して20Lにしてます。

ところで、昨夜(というか本日未明)、ネットにて、ライブで出資者向けのQ&Aと新たにRange Pouch(レンズポーチ)の発表が放映されました。
Q&Aでは、質問を投稿するとライブ映像で実物を手に回答してくれるもので、Webでの写真や動画だけではわからなかった部分が見えてきました。

「Everyday Backpack」では、「学校の教材は入るのか」という質問に対して、実物のPCの入るスペースに手を入れて、大丈夫であることを見せていました。(「Everyday Backpack」両側面がフルオープンになるので、横から内部が見えるのです)
また、「Everyday Sling」は高さが低いので、タブレットくらいしか入らず、ノートPCはむつかしいだろうな、と考えていたのですが、「13インチのノートPCが入るのか」という質問に対して、MacBook Pro 13インチがぴったり入ったのを見て、「おぉ、これもいいかも」と思ってしまいました(笑)

9/10(土)午前9時(US時間と思われます)が締切ですので、興味のある方はのぞいてみてください。

次の更新は、だんじり祭かなぁ~(そろそろ身体を鍛えねば…)
[PR]
by ohkujiraT | 2016-09-03 09:03 | 機材関連 | Comments(2)
2015-17 機材整理 その16:Holga Digital Part6 ~夜の昭和町~
Holga Digital の6回目、たまに立ち寄る昭和町の夜の風景を。

文の里商店街をあげて店の「看板」に趣向を凝らしている、というのをテレビでとりあげていました。
これを目当てにお客さんも増えているようです。
d0087407_23092537.jpg
Holga Digital


あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2016-04-03 04:03 | 機材関連 | Comments(2)
2015-17 機材整理 その15:Holga Digital Part5 ~春の風景~
Holga Digital の5回目、4月も近くなるといろいろな花が咲いて華やかになってきますね。
近所の街路樹も咲き始めてます。

木蓮でしょうか。
d0087407_22465096.jpg
Holga Digital


あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2016-03-31 03:31 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その14:Holga Digital Part4 ~冬の風景~
少し空きましたが、Holga Digital の4回目。
既に4月の声が聞こえておりますが、2月末に撮影した冬の風景を。

このブログによく登場する高木の桜の林を見上げて。2月末のこの時期はまだ枝のみです。
ちょうどカラスが飛んできたのがラッキーでした。
d0087407_22241365.jpg
Holga Digital


あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2016-03-28 03:28 | 機材関連 | Comments(2)
2015-17 機材整理 その13:Holga Digital Part3 ~Monochrome~
Holga Digital の3回目、今回はHolga Digitalがクラウドファンディング(Kick Starter)で出資を募っていた際のストレッチゴール 2つ目達成で追加されたモノクロモードで撮影した写真を掲載します。
ストレッチゴールとは、当初の出資目標金額達成後、さらにこの金額まで集まったらこの機能を追加します、というものです。
ちなみに、ストレッチゴールの1つ目で追加されたのはファインダー内のLEDです(これがないと撮影されているのかどうかがわからない)。

今回も1枚目は、村のエリアにあるサイロを模したと思われる建物。
撮影位置は前回のカラーと少し違います。
d0087407_00072643.jpg
Holga Digital


あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2016-03-03 03:03 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その12:Holga Digital Part2 ~Color~
Holga Digital Part1の記事を掲載したあと、K・I・Mさんのブログ「Rham-2 Diary」に掲載されていた詳細な一連の記事を「発見」し、熟読しておりました。
おかげさまで、初日に撮影した際に感じた「慣れるまでしばらくかかるかもしれない」という点が多少なりとも払しょくされました。
これから撮影に踏み出す私にはありがたい記事でした。

撮影にあたって一番助かったのは、「シャッターレバーを指で押し下げ、すぐに指の力を緩めて上げます。このレバーが上がる時にシャッターが切れます。」という一文で、それまでは、ブレブレの写真を量産していたので、ここに原因があったのか、と気づかされた次第。
レバーが上がった直後にファインダー内のLEDが点灯するので、この点灯している間くらいはカメラを動かさずにいるのがよさそうです。

上記の文面を拝読した翌日、「ハーベストの丘」に出かけたので、レバーが上がったあとにカメラを動かさないように気をつけつつ撮影しました。
で、Holga Digitalには、カラーモードとクラウドファンディングの際のストレッチゴールで追加されたモノクロモードがあるので、分けて掲載します。
今日はカラーで。

村のエリアにあるサイロを模したと思われる建物。
実際に何に使われているか不明。(そこまでいけないので)
d0087407_23375157.jpg
Holga Digital


あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2016-02-29 02:29 | 機材関連 | Comments(2)
2015-17 機材整理 その11:Holga Digital Part1 ~クラウド・ファンディング~
Holgaといえばフィルムのトイカメラが有名でしたが、昨年12月、フィルムカメラの製造を終了した、というニュースが流れました。
フィルムカメラを楽しむ人はまだまだいるものの、トイカメラの分野でも厳しくなっていたものと推測されます。
Lomographyも市場としては元気なインスタントカメラに傾斜している感もあるので、同じことがいえるのかもしれません。

デジカメWatchにも記事が掲載されていたので、ご記憶の方もおられるでしょう。

クラウド・ファンディングというのは、ご存知の方も少なくないと思いますが、これだけ出資金が集まったら、これ作りますがいかがですか? というものです。
以前から興味はあったものの、これといって欲しいものもなく利用したことはなかったのですが、趣味のカメラだし出資金も手頃だし、ということで、早速手を上げました。

出資金のメニューは少額なものから高額なものまでいろいろあり、少額ではステッカーや絵葉書をもらえる程度から、はてはHolgaチームが香港を2日間案内する、までさまざまです。
メインは完成した商品を1台、市販価格より安く早く手に入れられる、というもので、当然これを選択しました。
既に市販も開始されていますが、それよりは安いくらいです。
支払いは、クレジットカード情報を登録しておき、プロジェクトがGoとなった時点で決済されます。

デジカメWatchの記事が掲載された翌日には出資し、その後は、経過がKICK STARTER のサイトで報告されてきました。
目標の3倍の出資表明があった、ストレッチゴールを設定した(出資金がいくらを超えたらモノクロモードを追加する、いくらを超えたらBluetoothつける、とか)、といった具合です。
この情報アップデートが楽しみで、掲載を知らせるメールマガジンが届いたら、いそいそとサイトにアクセスしていました ^_^
先日、その完成品が当初予定の2ヶ月遅れでようやく到着したのですが、問い合わせが多数あったのか、さっそくFAQが掲載されてました。

さて、そのHolga Digital、今週末に撮影に出かけたかったのですが、土曜日はあいにくの雨模様で断念。
ということで、今回の記事では到着直後に撮影した製品本体を掲載します。
撮影機材はOLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROです。Holga Digitalとは対極にありますね ^_^;


外観写真はこちら
[PR]
by ohkujiraT | 2016-02-21 02:21 | 機材関連 | Comments(4)
2015-17 機材整理 その10:Lomography Experimental Lens Kit Part4 ~Standard Lens 24mm F8~
Lomography Experimental Lens Kitの4回目、標準レンズである Standard Lens 24mm F8 で撮影した写真です。
最短撮影距離は60cmと寄れないので、スナップ用途がメインになるのかな、と思ってます…

トンネル内から出口方面をクリエイティブコントロールのダイナミックモノクロームで。
d0087407_16091773.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GM1, Lomography Standard Lens 24mm F8, 24mm(35mm換算 48mm), F8.0, 1/80秒, ISO3200, クリエイティブコントロール:ダイナミックモノクローム , FastStone Image Viewer 5.5(リサイズのみ)


あと4枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2016-01-24 01:24 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その9:Lomography Experimental Lens Kit Part3 ~Wide-Angle Lens 12mm F8~
Lomography Experimental Lens Kitの3回目、今回は広角レンズである Wide-Angle Lens 12mm F8 で撮影した写真です。

最短撮影距離は20cmと比較的寄れるので、前回のFisheye Lens 160° F8ほどでないにしても寄ってみました。
ただ、このレンズと組み合わせるGM1の標準ズームである LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.も12㎜時の最短撮影距離が20cmなので、Lomography らしい描写を楽しむ以外のメリットは少ない、ともいえます(苦笑)

その6の2枚目、3枚目と同じ場所のウサギ
d0087407_14491543.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GM1, Lomography Wide-Angle Lens 12mm F8, 12mm(35mm換算 24mm), F8.0, 1/125秒, ISO1000, FastStone Image Viewer 5.5(リサイズのみ)


あと4枚あります
[PR]
by ohkujiraT | 2016-01-20 01:20 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その8:Lomography Experimental Lens Kit Part2 ~Fisheye Lens 160° F8~
Lomography Experimental Lens Kitの続きで、各1回ずつ、それぞれのレンズで撮影した写真を掲載します。
今回はある意味ではインパクトのある Fisheye Lens 160° F8 です。
このレンズは焦点距離が特に記載されていないので不明なのですが、発売直後にテストされているシャンプーハットさんのブログによると、5-6mm程度(35mm判換算で10-12mm)ではないか、とのことです。(SAMYANG 7.5mm F3.5 Fish-eye Lens との比較で)
私の手持ちのレンズで一番の広角レンズとなりました。
また、最短撮影距離は5cmなので、どんどん近づいて撮るのが基本かな、と思ってます。

ありがちではありますが、どんどん寄るとなると、真っ先に思い浮かぶのはこういう被写体でして(苦笑)
d0087407_14212347.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GM1, Lomography Fisheye Lens 160° F8, 焦点距離不明, F8.0, 1/125秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.5(リサイズのみ)


あと3枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2016-01-16 01:16 | 機材関連 | Comments(4)