カテゴリ:機材関連( 209 )
2015-17 機材整理 その38:E-M1 Mark II 試し撮り Part13 ~F値1:8単焦点レンズ群 後篇~
E-M1 Mark II(以下「Mark II」)試し撮りもいよいよ最終回、このレンズで締めていいのか、とも思わなくもありませんが、F値1:8単焦点レンズ群の後篇、Lomography Experimental Lens Kitの3本です。

この3本のレンズに関しては、この機材整理シリーズの初期の記事を参考にしていただくとして…

まずはWide-Angle Lens 12mmから。
d0087407_15431712.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, Lomography Wide-Angle Lens 12mm F8, 12mm(35mm換算 24mm), F8.0, 1/125秒, ISO250, FastStone Image Viewer 6.2 (リサイズのみ)



あと7枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-04-04 04:04 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その37:E-M1 Mark II 試し撮り Part12 ~F値1:8単焦点レンズ群 前篇~
桜を挟みましたが、4月に入っても梅が続きます ^^;

E-M1 Mark II(以下「Mark II」)試し撮りという名のレンズテストも最終コーナーを周り、ラストスパートに入りました。
最後は我がシステムが誇る?F値が1:8の単焦点レンズ群です。
1:8…決してF1.8ではありません。1:8、言い換えると、F8.0の暗い単焦点レンズです。
以前ご紹介したことがあるボディキャップレンズが2つ、Lomography Experimental Lens Kitが3本の計5本です。
ここまで来たらついでに撮っておけ、とばかりに持ち出しました。

何せレンズが5本もあるので、2回にわけて掲載します。
前篇の今回は、オリンパスではレンズではなくアクセサリー扱いのボディキャップレンズです。

まずは9mm(35mm換算で18m)の超広角の対角線魚眼が気軽に楽しめるフィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980(以下「BCL-0980」)から。
d0087407_15362012.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980, 9mm(35mm換算 18mm), F8, 1/125秒, ISO200, FastStone Image Viewer 6.2 (リサイズのみ)



あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-04-01 04:01 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その36:E-M1 Mark II 試し撮り Part11 ~ZUIKO DIGITALのパンケーキ~
E-M1 Mark II(以下「Mark II」)試し撮りも終わりに近づいてきましたが、レンズの動作テストという意味合いで、梅撮りには関係なさそうなレンズも持ち出しました。
ZUIKO DIGITALのパンケーキレンズ、ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8(以下「ZD 25」)です。
梅撮りには関係なさそう、とは書きましたが、かれこれ8年ほど前にこのレンズで大宰府の梅を撮影したことはある(こちら)ので、あながち縁がないこともない、ということで ^^;

まずは紅梅からスタート。
撮影にでかけた3月最初の週末にはおおむね満開で、観梅の人も増えてました。
d0087407_16404098.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F6.3, 1/320秒, ISO200, FastStone Image Viewer 6.2 (リサイズのみ)



あと4枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-03-19 03:19 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その35:E-M1 Mark II 試し撮り Part10 ~M.ZUIKOで望遠マクロ 白梅篇~
E-M1 Mark II(以下「Mark II」)、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(以下「M.ZD 40-150」)、M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14(以下「MC-14」)での梅撮影の2回目、白梅篇です。

今回、いろいろなレンズをMark II に装着して梅の花を撮影していますが、この1枚が一番の好みです。
d0087407_01140720.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+MC-14, 210mm(35mm換算 420mm), F5.0, 1/640秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)




あと6枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-03-16 03:16 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その34:E-M1 Mark II 試し撮り Part9 ~M.ZUIKOで望遠マクロ 紅梅篇~
ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD(以下「ZD 50-200 SWD」)とZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14(以下「EC-14」)での望遠マクロとくれば、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(以下「M.ZD 40-150」)とM.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14(以下「MC-14」)ではどうか、というところに興味が湧くのは言うまでもありません。
前の記事に掲載したLEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S(以下「VE 14-150」) と一緒に持っていってました。

物理的に望遠端がZD 50-200 SWD+EC-14より短いことから、動物園での撮影では「望遠側が足りない」と感じることがありますが、果たして望遠マクロではどんな結果だったでしょうか。

ある程度枚数があるので、2回に分けて掲載します。
今回は紅梅篇。

少し伸びた枝の先が分かれていて面白かったので。
d0087407_00573597.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+MC-14, 170mm(35mm換算 340mm), F4.5, 1/500秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-03-13 03:13 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その33:E-M1 Mark II 試し撮り Part8 ~もう1つの高倍率ズーム~
今回、E-M1 Mark IIと同時期に導入したM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROの導入で、立ち位置が一番微妙だったのがLEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S(以下「VE 14-150」)でした。
用途が丸かぶりで、使わなくなるのが目に見えていたZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDやM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROは下取りに出すのは比較的容易な決断でした。
ところが、VE 14-150はズーム域は微妙にズレてるし、オリンパス系とは描写も違うであろうことから、悩んだ末に下取りに出すのは見送りました。

今回、梅を題材にレンズテストの様相を呈してきたので、VE 14-150も乗っけることにしました ^_^

花が鈴なりの枝も華やかでよいですが、一輪だけ咲く枝も風情があります。
d0087407_00410253.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S(35mm換算 300mm), F5.6, 1/400秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと6枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-03-10 03:10 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その32:E-M1 Mark II 試し撮り Part7 ~望遠マクロは楽し ^ ^~
前の記事ではZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD(以下「ZD 50-200 SWD」)にZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14(以下「EC-14」)を装着し忘れたことに気づかず撮影する、というお間抜けな顚末を記しました。
今回はその後日談です。

その翌日、いい天気に恵まれた日曜日、用事もあるので撮影には行けそうにないなぁ、と思っていたところ、家族が「せっかくのええ天気やから、用事が終わった後に梅を見に行きたい」と言うではありませんか!
ラッキー、とばかりに、そそくさと機材をバックパックに詰めました。
ZD 50-200 SWDにはEC-14を装着状態にしておいたのは言うまでもありません ^_^;

天気がよかったため、露出をマイナス補正して撮影することが多かったです。
ここでは背景が暗く落ちていい感じになりました。(背後は常緑樹の暗めの緑でした)
d0087407_22002302.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14, 208mm(35mm換算 416mm), F9.0, 1/800秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと6枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-03-07 03:07 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その31:E-M1 Mark II 試し撮り Part6 ~違和感~
前の記事のZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(以下「ZD 9-18」)と一緒に持っていたのは、この日のメインレンズとして持って行ったZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD(以下「ZD 50-200 SWD」)でした。

ZD 50-200 SWDはE-3/E-5がメインボディだった時代は相当稼働率が高く、動物撮影における望遠レンズとして、花を撮る時の望遠マクロとして、ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14(以下「EC-14」)とともに活躍してくれました。
E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROが登場しても、こと静止画で望遠側が要求される場合は躊躇なく持ち出してました。

今回もZD 50-200 SWDとEC-14を持参して撮影に臨みました。
が、このセットでの望遠マクロが久しぶりだったせいか、撮影中に、「あれ?」、「ん?」、「なんか寄れない」と何度も違和感を感じての撮影でした。
結局、この違和感は解消せず、梅林を半分くらいいったところでZD 9-18に交代となりました。

違和感を覚えつつ撮影した写真は…

開きかけ白梅の塊を。
d0087407_21072917.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 200mm(35mm換算 400mm), F3.5, 1/250秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-03-04 03:04 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その30:E-M1 Mark II 試し撮り Part5 ~梅の広角~
ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0(以下「ZD 150」で梅の花を撮影した翌週、運動不足の解消と称して、またも梅の撮影がてらの散歩に出かけました。
今回のお題は「梅の広角」。広角レンズで撮影したなら「広角の梅」ではないのか、と思われるかもしれませんが、それはおいおいと。

さて、今回の広角ズーム ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(以下「ZD 9-18」) は、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5(以下「ZD 14-54」)がメインの標準ズームだった頃(E-330からE-5初期にかけての長い期間!)、広角側を補う目的で導入したものです。
ところが、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(以下「ZD 12-60」導入後、広角側が12mmまで広がったことから、それで満たせる、あるいは、我慢できるようになり、利用頻度が激減しました。
また、E-M1(初代)を導入後も、標準ズームの広角端は12mmと状況は変わらず、それに加えて、AFがイマイチという噂も聞き、自分で確認することすらなく防湿庫の肥やしと化していました。
それが今回登場したのは、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro(以下「ZD 50」)のAFが比較的満足できるものだったことから、ZD 9-18もチェックしておこう、また、この日、もう1本持っていった方がメインのレンズだったので、ついでに持って行った、という軽い気持ちでした。
ところが、諸事情でZD 9-18でもメインのレンズと匹敵するほど撮ることになったのでありました。その顚末は次回以降に…

白梅を見上げて。
d0087407_17560109.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6, 13mm(35mm換算 26mm), F5.0, 1/500秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-03-01 03:01 | 機材関連 | Comments(2)
2015-17 機材整理 その29:E-M1 Mark II 試し撮り Part4 ~大物登場~
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro(以下「ZD 50」)が使えることに調子に乗って、翌週はF2.0つながりで、太さ、重さ、値段 、そしてその描写、どれをとっても「大物」の風格漂うZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0(以下「ZD 150」)、これを望遠マクロっぽく使うため、 ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14(以下「EC-14」)を装着して撮影に臨みました。

実は、E-M1(初代)導入後にこのZD 150もあまり使わなくなっていました。
E-5比でかなりボディが小型化してバランスが悪かなったからなのか、それとも違うのか、改めて考察してみたいと思います。

まずは縦位置からスタート。
ピンク色に咲く紅梅を背景に入れて。
d0087407_00335534.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 + EC-14, 212mm(35mm換算 424mm), F3.2, 1/320秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)


あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-02-26 02:26 | 機材関連 | Comments(0)