2017年 ブログ仲間の年忘れ写真展
年末恒例の「ブログ仲間の年忘れ写真展」に今年も参加させていただくこととなりました。
(例年、この時期に開催している温故斬新写真展は2月の予定です)

主宰のうみひこさんより案内ハガキをいただいたので、そのスキャン画像とともに掲載します。
会期終了まで、この記事はブログトップにおいておきます。それ以外の記事は更新があれば、下に追加しています。

2017年 ブログ仲間の年忘れ写真展
会場 : MAG南森町アートギャラリー
住所 : 大阪市北区東天満2-10-16 / 地図は こちら
※地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅 ③号出口より徒歩1分
※JR東西線「大阪天満宮」駅下車→「南森町」③地下通路をご利用ください
日程 :2017年12月5日(火)~12月10日(日)
時間 :午前10時~午後7時 <但し最終日は午前10時から12時まで>

d0087407_00074816.jpg

[PR]
# by ohkujiraT | 2017-12-10 12:10 | 写真展 | Comments(0)
2017 陶器大宮御祭禮 ありがとうございました v(^_^)/
先週末の10/14-15、2017年の陶器大宮御祭禮が挙行されました。
今年も2日間に渡り、高蔵寺の皆さんにお世話になりました。ありがとうございました‼

昨年もあまり天気はよくなかったのですが、今年は1日目は何とか持ってくれたものの、2日目は終日の雨模様。
子供さんを除き、皆さん雨具なしで、ずぶ濡れでの曳行でした。本当にお疲れさまでした。ご自愛ください。

前回の試験曳きの記事にも記載通り、今回から機材が今までの

ボディ:E-M1無印(以下「Mark I」) & E-5 (標準ズーム、望遠ズームで使い分け)
レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD & ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8 -3.5 SWD

から下記に変わりました。

ボディ:E-M1 Mark II(以下「Mark II」) & Mark I (Mark Iは完全予備)
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)、Body Cap Lens Fisheye 9mm(Mark Iのボディキャップ代わりに)

夜のセレモニーで遠目からの撮影に備えてM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(以下「M.ZD 40-150」)も持って行ったのですが、ただの重しにしかならず、すべてM.ZD 12-100で撮影を賄うことができました。
次回はM.ZD 40-150も持つ必要もなさそうなので、衰える体力にあわせて荷物が軽くなるのはありがたいです(笑)

また、2日目の終日の雨模様の中でもMark II、M.ZD 12-100ともむき出しで、カタログに載っているような水滴だらけ状態だったのですが、「故障」することもなく撮影でき、その強靭な防塵防滴能力の高さを証明してくれました。

1日目昼の宮出の際の「おじぎ」。
宮入・宮出の時間帯は曇り空とはいえ、ほんのわずかに青空が雲間に見える時もあり幸いでした。
d0087407_11433543.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 12mm(35mm換算 24mm), F5.6, 1/125秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7



防塵防滴能力は強力でしたが…
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-10-22 10:22 | だんじり祭 | Comments(2)
2017 陶器大宮御祭禮 高蔵寺 試験曳き
久しぶりの更新となります。
10/1のことになりますが、だんじり祭の高蔵寺地区の試験曳きが行われました。
10/14-15に行われる2017年の陶器大宮御祭禮に備えての試験曳きで、例年、本番とあわせて参加させていただいてます。

今年は、ボディがE-M1無印(以下「Mark I」)& E-5からE-M1 Mark II(以下「Mark II」)に、レンズがZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8 -3.5 SWDからM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)に変わったこともあり、個人的にはそのテストも兼ねていました。

M.ZD 12-100が発表された直後にオリンパスプラザで試用させていただいた際、だんじり祭撮影用には最強の組み合わせではないか、という記事 を掲載しました。
実際に試してみて、まさにその通りで、ほとんどの場合、M.ZD 12-100で賄うことができます。
夜に遠目から撮らざるをえない時に備えてM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(+ MC-14)が必要になるかもしれないくらいです。

予備のボディはMark Iで、Body Cap Lens Fisheye 9mmを装着してバッグにいれておき、Mark IIの故障時、あるいは、12mmより広角が欲しい時に使おうかな、と思ってます。

カメラやレンズ以外でも、従来のBlack Rapidの両吊りのストラップに2台のカメラをぶら下げる方式から、Mark IIはPeak DesignのCAPUTURE PROCUFF(新型) を使用してより機動的かつ安全に、Mark Iは同じくPeak DesignのEVERYDAY SLING に入れておく方法に変えます。

「機動的」に関しては、Black Rapidではストラップの長さの限界を超えた体制になる時にはいちいち外す手間がかかったことから、今回は撮影時はCUFFで落とさないように、そうでないときはCAPUTURE PROで腰に下げておく方法でいくことにしました。

写真は試験曳きの際の「おじぎ」の様子。
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 12mm(35mm換算 24mm), F7.1, 1/200秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro 7

今週末の本番が楽しみです ^_^

[PR]
# by ohkujiraT | 2017-10-09 01:59 | だんじり祭 | Comments(2)
野趣あふれる桜
E-M1 Mark II の試し撮りを兼ねた梅撮影の後、桜も撮影していたのですが、力を使い果たしたのか、テンションが切れたのか、しばらく空いてしまいました。

さて、その桜ですが、梅はいつも撮影にでかける梅林でいろいろな品種が栽培されているので、楽しめる(撮影できる)期間は比較的長いですが、近所の桜はソメイヨシノが大半なので、一気に咲いて散っていきます。
今年は開花の最盛期だった4月上旬の週末は曇りか雨、天候が回復した翌週はすでに多くが散っていて絵にならない、ということで、恵まれた年とはいえなかったです。

とはいえ、曇天から雨模様でも機会を窺っては撮影していました。
今回は毎年撮影している近所の手入れがされていないであろう桜の林で、手入れがされていないことから野趣あふれる桜ともいえます ^^;

機材はE-M1 Mark II(以下「Mark II」)とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO(以下「M.ZD 12-100」)の組み合わせです。

密集しているせいか、光を求めて上へ上へと伸びています。
曇天なので、スカッとしてませんがご容赦を…
d0087407_11024318.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 17mm(35mm換算 34mm), F14.0, 1/60秒, ISO400,FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと5枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-05-06 05:06 | | Comments(5)
2015-17 機材整理 その38:E-M1 Mark II 試し撮り Part13 ~F値1:8単焦点レンズ群 後篇~
E-M1 Mark II(以下「Mark II」)試し撮りもいよいよ最終回、このレンズで締めていいのか、とも思わなくもありませんが、F値1:8単焦点レンズ群の後篇、Lomography Experimental Lens Kitの3本です。

この3本のレンズに関しては、この機材整理シリーズの初期の記事を参考にしていただくとして…

まずはWide-Angle Lens 12mmから。
d0087407_15431712.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, Lomography Wide-Angle Lens 12mm F8, 12mm(35mm換算 24mm), F8.0, 1/125秒, ISO250, FastStone Image Viewer 6.2 (リサイズのみ)



あと7枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-04-04 04:04 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その37:E-M1 Mark II 試し撮り Part12 ~F値1:8単焦点レンズ群 前篇~
桜を挟みましたが、4月に入っても梅が続きます ^^;

E-M1 Mark II(以下「Mark II」)試し撮りという名のレンズテストも最終コーナーを周り、ラストスパートに入りました。
最後は我がシステムが誇る?F値が1:8の単焦点レンズ群です。
1:8…決してF1.8ではありません。1:8、言い換えると、F8.0の暗い単焦点レンズです。
以前ご紹介したことがあるボディキャップレンズが2つ、Lomography Experimental Lens Kitが3本の計5本です。
ここまで来たらついでに撮っておけ、とばかりに持ち出しました。

何せレンズが5本もあるので、2回にわけて掲載します。
前篇の今回は、オリンパスではレンズではなくアクセサリー扱いのボディキャップレンズです。

まずは9mm(35mm換算で18m)の超広角の対角線魚眼が気軽に楽しめるフィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980(以下「BCL-0980」)から。
d0087407_15362012.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980, 9mm(35mm換算 18mm), F8, 1/125秒, ISO200, FastStone Image Viewer 6.2 (リサイズのみ)



あと4枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-04-01 04:01 | 機材関連 | Comments(0)
桜始開 ~ソメイヨシノ~
3/25から29は七十二候での「桜始開」で、前回は咲き始めたエドヒガンを掲載しました。
同じ日にソメイヨシノの様子も撮影していたので、寂しい絵柄ではありますが、掲載します。

機材はこちらもOLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROです。

見ての通り、ソメイヨシノはまだツボミが堅そうです。
でも、膨らみ始めたツボミを狙ってか、スズメが来ていました。
この写真では全く分かりませんが、元画像を等倍で見ると、くちばしには若草色の切れ端が…
厳しい冬を越えて、ようやく新鮮な食べ物が手に入るようになった、というところでしょうか。
d0087407_15280328.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 100mm(35mm換算 200mm), F5.6, 1/500秒, ISO200,FastStone Image Viewer 6.2 (リサイズのみ)



あと5枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-03-29 03:29 | | Comments(0)
桜始開 ~エドヒガン~
機材整理シリーズで梅が続いておりますが、3/25から29は七十二候での「桜始開」ということもあり、桜を挟みます。

「桜始開」 の時期とは言え、近所の桜はソメイヨシノが多く、まだツボミは堅いように見えます。
しかし、ショッピングセンター脇のエドヒガンが一足先に咲き始めていました。

機材はお散歩セットという名のメイン機材であるOLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PROです。

咲き始めたエドヒガン。
d0087407_15161456.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 IS PRO, 100mm(35mm換算 200mm), F5.6, 1/400秒, ISO200,FastStone Image Viewer 6.2 (リサイズのみ)



あと6枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-03-26 03:16 | | Comments(2)
2015-17 機材整理 その36:E-M1 Mark II 試し撮り Part11 ~ZUIKO DIGITALのパンケーキ~
E-M1 Mark II(以下「Mark II」)試し撮りも終わりに近づいてきましたが、レンズの動作テストという意味合いで、梅撮りには関係なさそうなレンズも持ち出しました。
ZUIKO DIGITALのパンケーキレンズ、ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8(以下「ZD 25」)です。
梅撮りには関係なさそう、とは書きましたが、かれこれ8年ほど前にこのレンズで大宰府の梅を撮影したことはある(こちら)ので、あながち縁がないこともない、ということで ^^;

まずは紅梅からスタート。
撮影にでかけた3月最初の週末にはおおむね満開で、観梅の人も増えてました。
d0087407_16404098.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, 25mm(35mm換算 50mm), F6.3, 1/320秒, ISO200, FastStone Image Viewer 6.2 (リサイズのみ)



あと4枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-03-19 03:19 | 機材関連 | Comments(0)
2015-17 機材整理 その35:E-M1 Mark II 試し撮り Part10 ~M.ZUIKOで望遠マクロ 白梅篇~
E-M1 Mark II(以下「Mark II」)、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(以下「M.ZD 40-150」)、M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14(以下「MC-14」)での梅撮影の2回目、白梅篇です。

今回、いろいろなレンズをMark II に装着して梅の花を撮影していますが、この1枚が一番の好みです。
d0087407_01140720.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+MC-14, 210mm(35mm換算 420mm), F5.0, 1/640秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)




あと6枚あります。
[PR]
# by ohkujiraT | 2017-03-16 03:16 | 機材関連 | Comments(0)