2017年 03月 04日 ( 1 )
2015-17 機材整理 その31:E-M1 Mark II 試し撮り Part6 ~違和感~
前の記事のZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(以下「ZD 9-18」)と一緒に持っていたのは、この日のメインレンズとして持って行ったZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD(以下「ZD 50-200 SWD」)でした。

ZD 50-200 SWDはE-3/E-5がメインボディだった時代は相当稼働率が高く、動物撮影における望遠レンズとして、花を撮る時の望遠マクロとして、ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14(以下「EC-14」)とともに活躍してくれました。
E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROが登場しても、こと静止画で望遠側が要求される場合は躊躇なく持ち出してました。

今回もZD 50-200 SWDとEC-14を持参して撮影に臨みました。
が、このセットでの望遠マクロが久しぶりだったせいか、撮影中に、「あれ?」、「ん?」、「なんか寄れない」と何度も違和感を感じての撮影でした。
結局、この違和感は解消せず、梅林を半分くらいいったところでZD 9-18に交代となりました。

違和感を覚えつつ撮影した写真は…

開きかけ白梅の塊を。
d0087407_21072917.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD, 200mm(35mm換算 400mm), F3.5, 1/250秒, ISO200, FastStone Image Viewer 5.8 (リサイズのみ)



あと5枚あります。
[PR]
by ohkujiraT | 2017-03-04 03:04 | 機材関連 | Comments(0)