OLYMPUS PEN E-P1 試し撮り その1:アートフィルターのハイビスカス
オリンパスのE-30以降の機種に搭載されたアートフィルターは、LUMIX DMC-GH1のフィルムモードが色合いを好みに合わせる意味合いが主(と思う)であるのに対して、作品作りを支援するもの、と捉えた方がよいと理解しています。

E-30やE-620では、光学ファインダーが主体の機種であり、アートフィルターのために、位相差AFより遅いだろうハイスピードイメージャAFのライブビューをつかうのはちょっと、というイメージがありました(使用していないので、あくまでイメージ)。
面白そうだけど、自分だったら、それほど使わないんじゃないかな、と思ってました。

ところが、このOLYMPUS PEN E-P1では、ライブビュー"しか"ないため、気軽に使えます。むしろ、気に入ったアートフィルターは、この被写体だったら、これでいってみよう!、と積極的に使っています。

そこで、同じ被写体でのアートフィルター写真を掲載します。もっとも、アートフィルターは適材適所なので、同じ被写体ではあまり意味がないかもしれませんが… また、背景処理がうまくいってないのは… 気にしないでください(汗)

最初の1枚はアートフィルターなしで。
d0087407_0213791.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F8.0, 1/100秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro(リサイズのみ)



ポップアート:
ハイビスカスには強烈過ぎました。
d0087407_0215038.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F5.6, 1/125秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro(リサイズのみ)

ファンタジックフォーカス:
人でも花でもこれが出番が多いかも。
d0087407_022075.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F5.0, 1/100秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro(リサイズのみ)

デイドリーム:
違う時代か世界のイメージ(仮面ライダー ディケイドのごとく)です。
d0087407_0221463.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F5.6, 1/125秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro(リサイズのみ)

ライトトーン:
すっきりとした感じになります。が、まだ使いどころがわかってません。
d0087407_0222791.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F5.6, 1/125秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro(リサイズのみ)

ラフモノクローム:
被写体を選ぶと強烈なインパクトの写真ができそうです。
d0087407_0223736.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F6.3, 1/125秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro(リサイズのみ)

トイフォト:
これがけっこうお気に入りです。ファンタジックフォーカスと並んで多いですね。トイフォトの動画がまた面白い(通常よりかなりコマ落ちするため、昔の8mmフィルムみたい ^_^)
d0087407_0224969.jpg
OLYMPUS PEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8, 17mm(35mm換算 34mm), F5.6, 1/125秒, ISO200, SILKYPIX Developer Studio Pro(リサイズのみ)
[PR]
by ohkujiraT | 2009-07-05 23:54 | 機材関連 | Comments(9)
Commented by osampo002 at 2009-07-06 03:19
面白いね。
Commented by ohkujiraT at 2009-07-06 07:47
キット師匠、おはようございます。
これはけっこうおもしろいですよ。
カメラ内で画像処理するので、トイフォトなどは待たされるのが少々難点ですが・・・
Commented by momopapa at 2009-07-06 10:23 x
ポップアートも強烈な印象ですが、
トイフォトが個性的でいい感じですね!
先週、病気で寝込んでいてカメラ店に行けなかったので、
私も早くE-P1を手にしたいです。
Commented by mokonotabibito at 2009-07-06 19:02
記事の内容に大賛成です。
アートフィルターは、E-P1のためにあるような機能ですね。
ハイビスカス、とても参考になりました。
ポップアートは確かに被写体を選びますね。
やっぱりファンタジックフォーカスが何にでも合うように思います。
トイフォトにすると、いろいろ、もたつくのが御愛嬌ですね(笑)
Commented by kujirax1 at 2009-07-06 22:39
好みが似ておりますね。私も主にファンタジック・フォーカスとトイフォトが気に入っています。LVのみのよさがぜひ試そうという気持ちになりますよね。夜景とかで試したいところです。
Commented by ohkujiraT at 2009-07-06 23:01
momopapaさん、こんばんは。
もう大丈夫でしょうか? 過ごしにくい季節に突入しておりますので、ご自愛ください。
カメラとしての総合力はGH1には及びませんが、いつでも持って歩ける楽しさはE-P1がはるかに大きいです。
一芸が飛び抜けているのはオリンパスらしいです(^^ゞ
お身体が癒えましたら、早く手に入れて、ぜひ楽しんでください(^0^)/
Commented by ohkujiraT at 2009-07-07 07:43
mokonotabibitoさん、おはようございます。
アートフィルターは、E-P1を第一のゴールにおいて開発されたのかもしれませんね。
操作・撮影上、違和感なく使えるのがよいです。
どれが使いやすいかというと、やはり、効果が明確で、それほど被写体を選ばないファンタジックフォーカスを私も選ぶかと。。
Commented by ohkujiraT at 2009-07-07 07:47
kujirax1さん、おはようございます。
私も同じです。ファンタジックフォーカスはともかくとして、トイフォトがこれほど面白いとは予想外でした(^_^)
いろいろ試して、早く使いどころを掴みたいですね。
Commented at 2009-07-28 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< OLYMPUS PEN E-P... OLYMPUS PEN E-P... >>