LUMIX DMC-GH1 国内発表
今日、PMAにあわせてUSでは発表されていたHD動画対応マイクロフォーサーズ機「LUMIX DMC-GH1」が国内でも発表されました(プレスリリース製品ページデジカメウォッチの記事同じく発表会の記事)。同時に新しいレンズ2本、超広角ズーム「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」、GH1のキットレンズとなる動画対応高倍率ズームの「LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4-5.8 ASPH. MEGA O.I.S.」も発表され(プレスリリースレンズのページデジカメウォッチの記事)、マイクロフォーサーズもレンズのラインアップが少し広がりました。

「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」は、ZUIKO DIGITALの松レンズ「ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0」と同じ画角とF値ながら、300gと、780gの「ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0」半分以下の重量と、マイクロフォーサーズの特性を生かして軽量に仕上げています。お値段も半分近いのですが、それでも希望小売価格124,950円と高めなので、私は「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」で頑張ります^_^;

さて、「LUMIX DMC-GH1」。
動画のサンプルもPC用に変換しているとはいえ、今までのFinePix S9000のおまけ動画とは雲泥の差です(当然ですが)。ビデオ専用機と比較してどうなのかはわかりませんが、私には十分に思えます(何といっても静止画撮影時はカメラとして使える^_^)。
静止画のサンプルは、必要十分の写りかと(写真を撮るにはE-3もZUIKO DIGITALレンズもあるので)。
使い勝手に関しては、いろいろ便利そうな機能がついていますが、使ってみないとわからないので、現時点では評価しようがないですね。

気になるお値段ですが、レンズキットの値段はオープン価格でしたが、レンズの希望小売価格が106,050円だったので、これは15万円台越えるの!? だとした結構きつい、と思いネットで調べてみると…

149,800円(14,980ポイント還元):yodobashi.com
134,800円(ネット会員価格):キタムラネット

と実売は13万円台半ばからスタートということで、ひとまず安心しました(感覚的にはボーダーラインすれすれですね)。ヨドバシカメラのポイントがたまってきたので、子供の活動撮影用(ホームビデオ扱いですな)という大義名分で何とかなりそう(オプションのマイクまでは無理だろうな~)。

HD動画が撮れることもありがたいですが、Leica印のDレンズでは、その値段の前に涙を飲んだ高倍率ズームが何とか手に入るところまで来ている、というところがうれしかったりします。

これから家族会議にて検討することになるでしょう。どうなる事やら(笑)
[PR]
by ohkujiraT | 2009-03-25 23:59 | 機材関連 | Comments(6)
Commented by kujirax1 at 2009-03-26 00:44
稟議通るようにプレゼン資料を作らないとですね(^^
私は、とりあえずオリのマイクロまで指をくわえていたいと思います。この2系統、2社を中心に盛り上がってほしいですね。
Commented by amselchen at 2009-03-26 02:45
えええっ、オリンパスをまたずに逝っちゃうんですか・・・?!?

パナ・ブランドのレンズは収差がひどいということなので避けたほうが・・・

それに今あせってHD動画をDSLRで追求する手はない、とも思いますが・・・じっくりもう一年待ったほうが・・・・

13万円!!!たっかいなあ・・・・・



これだけ冷や水かければ熱が冷めるか・・・ぶつぶつ・・・
Commented by ohkujiraT at 2009-03-26 07:49
kujirax1さん、おはようございます。
ビデオカメラは必要になってきたので、あとは値段の部分でどう折り合いをつけるかですね。HD動画が撮れる実物が出てきたことで、新しい層が開拓できるといいですね。
Commented by ohkujiraT at 2009-03-26 08:05
amselchenさん、おはようございます。
少し冷えました(^^ゞ
子供も活発になってきて、ビデオカメラがそろそろ必要、という話になったので、これを滑り込ませたのが実態です(^^ゞ
やはり写真が好きなので、子供と出かける時にビデオだけ、あるいは、取っ替え引っ替えで両方は避けたいな、と。
あれ? となるとこれがメインカメラに?
う〜む・・・
Commented by augustus_13 at 2009-03-26 14:32
こんにちは。
パナ関係のマイクロは完全に見逃していたので、今こちらで知りました!!
そうか、マイクロの7-14は軽いのが売りなんですね!!そして残る収差は光学的に押さえ込むというよりよりソフトで修正でしょうか・・・

とりあえず、当方は動画に需要がないので、オリがでるまでの~んびり待つことにします。
Commented by ohkujiraT at 2009-03-26 19:42
暗夜行路さん、こんばんは。
動画需要があるので、G1発表時に春には発売予定と聞いて昨年から発表を待っておりました。補正に関しては、明言していないものの、本体側で補正しているようなニュアンスですね。
実売が10万円くらいだったら、ポイント使うと射程圏内ですが、13万円半ばで、予備バッテリーやマイク、マウントアダプターなどを考えると、普通にビデオでええやん、と言われそうな金額になりそうです・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 喰い過ぎメタボで肥える人 1d... PC、復旧? >>