E-30、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ登場!
最近は休日に子供と一緒に出かけることが多く、撮影する機会は多いのですが、家でじっくりPCで作業する時間が少なってきました。結果、写真はたまっていくのですが、ブログやSNSに掲載する時間がなくなっております。
ブログへのコメントも遅れがちですみませんmOm

と言っている間にも、今週はオリンパスから、フォーサーズマウントの中級機である E-30 と、そのキットレンズでもある ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ が発表されました。

E-30 のスペックを見る限り、現行使えるものをうまく纏めたいいカメラだと思います。が、その分、尖がった部分が影を潜めたような気がします。
現在使っている E-330 では実際的に使える初のライブビュー、E-3 では精度の高いツインクロスセンサーやフリーアングル液晶ライブビュー、頑張ったファインダーなどが新開発され、「こ、これは欲しい!」という心揺さぶられるところがありました(だから発売直後に買った)。ま、これは私が勝手にオリンパスに期待しているところなので、一般的にはうまく纏めた方がいいでしょうね~^_^;
ということで今回は見送りです(マイクロフォーサーズもあるので)。
もっとも、E-3 より先、あるいは、同時期にでていたら、E-30 を買って満足していたと思いますよ。それくらい、いいカメラに仕上がっていると予想しています。逆に、E-3 が先にでてくれたおかげで、フラッグシップモデルに手を出す機会ができたことは私にとってはよかったです(ちょっと重くて嵩張りますが^_^;)。

ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ は、大幅な変更はなく、いまの機材ではメリットがほとんどなく、これも見送りです。でも、いまの ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 が壊れた時に買えるものがある、というのは安心材料ですね。ハイスピードイメージャAFが搭載されるであろう E-4 が出た時にまた考えることにします(レンズキット希望→買うのか!?)。

実のところの見送りの一番大きな原因は予算不足だったりします^_^;
今年はうまくオリンパスにのせられてレンズで使い果たしました…orz
[PR]
by ohkujiraT | 2008-11-07 23:59 | 機材関連 | Comments(4)
Commented by amselchen at 2008-11-08 05:01
あっ、やっぱし重くて嵩張ります、E-3?
でもいい写真が撮れて幸せになることが一番ですね。

さてE-30,わたしも「とりあえず」見送ります、ファインダーが軽量化の犠牲になったことがまことに残念でした。MF合焦には、E-3クラスのファインダーがぜひほしかったものです。またご指摘のようにマイクロもありますもんね。
Commented by ohkujiraT at 2008-11-08 19:27
amselchenさん、こんばんは。
E-3の場合、撮影エリアに入ったら、移動中でも首や肩から下げずに常時グリップを握って歩いているから、ということもあるのですが^_^;
撮影中は気にならないので、斜め掛けストラップなどあると改善されるかもしれません。
E-330を薄くして、手ブレ補正とライブビュー時にG1みたいなシームレスな画面拡大機能がつくと、MFマクロもやりやすくなりそうなのですが。
Commented by meteortrain at 2008-11-19 20:41
予算不足でレンズもアクセサリーにも手や足が出ない今日この頃でございます。
ohkujiraTさん:
> 「こ、これは欲しい!」という心揺さぶられるところがありました
それだからこそ発売直後に購入してしまいますし、
後悔しない買い物になると思います〜

私はしばらく大人しくしておきます(笑)
Commented by ohkujiraT at 2008-11-20 07:49
meteortrainさん、おはようございます。
私もパンケーキ、テレコン、9-18mmとオリンパスにうまくのせられたこともあり、しばらくおとなしくしてます(T_T)
これらも使用頻度は高いので、文句は言えないですね(^^ゞ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 神戸市立森林植物園 その3:シ... 神戸市立森林植物園 その2:モ... >>