Panasonic LUMIX DMC-G1、FZシリーズの後継として
たいそうなタイトルですが、どちらかというと、個人的な感想というか感慨・追想のたぐいです。

フィルム時代も旅行の際にはコンパクトカメラで写真を撮っていたものの、趣味というほどでもなかったので、普段は撮影していませんでした(旅行の時は一週間なら36枚撮り10本程度でしょうか)。
Canon IXY Digital(初代)でデジタルの世界に入っても基本は変わらなかったのですが、フィルム代や現像代がかからないインパクトは大きく、徐々に気楽に何でも撮影していくようになったいったと記憶しています。
2002年にサンフランシスコでIXY Digital(35mm換算 35-70mm)片手にうろついていて、なぜか「街をもっと広く撮りたい」ではなく、「あの橋をもっと大きく撮りたい」という思いにとらわれました(ゴールデンゲートブリッジでなくオークランドに向かって架かる橋です)。
そこで、帰国後、望遠に強いデジカメを探したところ、出ていたのがPanasonic LUMIX DMC-FZ1でした。当時としても200万画素は時代遅れになりつつありましたが、35-420mmで手ブレ補正付のレンズ、という、当時としてはとんでもないスペックに心を揺り動かされ、早速導入しました。その後、テレコン用のアダプター(ブタパラさんだったかなぁ)とテレコンを買って水鳥撮影で超望遠の世界にハマりました。写真を楽しみだしたのはこのあたりからですね。

その後、FZ30の導入を真剣に検討しましたが、広角よりの画角が欲しくてFinePix S9000に敗れたため、結局、FZシリーズとしては、FZ1のみでしたが、FZシリーズはいまなおシンパシーを感じています。

そんな時に出てきたのがG1。広角もいけるし、超望遠も得意(EX光学ズームまでついている)。FZ50で途絶えていた大型のFZシリーズの後継として十分なポテンシャルを持っていると思います。
フォルムも最近のFZシリーズに似ていることもあってか、最初の期待していた「レンジファインダー型でないのか」、というショックを乗り越えると、むしろ親しみを感じるようになっていました(といいながらも、用途的に私はHD動画対応機まで待つのですが^^;)

普段の生活の中での写真撮影にどっぷり浸からせてくれたFZ1に敬意を表して、というわけではありませんが、5年前にフィジーの離島で撮影した一枚。以前に掲載した記事から3年後に行った時のものです(これも折を見ていずれ)。
d0087407_23383230.jpg
Panasonic LUMIX DMC-FZ1, 4.6mm(35mm換算 35mm), F5.6, 1/800秒, ISO50, SILKYPIX Developer Studio 3.0

ちなみに、このフィジー旅行の際にもっと広く撮りたい、という思いに駆られ、OLYMPUS CAMEDIA C-5060 WideZoom (35mm換算 27-110mm)に手を出し、その後のオリンパス人生を歩むことに…
[PR]
by ohkujiraT | 2008-09-15 23:56 | 機材関連 | Comments(12)
Commented by amselchen at 2008-09-16 04:48
こんにちは。

>最初の期待していた「レンジファインダー型でないのか」、というショックを乗り越えると、むしろ親しみを感じるようになっていました

ううむ、なんとか自分を納得させようとする雰囲気が濃厚ですね。動画を待たずに逝ってしまわれそうな気配です、むふふ。
Commented by ohkujiraT at 2008-09-16 07:43
amselchenさん、おはようございます。
うふふふ(^_^)
実機を見てしまうと、欲しいっ、という衝動に駆られると思いますが、気軽に手を出せそうな値段でないので、耐えられるかと思います(たぶん^^;)。
Commented by arata at 2008-09-16 15:50 x
いやはや素晴らしいBlueです!
Commented by きょんち at 2008-09-16 18:27 x
オリンパスが好きなのは、デジカメ三代目のC750がいいカメラだったからです♪(俗にウルトラ・ズームと呼ばれていました)
でも友人の使っていたC2000はF2.0のレンズを備えた、もっとすごいものでした・・・・欲しかったなぁあのカメラ。
当時はまだパートで働き始めたばっかりで、5万円以上のカメラなんてとても手が出せませんでした。
その友人は今でも律儀にオリンパス道を歩んでいます(*^^)v一眼になっても。
フィジーいいなぁ~こんなところで1か月くらいのんびーりしたい♪
Commented by ohkujiraT at 2008-09-16 21:29
arataさん、ありがとうございます。
SILKYPIXで多少いじってますが、空の青はほぼ変わりありません。今はわかりませんが、当時のパナの色は好きでした。
Commented by ohkujiraT at 2008-09-16 21:37
きょんちさん、こんばんは。
子供ができて室内撮りが増えてから、明るいレンズを求めて、ヤフオクでオリンパスの明るいレンズシリーズ(C-4040→C-5050)を導入したのがオリンパスにのめり込む決定打になりました。いい写りをしてくれるカメラでした。
フィジーはいいところですよ。スタッフがとてもフレンドリーなので、長期滞在しても飽きないと思いますよ。
Commented by mokonotabibito at 2008-09-16 21:57
素敵な写真ですね。
色と影が最高!

ネオ一眼タイプというのが受けるのかもしれませんね。
ともかくマイクロフォーサーズ一号機を祝いたいと思います。
私は詳しく調べる余裕がないので、こちらで勉強させてもらいます(笑)
よろしくお願いします!
Commented by ohkujiraT at 2008-09-16 23:55
mokonotabibitoさん、ありがとうございます!
G1製品単体の画像ではそれなりに大きいように見えても、手に持った画像をみると、やっぱり小さいようです。まさにFZ50程度の大きさ前後だと思います。
設計の自由度が高いでしょうから、今後が楽しみです。
Commented by arata at 2008-09-17 11:53 x
私のブログの方にコメントありがとうございました。
今更言うまでもないですが、EVFの利点、光学ファンダーの利点それぞれ
をうまく使えばいいのですね。
将来実用的なEVFの方がコスト的に光学ファインダーより安く作れる時
が来るのでしょうが、そうなっても光学ファインダーは必要だと思います。
Commented by ohkujiraT at 2008-09-17 23:43
arataさん、こんばんは。
その後、つらつら考えるに、ファインダーやAF性能から、「写真」を撮るのはE-3で、「子供の記録を残す」のは動画静止画兼用で来春出るマイクロかな、と思い始めてます。
直近では、ZD 9-18mmは導入する方向に傾きつつあります。マイクロは当面LUMIX G 14-140mmだけでどの程度使えるか見極めようかと思ってます。
Commented by たぁぼう at 2008-09-18 11:34 x
こんにちは。
オレはFZ5を持ってました。2006年に格安で親戚に譲っちゃったんですけど。
いいカメラでした。今振り返ると、コレが一眼へのきっかけになったと思います。
しかもFinePixS9000も持ってました。何か、多分一眼のために売却したような気がします。
そのあとFZ30/FZ50は購入検討しましたが、一眼があったので見送りでした。
G1は、とにかく現物を見てからのお楽しみですけれど値段が高すぎ。
しかもOLYMPUS機も見ないと気が済みません。
なんて思ってるとE-420/520のキャッシュバック情報なんてあるし...。
いろいろ考えるより、時間つくって写真撮ります(笑)
Commented by ohkujiraT at 2008-09-19 20:58
たぁぼうさん、こんばんは。
マイクロのオリンパス機も早く見てみたいです。カッコイイデザインで、ボディ内手ブレ補正でHD動画も撮影できるなら、パナ機と大いに悩みそうです。
例のキャッシュバック、他社対抗というより、マイクロ待ち買い控え対応なのでは、と見ております^_^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 9/18(木)本日、ZUIKO... それではマイクロフォーサーズ機... >>